好きなライフスタイルを送りたいなら、まず好きな国に住むのもあり。

アジアマガジンを運営している株式会社BeGlobal代表取締役の今です。国内・国外問わず、日々キャリア面談をさせて頂いています。

「好きな場所で、好きなことをやって、好きな人たちと関わっていたい」みたいな目標の人って、たまにいますよね。

これ自体は別に良いと思うし、実際には僕自身もそんな感じで起業した部分があります(笑)

ただ、これってめっちゃ贅沢な話なんですよね。で、一気に全部を叶えるようとすると、すごくハードな道になります。

逆にハードな道じゃなく、楽に達成できると宣伝している人はおかしいです。「それを叶えるためには不労所得が必要で、○○投資かネットワークビジネス!」みたいな話になります。この商法にはアジアマガジン読者の方々には引っかからないで頂きたい。

僕がおすすめするのは、「1つずつ叶える」という方法です。

1)好きな場所で

2)好きなことをやって

3)好きな人たちと関わっていたい

これらを1個ずつ現実にしていきます。

1)好きな場所で

いまはどこでも自分の好きな場所に住めます。ここが一番変えやすいし、変えたときのライフスタイルへのインパクトが大きいです。地方→都心部でも、都心部→田舎でも、日本→海外でもOKです。

アジアはビザが取りやすいので、選択肢に入りやすいです。東京からタイのバンコクに引っ越しただけで、圧倒的にライフスタイルが変わります。空気感とか文化とか、合う場所で過ごしたほうが良いですよね。

みなさん、もう日本以外に住む選択肢も普通にある時代なんですよー!と、伝えたくてアジアマガジンで600記事以上発信してきたようなもんです。

2)好きなことをやって

好きな仕事を選べば、達成ですね!自分のやってみたい仕事ができそうな会社に就職するのが早いです。

もちろん起業やフリーランスもあります。ただ100%好きなことだけやるのではなく、80%くらい好きなことができる環境があるなら、それも全然良い選択肢です。まずはそんな会社がないか探してみましょう。

3)好きな人たちと関わっていたい

これも自分に合う社風の会社を選べばOKですね。全員が全員好きになれるかはわかりませんが、タイプの近い人が多い会社であれば居心地は良いです。

完全に好きな人とだけ関わりたいなら、それはフリーランスや起業しかないですね。ただ売上の低いうちは、全然好きな人以外とも関わって仕事している人が多いのが現状です!

これらのうち、一番変えやすそうな環境を選ぶことが大事なわけです。一気に叶えなくても良いので、1つずつ変えていきましょう。

まとめ

好きなように生きるには、責任も伴います。まずは自分の生活に必要な収入は、自分で立てることが大事です。そうすれば誰も文句は言えないので。

日本で閉塞感があってモヤモヤしている20代~30代前半の方がいるなら、思い切ってアジアで働くのもありかも?と考えてみても良いかもしれません。

ぜひお気軽にご相談くださいね!

まずはアジアで働くための話を聞いてみたい方はこちら

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

丁寧にご説明させていただきますね。

アジアマガジン、LINE@、記事下用

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22