ベトナム就職が女子に人気!現地視点で3つのメリットを解説!

海外就職としてベトナムが女性に人気

この記事の3つのポイント

  1. ベトナムは女性が活躍しやすい!
  2. ベトナムの治安面でも女性が就職しやすい!
  3. ベトナムではプライベートが充実している!

最近、ベトナム就職が女子に人気

ベトナム就職が女性に人気

こんにちは!アジアマガジン編集部です。実は、最近、ベトナムで働きたい女性からの問い合わせが増えています。少し前になってしまいますが、日本経済新聞社と日経BP社が運営しているNIKKEI STYLEでも、ベトナムが取り上げられていたほどです。

海外就職を考える女性の皆さんには、この記事をきっかけに少しでもベトナム就職にもご興味を持っていただけたら幸いです!それでは早速、ベトナム就職が女性に人気である3つの理由を書いていきますね。

理由その1|女性の社会進出が進んでいる

ベトナムでは女性の社会進出が進んでいる

まず、1つめの理由としては、ベトナムではそもそも女性の社会進出が進んでいる点です。実際に管理職で活躍されているベトナム人女性が多いです。そんな社会背景もあり、渡航数年で責任者クラスに昇格された日本人女性もいらっしゃいます。

また「女性の社会進出度」の数字から見ても、ベトナムの女性の社会進出が進んでいることがわかります。(実際、日本より良い数値です…)

アジア/太平洋地域の14市場の中で、総合指数はオーストラリアとニュージーランドが最も高く、それぞれ83.383.1でした。これに僅差で続くのがフィリピン(77.8)、シンガポール(77.4)、ベトナム(75.0)で、特に低かったのはインド(48.4)、韓国(63.5)、日本(64.8)でした。

出典:https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/ja/press-releases/newsroom-120302a/

現地採用として働く日本人女性が多いです!

また、採用形態で見てみると、まだまだ女性のベトナム駐在員は少なく、ベトナムやホーチミンで活躍しているほとんどの女性が現地採用になっています。管理者や研修生などの日本本社から派遣されている人、駐在員も一部は存在しています。

ベトナムで日本人女性が活躍している職種・業界は多岐にわたります。

営業、ITWEBエンジニア、秘書、総務・経理、BPO、保育士、日本語教師、旅行業・ホテル、看護士、調理師、設計士等、英語力や業界未経験でもOKな仕事は営業職が圧倒的に多いです。営業職では女性目線のきめ細やかな対応が求められたり、日本人女性が担当になると自然と商談機会を頂けるハードルも下がっています。ある意味、日本よりもアポイントメントや商談がスムーズに進む場合も多いです。

20代~30代の日本人女性の活躍が目立っているのはベトナムやホーチミンの特徴の一つです。お客様との垣根が低く、会食やランチミーティングなど、日本の接待とは違う感覚で取引先も仲良くなる場合も多いです。

理由その2|ベトナムの治安は比較的安全

ベトナムの治安って実際どう?

ベトナムの治安は比較的良いです

日本人女性の多くが初めての海外勤務で気になる点は語学と治安などの生活になりますが、ベトナム・ホーチミンの環境は東南アジアの中でも恵まれています。具体的には未経験歓迎・語学不問などの求人も多く、治安は最も安全な国の一つにはなります。

ベトナムの治安って悪いの?リスクと対策を洗い出してみた

2017.10.11

以前、アジアマガジンでもベトナムの治安について書いた記事があるので、詳しく見てみたい方は上記の記事から確認してみてくださいね。

理由その3|ベトナムでのプライベートが楽しい

ベトナムのプラベートが充実

仕事以外の日常生活では女子会や仕事帰りの会食会、大学のOB会、同じ趣味の同好会などプライベートも充実している方も多く、生活が充実しているから日本に帰りたくない女性も実際は多いです。海外で生活する日本人同士は価値観も近い人も多いかも知れません。

渡航数年後、ベトナムに魅了されベトナム国内で他社に転職される女性の方もいたりします。また、事例として、大手商社の現地採用で雇用されて数年の活躍を評価されて、日本帰国時に日本本社採用でキャリアを継続している場合もあります。

終わりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?ベトナムでは日本よりライフワークバランスを充実させることができます。やりがい重視、人との新密度を持ちたいような方は年齢関係なく是非ともベトナム転職・就職にチャレンジして頂きたいです。成長し続けるベトナムと一緒に、自身のキャリアもステップアップも考えてみてはいかがでしょうか?

ベトナム(ホーチミン・ハノイ)のおすすめ転職エージェント7選!海外転職エージェント活用5つのポイント解説!

2017.06.01

まずはベトナム就職の話を聞いてみたい方はこちら

ベトナムで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ベトナムについての記事を見たとご連絡ください!
丁寧にご説明させていただきますね。

アジアマガジン、LINE@、記事下用

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22