海外求人を多く見ることが海外就職の近道!成功者から見る共通点は?

パソコンで調べるペンギン

こんにちは、アジアマガジンです。

今回はアジアマガジンを通して海外就職を成功された方々の共通点について書いていきますね。結論から言うと、アジアがマガジンを通して海外就職を成功された方々は…

アジアマガジン+他社転職サービスを使っています

いやいや、、、他社サービス使ってるんだ!と驚かれる方も多いかと思いますが事実です。海外就職を成功された方々は、みなさん、相当な量海外求人を見られています。これにはちゃんとした理由があります。

※そもそもアジアマガジンってどんなサービスなの?と思われた方はこちら

そもそも、海外就職の成功の定義から確認していきましょう。

そもそも海外就職の成功とは?

本質を考えるペンギン

よく勘違いされる方が多いですが、就職先が決まる=海外就職の成功ではないです海外就職はあくまでも、やりたいことを実現させる1つの手段でしかないです。

海外就職先で活躍することが成功です

だからこそ、目先の入りやすい海外の企業に入社するのではなく、『そこの会社で自分が実現したいことができるのか』という視点で、海外就職活動をするべきです。

なぜ、アジアマガジンの海外就職成功者は、他社サービスを使っているのか?

言っておきますと、「アジアマガジンのサービスがダメだから」という理由ではないですよ・・・

海外就職を成功された方々がアジアマガジン+他社転職サービスを使ってる理由は…

多くの求人情報を見て納得感のある選択をするため

広告費用等で運営しているアジアマガジンの視点だけで考えると、他社サービスを利用されるとアジアマガジンの利益は少なくなってしまいます。ただ、多くの求人情報を見て頂き、本当に納得したうえで海外転職を実現していただかないと意味がないと考えているからこそ、アジアマガジンでは他社サービスの利用も推奨しています。

海外就職を成功させるために求人情報を多くみるべき3つの理由

ここで海外就職を成功させるために、求人情報を多くみるべき3つの理由を説明していきますね。

1)マーケット感覚が身につく

自信のあるペンギン

これとても重要なんです。そもそも『海外の企業がどんな人材を求めているのか』という視点を持っていない方が結構いらっしゃいます。

少し具体例を言いますね、

大卒で3年間営業として働かれていて、TOEIC700点台の方がいました。その方は自分には英語力がないから、海外就職ができないと決めつけていて、「なんとかならないですか?」とアジアマガジンに相談にこられました。

ただ、アジアで考えると実際はTOEIC650点以上は日常会話はできると判定されるレベルになります。加えて、日本で3年間も営業経験があれば、実際、応募できる求人が多くあります。そのために、その方には実際に多くの選択肢をご紹介して、実際に企業側から内定をもらっていました。

こういった事例のように『海外の企業がどんな人材を求めているのか』を知っているかどうかで、転職活動の結果に差が出てきます。そのため、多くの求人情報を見て、海外就職においてのマーケット感覚を身につけましょう。

2)自分の希望がより明確になる

そもそもなぜ海外就職なのか考えるペンギン

アジアマガジンへ問い合わせてくださる方のなかには、『とりあえず海外で働きたいので連絡しました』という方も多くいらっしゃいます。(もちろん、海外で働きたい気持が強く連絡してくださった方も大歓迎で相談にのらせていただいてますよ!)むしろ、そのお気持ちだけで問い合わせをくださる方の行動力はとても素晴らしいと思っています。

ただ、『将来的にこうなりたいから、こうしたいんです』というものがある方が、より就職後のミスマッチがなくなります。理由として、下記の希望によって、ご案内できる内容がとても変わってくるからです。

  • キャリアップをしたいから海外就職をしたいのか
  • 英語力を伸ばしたいから海外就職をしたいのか
  • 異文化の環境へチャレンジしたいから海外就職をしたいのか
  • 海外でゆっくりした生活をしたいから海外就職をしたいのか

だからこそ、まずは求人情報を多く見ていく過程で、その求人に興味があるかないかを判断していくことから始めましょう。具体的な求人情報と向き合うと、より自分の希望や思考性が明確になります。最終的には「どんな条件や仕事内容に魅力を感じて」「どんな点で魅力を感じないか」と自分の中で基準を作ることができればベストです。

求人情報を多くを見ていく過程で、自分の希望を言葉にできるくらい明確にしましょう!

3)人材紹介会社に騙されなくなる

注意をうながすペンギン

ぶっちゃけた話をしますが、人材紹介会社も自社の利益を考えています。具体的に言うと、「Aさんには、B社の求人も紹介できるけど、C社に紹介した方がより利益になるから、C社だけを紹介しておこう」ということもあったりします。(全部の会社さんがそうではないです)

だからこそ、ここで重要なのは、しっかり自分自身で海外就職についての情報を収集することです。最低でも『この国で、この仕事内容では、給与と待遇はこれくらいか』と判断できるまで、海外求人は見るべきです。

じゃあ、どうやって求人情報を収集すればいいの?

ここまで、求人情報を見る大切さについて説明してきましたので、「実際にどうやって求人情報を収集すればいいのか?」という点についてご説明させていただきますね。実際に求人情報を収集するにあったて、2つのコツをご紹介します。

海外求人の情報収集をするうえで大事な2つのこと

計算高いペンギン

海外求人の情報収集をするうえで大事な要素を2つに分けると、下の2つが重要になってきます。

  1. 利用できるものはどんどん利用する
  2. 実績のあるサービスを使いまくる

1)利用できるものはどんどん利用する

まず、大前提として無料で利用できるもの転職サービスはどんどん利用していきましょう!何も知らないところから1人でネットで調べるよりも、圧倒的に早く情報収集ができます。

転職サービスを利用したことがなく、「騙されるのが怖い!」という方は複数の求人サイトや転職サービスに登録をして、自分自身でしっかり比較検討ができる環境をつくりましょう。「騙されるのが怖い!」という理由だけで利用しないのは、もったいないです。

2)実績のあるサービスを使いまくる

いざ、転職サービスを利用しようと思っても、たくさんのサービスがあってよくわからないですよね。ここはしっかり実績のある転職サービスを利用しましょう。今回はアジアマガジンが3つの転職サービスをピックアップしてみましたので、下をご確認ください。

初めて海外就職する方も利用したい!実績のある転職サービスを紹介!

ここでは、海外転職希望者にアジアマガジンがおすすめする他社の転職サービスベスト3をご紹介していきます。チャンスを逃さないためにも、少なくとも2〜3社は転職エージェントに登録することがおすすめです。

1位|JACリクルートメント:海外求人や外資系求人ならジェイエイシー!

スクリーンショット 2017-04-28 15.15.02

JACリクルートメントはアジア8カ国に展開する転職エージェントです。

☑ 外資系や海外求人に強みを持った人材会社
☑ 英語力の高い方はハイクラス求人を得られる

ただ20代前半だと職務経験が少ないため、応募できる海外求人が限られるかもしれません。20代後半〜40代の方は、必ず登録すべき転職エージェントです。なにより日本国内にある外資系企業の求人に強いエージェントです!

2位|ロバート・ウォルターズ:外資系・日系グローバル企業の転職

ロバート・ウォルターズは外資系の転職エージェントです。イギリスに本社があり、世界28カ国にオフィスがあります。外国籍のエージェントさんも多いです。

特に英語力の高い方は、ここに相談することで年収の高い求人を探すことが可能です。日本国内にある外資系の転職エージェントの中では、日本進出の最も早かった企業です。2000年に日本拠点がスタートしているので、すでに17年以上も日本で運営されています。また満足度93%の質の高いコンサルタントがチーム体制でサポートしており国内外問わず数々の賞を受賞しています。

東京(渋谷)と大阪にオフィスがあります。英語力を活かして働きたい方や、海外留学経験がある方はマストで登録すべきエージェントです!

3位|ビズリーチ:海外勤務の会員制転職サイト

こちらはヘッドハンターを探すための求人サービスです。ヘッドハンターが1700名以上、登録をしていて、あなたのご経歴を見た上でオファーを提案してくれるサービスです。

以前は「年収1000万円限定」とか「仕事探しを有料で実施する」なども謳っていたのですが、最近では良い案件を探すためのプラットフォームに完全に進化しました。

転職への緊急性が低くても、まずは自分の経歴(キャリア)がどう評価されるのかを知ることが大事です。どんなオファーがもらえるのか試しに登録しておくと良いです。自分の市場価値を知るための初めの一歩として、おすすめの求人サービスです。

求人情報を多く見るために

海外就職するために総括するペンギン

良い求人を見つけるためには、エージェントへの登録は必須です。ここの手間をかけずに転職活動は始まりません。できれば比較検討のためにも2〜3社は登録しておきたいところですね!

基本的にはJACリクルートメントロバート・ウォルターズに登録しておけば、アジアで働く求人の情報は十分につかめます。むしろココに登録していないと自力で探すのはキツいです。

逆にそんなに急いではいないけど、自分の市場価値やどんなオファーが来るのか知りたい方にはビズリーチがおすすめです。職務経歴を登録した上で、ヘッドハンターからのオファーメールを眺めることから始めましょう。

納得感のある海外就職活動を

転職エージェントに相談してみた結果、「転職をしない」という結果でも良いと考えています。アジアマガジンも色んな方のキャリア相談にのってきましたが、自分の主観だけで企業を決めるのは危ないです。自分の市場価値を見極めるためには、客観的な目線が大事になってきます。

いつか海外で働きたいな、という気持ちがあるなら、絶対に無料登録はすべきです。無料でプロにキャリア相談にできる有意義な時間を、1〜2時間すら作れないなら良いキャリアは作れません。ぜひプロの目線からリアルを知って、自分の選択肢を広げてみてもらえると嬉しいです。

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
もっと幅広く求人を見たい方は
業界最大手のリクルートエージェントもおすすめですよ!