外資系企業は年収が高い!あなたの年収はいくらになる?

こんにちは、アジアマガジンです!

転職をするに当たって意識したいことのひとつが収入アップですよね。

そして外資系は給料が高いことで有名です。

もしあなたが外資系企業で働くとしたら、

年収はいくらになると思いますか?

今回は外資系の年収についてご紹介していきます!

そもそも外資系企業とは?

外資系企業とはそもそもどのような特徴があるのでしょうか?

外資系企業は日系企業に比べ仕事内容に大きな差はありませんが、仕事に対する価値観に違いがみられます。

その違いは大きく4つに分けられます。

  1. 評価
  2. 仕事の考え方
  3. 教育方針
  4. 給料

詳細はこちらの記事でご紹介しています!外資系企業の特徴について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください!

外資系の仕事内容が未知すぎる件について|転職のプロが詳しく解説

2017.11.20

外資系企業の給与の平均・相場

 

とにかく、給料が高いイメージのある外資系企業。実際はどうなのでしょうか?

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、外資系企業の平均年収は776万円と言われています。

日本の会社員全体の給料の平均が約400万ほどだと言われているので、2倍に近い給料をもらっているという計算です。

ではもう少し細かく解説していきます!

職種別に見ると

職種別に見ると、やはりインセンティブを上げることのできる営業職が一番給料が高い場合が多いです。

次いでITなどの技術職も給料が高いのが特徴です。新卒IT社員で年収1,000万円を超えたという事例もあります。

業界別に見ると

業界別に見ると、外資系投資銀行と外資系コンサルの年収が突出して高くなっています。

新卒や入社1年目であっても年収1,000万円を超える場合もあります。

また、役職につくことができたり成果によっては5,000万円以上になるのも夢ではありません。

それ以外にもIT企業、製薬会社、アパレルのハイブランド系といった業界は年収1,000万円以上を得ている方が多い業界だと言われています。

年齢

外資系企業は完全に実力主義なので年齢が高いと給料が高いといったことはありません。

20代でも成果を出しているのであれば30代40代の方よりも高い給料を得られることが普通です。

これは若いうちから高い年収を得られるようになりたいと考えている方にとっては刺激的ですね!

ポジション

当然ですが役職が上がるほど年収も高くなります。特に外資系コンサルで高いポジションにつくと、基本年収だけで2,000万、それにインセンティブがついて3,000万という例もあります。

そして重要なのは年齢が関係ないということ。成果を出せれば20代のうちに年収3,000万ということも珍しくはないのです。

外資系企業の年収は思わず飛び上がってしまうくらいの金額!

日系企業では考えられない金額の年収が支払われています…。

でも、どうしてこんなに給料が高いのでしょうか?

なぜ外資系企業は給料が高いのか

外資系企業の年収が高い理由は大きく2つあります。順にご紹介します!

1.成果主義

外資系企業では年功序列という制度はなく、どれだけ成果を出せたかが給料や役職に反映されるようになっています。

そして自社に大きな利益をもたらすことのできた方には相応の報酬を支払うため、成果を出せた人は給料が跳ね上がるのです。

また、日系企業は基本給が決められていて、成果の有無に関係なくその金額を下回ることはありません。

ですが外資系の場合は成果の出せない人の給料は容赦なくさげられます。成果の出せない人の給料が下がる分、成果を出せた人の給料が上がっているという面もあるのです。

 

2.待遇面での違い

外資系企業では終身雇用制という概念がなく、社員はいずれ転職をしていくのが普通であると考えられています。

そのため退職金という制度もなく、給料に含めている企業が多いです。

外資系企業の給料には、退職金が含まれていると考えるのが自然です。

外資系企業の給料が高いのは完全な実力主義だから!

外資系に入れば誰でも高給というわけではなく、高年収を得るには結果を残すことが必要です。

高い給与をもらうために努力できる方にはおすすめ

外資系企業は夢のような年収を得ることができますが、そのためにはそれ相応の努力が必要です。

成果を出すためにハードワークをこなさなければいけない場合もあるので、入社後に自分がそれだけ取り組めるかどうかしっかり考えることが大切です。

外資系企業は業界によっても特徴があるので業界研究などをおこたらないようにしましょう!

外資系企業の年収が高いのには理由がある

外資系の年収が高いのには理由があることがわかりました。

楽して高い給料を得られるわけがないですよね。外資系企業で働き給料を得るには相応の努力が必要です。

それでも、外資系企業では日系企業では得ることのできない経験ができます。

特に海外志向の方にとっては年収が上がるだけでなく海外で働くチャンスもできます!

まずは自分が外資系企業に合うかどうかを考えるために、求人を見ることから始めてみてはいかがでしょうか?

少しでも外資系企業への転職に興味のある方は

外資系の求人はご自分で探そうとしても情報量が少なく、いい企業に出会いにくいです。

なので外資系への転職はエージェントを通して行っていくのがおすすめです!

転職エージェントも数多くありますが、一番のオススメは外資系企業の転職に最も強いJACリクルートメントさんです!

ご興味のある方は、まずは求人を見ていくことから始めてみてはいかがでしょうか?

JACリクルートメントに無料キャリア相談をしてみる

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
もっと幅広く求人を見たい方は
業界最大手のリクルートエージェントもおすすめですよ!