【参加レポ】カンボジアフェスティバルに行ってきた!

スクリーンショット 2016-05-07 17.15.48

こんにちは!アジアマガジン編集部です。2016年5月。東京の代々木公園で行われているカンボジアフェスティバルへ行ってきました。早速、カンボジアフェスティバルの突撃レポートをしたいと思います!

IMG_3550

カンボジアフェスティバルのプログラム内容はこちらです!

FullSizeRender

2016年5月7日のプログラムはこちらでした。

スクリーンショット 2016-05-07 17.06.37

2016年5月8日のプログラムはこちらです!ぜひ参考にしてみてください!

スクリーンショット 2016-05-07 17.06.55

早速、カンボジアフェスティバル参加レポートです!

代々木公園の奥の会場に入るとたくさんの人がいました。

名称未設定

早速中に入って行き、たくさんの屋台、イベントを見ることにしました。私はカンボジアに行ったことがなかったので、できるだけ多くの人に話しかけ雰囲気を知ることを意識しました。

入るとすぐに目に入ったのがこれ↓です。

111名称未設定

クメール語はカンボジア以外にも、ベトナム、タイなどで使われている言語です。歩いている時にカンボジア人同士がクメール語で話していましたが、聞き取ることができませんでした(笑) 時間があったら体験してみたかったです。

名称未設定2

かものはしプロジェクトという団体のブースにいきました。

かものはしプロジェクトではカンボジアの貧困から来る、人身売買の問題に対して主に2つの対策を行っています。①現地の人に雇用を与え、金銭面での問題を無くすこと。②地元の警察の意識を高めて取り締まりに力を入れること。これらにより、実際に人身売買のトラブルは減少しているそうです。

次にココナッツオイルを売っているお店に行ってきました。

名222称未設定
お店ではとても陽気なカンボジア人のおばちゃんがココナッツオイルについて説明してくれました。お店で売っているココナッツオイルは2種類ありました。

555名称未設定

こちらのココナッツオイルは主に美容に用いられ、濃厚で高級だそうです。髪の毛や肌に塗るそうで、カンボジアのおばちゃんが「私も若いころはこれを使ってスベスベの肌、ツヤツヤの髪の毛で美女だった」と主張していました(笑)

こちらは先ほどのココナッツオイルを作ったカスから作ったもので、主に料理の調味料として用いられるそうです。こちらは比較的安価で量が多かったです。とても陽気な方なので、ぜひ会ってみてください!

次にSui Johというお店に来ました。

名称未設定5

カンボジア製品の「安かろう悪かろう」のイメージを覆すために、カンボジアブランドとして立ち上げたお店です。デザインがシンプルで日本人の多くの方に受けしそうなアイテムが多かったです。

名称未設5定
左:アジアマガジン今  中央:SuiJoh浅野様  右:アジアマガジン志村

Sui Johの浅野さんと写真を撮らせていただきました。

名称未設7定

ちなみに最近はオリジナルパーカーを開発したそうです。シャツの記事で作られて着やすいデザインだったのでオススメです!

さてさて、お昼ごはんも行ってみたいと思います。

名称未設9定

代々木にあるカンボジア料理店「アンコールワット」さんがブースを出されていました。他にも色んな美味しそうなお店が有りましたが、今回はカンボジア料理の種類が多かったのでアンコールワットに決定!店員さんにオススメを聞いたところ「アモックがダントツで売れている」とお勧めされたのでアモックにしました。

0000名称未設定

アモックは鮭、キャベツを卵でとじた料理でココナッツと唐辛子で味付けされており、甘辛い味でした。上に乗っている緑色のものはレモンの葉で、スパイシーな味がしてアクセントになりました。実は外国料理には抵抗がありましたが、食べてみると良い意味で癖になり、ご飯がすすむおいしい料理でした。

さて、次はプノペンビールという、カンボジアの首都プノンペンの地ビールです。

名称未設定12

両端のビールはアルコール度数が高めの種類で、真ん中のビールは飲みやすく日本のビールに近いテイストにしているそうです

最後にアクセサリーショップに寄っていきました。

名称未設定122

こちらはスカーフでカンボジアの方は1年中しているそうです。夏は汗拭き用のハンカチとして、冬はマフラーとしての用途があり優れものです。男女兼用ということで、色はたくさんあり、ファッションとして用いられています。生地はとても滑らかでとても1000円とは思えないほどでした。

隣では花の飾り物が売っていいました。

名称未設1223定

なんと、これは「とうもろこしの葉」を乾燥させた後に、職人さんが加工して作成したものだそうです。遠くから見ると完全にお花なので驚きました。

カンボジアフェスティバル感想レポートまとめ

今回カンボジアフェスティバルに行き、カンボジアの文化、食事に触れることができ、とても貴重な体験ができたと思っています。たくさんあったので、全部のお店をご紹介しきれませんでした!海外旅行に行くのもいいですが、日本でもこのように異国の文化や人に触れることができるということを実感しました。

今回来ていたカンボジアの方々は気さくで日本語も流暢だったのでたくさんコミュニケーションをとることができました。とにかくたくさんの人と話し、食、文化、人について知らないことを知ることができ、楽しかったです。日本にもおいしい料理、楽しい場所、すごい製品などはたくさんありますが、異国の「何に使うのだろう?」というものに触れることで、その国の人の生活を想像することができる良い機会になりました。

これからは海外旅行だけでなく、国内のこういったイベントにもアンテナを張り積極的に参加したいと思うようになりました。短い時間でしたがとても有意義でした!毎年代々木公園で開催されていますので、ぜひ足を運んでみてください!

アジア就職/アジア転職にご興味がある方へ

ぜひお気軽に下記から無料のアジア転職相談のご連絡を頂ければ嬉しいです。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジアダイレクト

おまけ)『アジア転職の入門書』を無料配布中!

アジアマガジンが作成したオリジナルの海外就職テキストになります。現在は無料で配布中なので、ぜひ読んでみてください!下記からダウンロードできます。

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22