”アジア転職”のキャッチコピーを自動生成してみた。

アジアマガジンを運営する株式会社BeGlobal代表の今です。さて、弊社では日々「アジアで働く」に関する情報発信や相談を実施しております。そこでお話している方々の80〜90%の方が、いわゆる中途社員の方です。新卒での海外就職はあまり弊社ではまだ多くない状況です。

いま正社員として日本国内で働いている人たちのため、「アジア就職」というよりは「アジア転職」です。「海外就職」や「セカ就」というよりは、「海外転職」や「セカ転」に近いわけです。ただ、なんとなく語呂が微妙なのもあり、伝わりにくい感じです(笑)

そこで「アジア転職」という単語をアジアマガジンを通じて、一般的な言葉にしたいと思います!まずはキャッチコピーを考えてみることにしました。

早速、キャッチコピーを作ってみよう!

ただ、自分でゼロから考えるのは大変なので、キャッチコピーの自動生成サイトを試してみました!いきなりのテクノロジー頼りです。その名も「コピーメカ」です!

スクリーンショット 2016-05-11 0.39.28

早速、コピーメカに単語を入力してみます。「アジア転職をする人向けのアジアマガジンというサービス」という感じで打ち込みました。

スクリーンショット 2016-05-11 0.54.07

そして、キャッチコピー案を作成するボタンを押します。

その結果がコチラ!

スクリーンショット 2016-05-11 0.54.30

1)もう間違ったアジア転職をするのはやめにしませんか?

感想:これありかも!だいぶ挑発的ですが、もし間違った方法が多いなら、正確な情報をお伝えすべきですよね!

2)意外に知らないアジア転職の選び方

感想:これも同じく。実際にアジア転職をした人だから、わかる情報もたくさんありますよね。

3)人は悩む、人はする、アジア転職を。

感想:これは話が大きすぎる感じですね(笑)

その他の良いキャッチコピー案

ちなみに無料で何回でも自動作成できるのでやってみました。

・アジア転職でここまで感動したことはあっただろうか?

感想:個別サポートサービスの記事内で、普通に使えそうです。

・アジア転職にうるさいあの人も満足

感想:アジア転職にうるさい人に会ってみたいです!(笑)

・親孝行になるアジア転職

感想:海外移住をしたい両親のために、まずは自分が海外で働こう。とか新しい切り口ですね。

・もっと、もっと、アジアマガジン

感想:まったく意味はないですが、良い感じですw

完全にギャグレベルのキャッチコピー

・ゆっくりいこうぜ、アジア転職選びと恋

感想:まさかの、恋とアジア転職が重なりました。

・じいさんがしたかったアジア転職を、いまボクがしている。

感想:3世代の思いを叶えるため、海外で働こうってことですかねw

・部屋とワイシャツとアジア転職

感想:もはや全然シチュエーションがわからないです!(笑)

まとめ

というわけでアジアマガジンでは今後も、アジア転職にうるさいあの人も満足の情報を発信していきたいと思います。

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!