”夫の海外駐在を機に、40歳でベトナムで就職。” アジア就職ケーススタディ(Vol.6)

アジアマガジンでは「アジアで働く」を発信するため、実際に海外就職をしている経験者の方々にインタビューをしております。6人目は40歳でベトナムで就職され、ベトナム人マネジメントに関わる日本人女性のリアルケーススタディです。

▼プロフィール概要

42歳女性。40歳でベトナムのホーチミンに就職。

では、海外就職インタビューです!

ー海外で働くキッカケや経緯を教えて下さい。

主人の仕事の関係でベトナム・ホーチミンに移住してきました。当初はフリーランスでライターをしていたのですが、知り合いからとある会社を紹介され、そこで働くことになりました。

ーそれまではどんな仕事をしていましたか?

文具業界でセールスや店舗ディスプレイなどの仕事を経験し、その後は大手デパートで受付として働いていました。

2

ーどうやってアジアでの仕事を見つけたのですか?

先ほども少しお話しましたが、現地の日本人の知り合いから、ある会社が日本人女性を募集しているので「ちょっとやってみない?」と軽い感じでお誘いを受けました。

一度その会社を見に行った時に、オフィスで働く国際色豊かな人々の雰囲気に一気に心を奪われ、その日のうちに働きたい旨を伝えました。

3

ー海外に行く前に英語はどの程度できましたか?

日常会話は全く問題なく話せるレベルです。ベトナムのホーチミンはかなり英語が通じます。逆を言うと、英語がある程度話せないと、仕事はおろか生活していくのもけっこう大変だと感じています。

ー経験したお仕事の大変さを教えて下さい。

私が担当したのは、スマホ版アバターアプリのデザイン企画でした。アバターの洋服や家具のデザインを企画し、それをベトナム人デザイナーに作ってもらうというお仕事です。大変だった点は3つあります。

1.ベトナム人と日本人のセンスや常識が違うこと
例えば、『カワイイ』という概念がそもそもお互い違うので、日本人の思うカワイイがどんなものなのか、他社のサンプルや日本のファッション誌などを使って、少しずつ理解してもらうように努めました。

2.仕事に対する姿勢が違うこと。常にこちらから指示を与えないと動かないこと。
ベトナム人は隙あらばすぐサボります。でも退勤時間になるとさっさと帰ります。納期が迫っていてもお構いなしで、自分のせいでチーム全体に迷惑がかかるなどという発想は皆無です。ですので、常に各ベトナム人デザイナーのクセや性格を考慮しつつ、逆算して仕事を依頼していました。

3.ベトナム人特有の噂に対処すること
ベトナム人は、ものすごく嫉妬深くて幼稚な人が多いような気がします。それゆえに、社内でも特定の人物をターゲットにして、完全に無視したり噂話を流したりしている事が多々ありました。困るのは、ターゲットとなった人物が突然出社しなくなったり、仕事のパフォーマンスが落ちて、結果全体の売り上げに影響するという点がありました。

1

ー逆に面白かった点はありますか?

こちらも3つあります!

1.ベトナム人は良くも悪くも人につくので、一旦気に入られたらすごく仲良くなって良い仕事が出来る
基本的にベトナム人は人懐っこいので、一旦仲良くなるとかなり良い関係が築けます。会社のために仕事をすると言うよりも、友達のあなたのために一肌脱ぎますよ。という何とも分かりやすい人間臭い性格が、とても面白かったです。

2.最後の瞬発力が異常にあるのを毎回見れたこと
普段はサボり気味なベトナム人ですが、一旦スイッチが入ると急激に仕事をし出して、結果ギリギリ納期に間に合ったと言うことを何十回も経験しました(笑)だったら早くやってよ、と言いたいところですが、それは無理でした(涙)

3.国民性の違いを肌で感じられたこと
国籍の違う仲間と同じ目標に向かって仕事を成し遂げた時は、やはり格別な瞬間でしたし、国民性が違うからこそお互い切磋琢磨出来るのだと思えたことが、最高に面白い経験でした。

ー最後に海外就職希望者にメッセージをお願い致します。

海外で働くことは、必ず自分の人生にプラスになります。グローバル社会のいま、世界が自分の畑だと考えるなら、日本の中だけで生きていたらもったいないです。日本より不便でサラリーが低い仕事だったとしても、必ずそれ以上のモノを勝ち得ることが出来ます。とりあえず、最低限英語は話せるレベルにしてから海外で働きましょう。幸運を祈ります!

アジアマガジンからのコメント

旦那さんや奥さんが海外に住みたい、という理由でご自身も海外就職をする方も多くいます。ホーチミンで働く上でのベトナム人と働く、大変さや面白さについて聞けたインタビューでした。アジアマガジンでは今後もアジアで働くについて発信してまいります。

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!