【マレーシア編】“海外就職の国選びに役に立つ”基礎情報まとめ!

▼よく読まれている関連記事
>>【海外就職の手引】マレーシア編|現地採用・日本人求人の全て

こんにちは!アジアマガジン代表の今(コン)です。いまアジアが盛り上がっているとか、海外就職も面白いとか、と言われていますね。ただ海外就職に興味を持った時に、「正直、何からやればよいかわからない」という声も多いのが現状です。

アジアマガジンでは国別に「海外就職をする方法」を特集としてまとめています。そこで、今回は海外移住先としても人気が高い、”マレーシア”について基礎情報をまとめてまいります。

マレーシアってどんな国?どんな都市があるの?

まずは国としてマレーシアの概況を掴んでおきましょう。まあ、最低限、どんな国かくらいは知っておかないと。基本情報だけまとめます!まず場所はココです!

スクリーンショット 2016-07-21 16.50.42

マレーシアの基本情報!

国・地域名 マレーシア Malaysia
面積 33万290平方キロメートル(日本の0.87倍)
人口 3,099万人(2015年、出所:マレーシア統計局)
首都 クアラルンプール 人口173万人(2015年)
言語 マレー語、英語、中国語、タミール語
宗教 イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など
公用語 マレー語

日本人の就職可能性の高い都市は、主にクアラルンプール、ペナン、ジョホールバルです。もちろん他にも観光やゴルフで有名なイポー、歴史の感じられる町マラッカ、エコツーリズムのコキナバルなど良い町はたくさんあります。今回はマレーシアの三大都市の場所と一言紹介をしていきます!

スクリーンショット 2016-07-21 16.50.50

1)マレーシアの首都クアラルンプール

city-1284258_640

首都であるクアラルンプールはペトロナスツインタワーは有名ですね。略してKLと書かれることもあります。人口もKL内だけで176万人、都市圏まで入れると720万人以上が住んでいます。ショッピングセンターもオフィスビルもたくさんあります!

2)経済も発展中のペナン島

penang-night-scene-646156_640

ペナン島には約150人が住んでいます。島というよりも普通に都市をイメージしてもらった方が良いですね。ちなみにKLから飛行機で1時間、シンガポールから飛行機で1.5時間ほどの距離です。意外と日系企業も進出しており、ペナンの求人情報も出てきます。

3)シンガポールのすぐ隣!ジョホールバル

yun_8553

シンガポールにほど近く、不動産の建設ラッシュが起きている町です。略してJBと書かれることもあります。シンガポールよりも土地の値段が半額以下らしく、マンションなどが建設ラッシュ中です。ちなみに上記の写真はジョホール海峡で、手前がマレーシア、奥に見えるのがシンガポールです。

マレーシア進出している日系企業の数と在住日本人の数は?

さて、どのくらいの日系企業がマレーシアに進出をしているのでしょうか?日本人がマレーシアで働く先はほとんどが日系企業なので、企業数も大事な要素です。まずはデータで企業数を調べてみましょう。

▼日系企業進出状況

日系企業進出状況 1,456社
(製造業771社、非製造業685社)
2015年12月時点

JETROより引用(https://www.jetro.go.jp/world/asia/my/basic_01.html)

▼商工会に登録されている日系企業数

経済団体会員 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM) 会員数:607社
2016年4月末時点

大手企業もベンチャー企業も含めて、どんどんベトナム進出が進んでいます。現状では特に家具や縫製関連や工業製品の生産拠点だったり、ITのオフショア開発拠点が数としては多いです。

では次にマレーシア在留の日本人の人数を見てみましょう!

▼マレーシア在留日本人の数

ずばり、マレーシア在住の日本人は22,056人です!
(2014年10月1日現在:出所 外務省「海外在留邦人数調査統計(平成27年要約版)」)

実際には出張ベースで滞在している方も多く、日本大使館に在住届を出していない方もいるようです。まあ、ざっくり4万人くらいが常時滞在している、というのが実情に近いと思います。

まとめるとマレーシアには、
1500社以上の日系企業があり、
22,000人以上の日本人が住んでいます!

終わりに

皆さん、いかがでしたでしょうか?今回はマレーシアの基礎情報ということでお伝えさせていただきました。今回の記事が、少しでも皆さんの海外就職の国選びのお役に立てたら幸いです。

▼関連記事を見たい方はこちら
>>マレーシアの暮らし・食べ物・観光など:記事一覧

まずはマレーシア就職の話を聞いてみたい方はこちら

マレーシアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

マレーシアの現地採用についての記事を見たとご連絡ください!
丁寧にご説明させていただきますね。

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@、記事下用

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!