【海外勤務している方へ】日本帰国時の転職相談、実施中です。

「そろそろ日本に帰ろうかな、、」と考え始めた方へ。

海外経験を高く評価し、ご希望のお仕事を探します。

株式会社BeGlobal代表の今 啓亮です。弊社(株式会社BeGlobal)では、日本人の方のアジア就職を支援しています。ここ1年間で合計200名以上の日本人の方の海外就職相談を実施してきました。

一方、アジアで働いてきた日本人の方から「日本国内での求人状況ってどうなの?」という形で、日本帰国時の転職相談も受ける機会も出てきました。

私自身は下記のようなキャリアを積んできました。

  • 新卒で日本のベンチャー企業で3年間勤務(23〜26歳)
  • カンボジアで2年間勤務(26〜28歳)
  • 東京で民間企業に転職(28〜29歳)
  • 東京で株式会社BeGlobalを起業(29〜30歳)

26歳の時にカンボジアで働き始める際、超えるべきハードルが高く、自力では海外就職は難しいと感じた経験から、アジア就職支援サービスを作りました。

同じように28歳の時に、カンボジアにいながら日本国内での転職活動もしていました。どのエージェントや求人サイトに登録すればよいかわからず、某エージェントから明らかに ”雑” な扱いを受けた経験もありました。

そこでいままでの「日本→アジア」とは、全く逆の「アジア→日本」の転職支援もスタートさせます。これにより、”国境を超える際のキャリア構築”をサポートできる体制にしていきます。

スクリーンショット 2016-08-10 11.44.46

よくある日本帰国時の失敗

  • 海外から帰ってきた時に、なぜか前職の給与と合わせて、安月給の職場ばかり紹介された。
  • 前職の給与と比較して、給与決定するケースが多いため、年収が低く見積もられてしまう
  • 海外経験について適切な評価をされず、仕事を紹介してもらえなかった
  • Skype面談に対応しておらず、「日本帰国したら会いましょう」と選考が進まなかった
  • 帰国してすぐに物件を探したが、内定通知書がないと賃貸で部屋が借りられない…

そんな失敗や問題点を解決します。

  • 海外での生活と就労は非常に大変。そこを乗り越えてきた経験を高く評価し、企業に売り込みます。
  • 現地給与と日本での給与は基準が違うことを企業に伝え、日本国内での適正な給与水準での転職をサポートします。
  • Skype面談に対応してもらい、海外に住みながらの日本国内での選考をスムーズに進めます。

ご興味を持っていただいた方へ

下記に「帰国時の転職支援」詳細ページがあります。下記リンクから是非見てみて頂ければ嬉しいです。宜しくお願い致します。

海外在住者限定の転職相談

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22