【シンガポール編】“海外就職の国選びに役に立つ”基礎情報まとめ!

アジアマガジン編集部です。いまアジアが盛り上がっているとか、海外就職も面白いとか、と言われていますね。ただ海外就職に興味を持った時に、「正直、何からやればよいかわからない」という声も多いのが現状です。

アジアマガジンでは国別に「海外就職をする方法」をまとめています。ここ数年観光地として人気を集めているインドについて就職情報をお伝えしますね。「もう、このページだけ見れば、インド就職で何をすればよいかがわかる!」というレベルの記事を目指しています。では早速ご紹介をしていきます!

では早速、順番にご紹介をしていきます!

シンガポールってどんな国?

まずは国としてシンガポールの概況を掴んでおきましょう。まあ、最低限、どんな国かくらいは知っておかないと。基本情報だけまとめます!まず場所はココです!

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

シンガポールの基本情報!

国名 シンガポール共和国 Republic of Singapore
面積 719.1 km² →東京23区と同じ大きさ
人口 約554万人(2015年6月時点 出典:外務省データ)
首都 シンガポール
言語 国語はマレー語。(出典:同上)
宗教 仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教。(出典:同上)
公用語 公用語として英語、中国語、マレー語、タミール語。(出典:同上)

東京の23区程の国土しかないシンガポールは経済都市。具体的には一人あたりの名目GDPは52,000USドルでアジア第一位!なぜそんなのに豊かなのか・・?

・空と海の両面で人とモノの流れのハブになっている点。
チャンギ空港は世界有数のハブ機能を持ち、ASEAN第2位の旅客数・利用者数とASEAN第1位の貨物取扱量を誇っている。
・法人税率が17%と低く、世界中から企業が集まっている点。
などが挙げられます。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e5%a4%9c-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2)シンガポール進出している日系企業の数と在住日本人の数は?

さて、どのくらいの日系企業がシンガポールに進出をしているのでしょうか?日本人がシンガポールで働く先はほとんどが日系企業なので、企業数も大事な要素です。まずはデータで企業数を調べてみましょう。

▼シンガポールの日系企業数(ジェトロ調べ)

約1600社(2016年8月時点)

まだ商工会に入っていない日系企業も多いため、少なくとも2,000~3000社は進出しているとみられます。

では次にシンガポール在留の日本人の人数を見てみましょう!

▼シンガポール在留日本人の数

ずばり、シンガポール在住の日本人は37,000人です!
(出典:外務省 2015年)

まとめるとシンガポールには、
1600社以上の日系企業があり、
37,000人以上の日本人が住んでいます!

 

シンガポール就職、転職活動の進め方

シンガポール求人を見つけるには転職エージェントから紹介をもらうのが近道です!大手の求人サイトにもなかなか載っていないため、エージェント経由で相談しておいてチャンスを待つ形になります。

まずは海外関連の仕事があるかエージェントを活用して無料相談しましょう!平日夜や土日でも面談はOKで、登録時には履歴書不要です。転職エージェントの最大手のリクルートエージェントと、アジア8カ国に展開する転職エージェントのJACリクルートメントに相談をしておけば十分です。

  • リクルートエージェント|幅広く海外求人が欲しい人におすすめ
  • JACリクルートメント|海外求人や外資系求人ならジェイエイシー!
  • まとめ

    シンガポールは1,600社以上が進出しており、日本人も37,000人ほど住んでいます。世界的に見ても経済がとても発展している国で、最先端のモノ・情報が溢れる国です。ぜひそんなシンガポールで働くために動いてみてはいかがでしょうか?

    シンガポールで働きたい方はお気軽に無料相談!

    アジアで働くための相談に無料でのっています。
    実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
    SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

    海外就職の無料相談はこちらから

    ご年齢 (必須)

    まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

    5分で登録を済ませるだけ!
    海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
    アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!