インドネシア就職の入門編!インドネシアの基礎情報と転職活動の進め方

アジアマガジン編集部です。いまアジアが盛り上がっているとか、海外就職も面白いとか、と言われていますね。ただ海外就職に興味を持った時に、「正直、何からやればよいかわからない」という声も多いのが現状です。

アジアマガジンでは国別に「海外就職をする方法」をまとめています。ここ数年観光地として人気を集めているインドネシアについて就職情報をお伝えしますね。「もう、このページだけ見れば、インドネシア就職で何をすればよいかがわかる!」というレベルの記事を目指しています。では早速ご紹介をしていきます!

では早速、順番にご紹介をしていきます!

インドネシアってどんな国?

まずは国としてインドネシアの概況を掴んでおきましょう。まあ、最低限、どんな国かくらいは知っておかないと。基本情報だけまとめます!まず場所はココです!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e5%a0%b4%e6%89%80

インドネシアの基本情報!

国名 インドネシア共和国
面積 1,910,931km²
人口 約2億5,217万人(2014 中央統計局)
首都 ジャカルタ
言語 インドネシア
宗教 イスラム教、ヒンドゥー教、キリスト教ほか

インドネシアといえばバリ島が日本人にはなじみ深いのではないでしょうか。

%e3%83%90%e3%83%aa

バリ島は海が綺麗でマリンスポーツも有名ですが、内地もウブドというきれいな田園風景やブサキ寺院もとても有名です。バリの寺院では腰に布を巻かないと入れないところもあったりとバリの独特な雰囲気を感じてみはいかがでしょうか。

首都のジャカルタですが、アジアでも有数の世界都市です。人口がものすごく多く、950万人以上いるとも言われています。またASEANの本部があるのもジャカルタということからもジャカルタの規模の大きさをうかがえるのではないでしょうか。ちなみに、日本で人気のあるアイドルグループAKB48の姉妹グループ「JKT48」もあります!!

インドネシア進出している日系企業の数と在住日本人の数は?

さて、どのくらいの日系企業がインドネシアに進出をしているのでしょうか?日本人がインドネシアで働く先はほとんどが日系企業なので、企業数も大事な要素です。まずはデータで企業数を調べてみましょう。

▼インドネシアの日系企業数

約1,533社(2015年ジェトロ)

では次にインドネシア在留の日本人の人数を見てみましょう!

▼インドネシア在留日本人の数

ずばり、インドネシア在住の日本人は18,463人(2015年10月1日現在)

まとめるとインドネシアには、
1,533社以上の日系企業があり、
18,463人以上の日本人が住んでいます!

インドネシアの日本人向け求人は、どんな仕事がある?

インドネシアの主要産業面から見ると、製造業が全産業の1/4を占めます。具体的には、自動車・機械・化学品メーカーなどです。その他にも商社・金融・サービス業などが多いです。職種としては、やはり日系企業向けの営業職の求人が多いのが特徴的です。
GDPから見ると、成長率の鈍化が見られますが、5%前後の推移を見せています。ただ、外国直接投資額を見ると、前年比7.9%の増加が見られ、特に輸送機器や化学・医薬品が好調とのことです。(ジェトロ調べ)

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%bf

日本人が働くための就労ビザの取得要件などは??

インドネシアでは居住許可と就労許可を取らなければいけません。
取得要件としては、現在は「学歴」「5年以上の職歴」という要件がありますが、
定義があいまいで現在の解釈としては「学歴または5年以上の職歴」となっています。
今後、国の施策として失業率を減らすため、ビザが取りずらくなる可能性があります。

※詳細と最新情報は大使館やインドネシア入国管理局などの専門機関にご確認ください。

企業からの内定を頂くこと=ビザ取得、と考えて頂いて良いと思います。まずは企業からの採用通知を目指して頑張りましょう!

インドネシアの給与目安と生活費目安の相場は?

▼インドネシアの給与目安

現地採用としての目安は社会人経験3年前後で2,000~2,500USD(20万~25万)ほど。
▼インドネシア現地採用の生活費目安
【家賃】
ジャカルタ市内で相場は月に5~15万。
【食費】
屋台などのローカルフードは1食100~300円。
日本食は600円~1500円
【通信費】
月、4000円~

【雑費】
散髪は現地人の散髪屋だと300円~
日本人向け美容院だと3500円~

インドネシア就職、転職活動の進め方

インドネシア求人を見つけるには転職エージェントから紹介をもらうのが近道です!大手の求人サイトにもなかなか載っていないため、エージェント経由で相談しておいてチャンスを待つ形になります。

まずは海外関連の仕事があるかエージェントを活用して無料相談しましょう!平日夜や土日でも面談はOKで、登録時には履歴書不要です。転職エージェントの最大手のリクルートエージェントと、アジア8カ国に展開する転職エージェントのJACリクルートメントに相談をしておけば十分です。

 

インドネシア情報まとめ

インドネシアには1,533社以上が進出しています。アジアでも有数な多国籍都市で世界中から人が集まっています。ぜひそんなインドネシアで働くために動いてみてはいかがでしょうか?

インドネシア転職のキャリア相談を受付中!(無料)

インドネシアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22