【シンガポール就職者必見】格安航空券GET!飛行機・ホテルの選び方

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%a2%e3%82%a4

こんにちは!アジアマガジン編集部です。最近は旦那さんがシンガポールに就職した駐在員妻さんでしたり、仕事でシンガポールに出張になった方々が増えてきたと思います!そこで、シンガポールで就職したり、働いている人を応援するアジアマガジンは、ご家族や恋人たちが格安でシンガポールへ行けるように飛行機・ホテルの選び方をご紹介します!!

【目次】
1) 格安でシンガポールへ行くには??
2) 格安でシンガポールで宿泊するには??
3) おわりに

holiday-1560815_1920

1)格安でシンガポールへ行くには??

シンガポールへ行くためには主に以下の2つの選択があります。
1、日本からの直行便
2、日本からの経由便

それぞれ見ていきましょう!!

1、日本からシンガポールへの直行便

主要な航空会社としてはANA、JAL、シンガポール航空があります!
気になる値段ですが、5万円前後です!
ただ、繁忙期になると8万円~となります。

2、日本からシンガポールへの経由便

主要な航空会社としては中国国際航空、中国東方航空、ベトナム航空、マレーシア航空、フィリピン航空があります!
こちらの値段は3万5000円前後です!

上記の2つがシンガポールに行くための主な方法です!!
ただ、もっと格安なのは、
LCCの日本からの経由便で!

航空会社としてはエアアジアやスクートがあります。
値段としては2万前後で行ける便もあります!

時期やオプションをつけるつけないでも、値段は大きく変わってくるので、
是非調べてみてください!!

2)格安でシンガポールに宿泊するには?

シンガポールのホテルの一番安い時期としては、10月と言われています。
また、9月中旬~下旬、1月中旬~3月上旬、また4月のGW(ゴールデンウィーク)前もそこまで高い価格と言われています。

ホテルの相場は、13,000円~でしょうか。ただ、シンガポールにもゲストハウスがあり、1,000円~から宿泊可能です!!

ただ、はやりシンガポールといえば、建物の上に船が乗っている、
マリーナベイサンズホテルに泊まりたいですよね!!

singapore-246836

ここで一番安くマリーナベイサンズホテルを予約する方法をご紹介します!
それは、格安予約サイトを使うことです!!

それだけか!と思った方も多くいると思いますが、最近、格安予約サイトが多数ある中でも一番安いサイトがあります。

ズバリ、以下の2つです。

1、 ブッキングドットコム
2、 アコダ

日本にも旅行代理店などの大手企業がありますが、比較するとどうしても、上記のサイトの方が確実に安いです。是非確認してみてはいかがでしょうか。

singapore-431421_1920

3) おわりに

皆さんいかがでしたでしょうか。
シンガポールへ行くなら楽しみたいけど、お金はやはりかかるもの。。。
そこで、安くすませるところは安くして、
メリハリをつけて思いっきりシンガポールを楽しんでいいただければと思います!!

アジアマガジンでは、これからもシンガポールで就職する人・アジアで就職を考えている人のお役に立てるような情報を発信していきます。

▼アジア就職/アジア転職の無料相談実施中!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

※参考
アジアで働く『国選び』のためのアジア各国の比較表を無料プレゼント中

▼アジアで日本人採用をしたい企業様へ

弊社BeGlobalではアジアで働きたい日本人候補者を、求人サイト経由でマッチングすることが可能です。採用時の成果報酬型で月給の2ヶ月分フィーにてご支援をしております。返金保証等もありますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

アジアでの日本人採用のお問い合わせはこちらから

※参考
【企業向け】”アジア拠点での日本人採用マニュアル”を無料プレゼント中!

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22