【シンガポール就職者も必見!!】これだけは食べておきたいシンガポールローカルフード5選!

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンではシンガポールに就職する人・働いている人を応援しています。今回はどうしたら皆さんに腹の底からシンガポールを堪能していただけるかを考えた結果、お腹が満足すれば間違いないという結論に至りました(笑)

そこで今回は「これだけは食べておきたい!!シンガポールのローカルフード5選!!」をご紹介します。シンガポールで就職活動をされる方も、絶品のローカルフードを食べて、より頑張っていきましょう!!

1) チキンライス

Exif_JPEG_PICTURE
(写真:http://find-travel.jp/article/3950)

シンガポールの定番中の定番のローカルフードではないでしょうか。日本のチキンライスとは違いシンガポールのチキンライスは、ぶつ切りの茹でた鶏肉とそのゆで汁で炊き上げたご飯がセットになったものを指します。よくチリソースが一緒についているので、チリソースをかけて食べるのもよしで、シンガポールのどこでも気軽に食べられるローカルフードです。

2) パクテー

%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%86%e3%83%bc
(写真:http://sing-navi.net/archives/440)
パクテーは聞きなれない方が多いかもしれませんね。パクテーとは豚肉のスペアリブをニンニクやショウガ、ハーブなどと共に煮込んだ料理です。味にとてもコクがあるのにも関わらず、さっぱりしているので、シンガポールでは朝食としても食べらています。また、パクテーは白いご飯やパンと一緒に食べる方が多く、スープが無くなればお代わりもできるお店もあるので、是非チェックしてみはいかがでしょうか。ちなみに、パクテーと一緒に中国茶を飲むのが人気にもなっているそうです。

3) フライドホッケンミー

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89(写真:http://belneco.exblog.jp/12383846)
シンガポールのローカルフードでも、特に日本人の口に合うと有名なのが、このフライドホッケンミーです。とてもポップな名前ですが、日本でいうと海鮮焼きそばをイメージしていただけるといいかもしれません。ホッケンミーという太い麺を使い、エビなどのシーフード、豚肉、もやしなどが具材として使われています。お好みで、チリサンバルとライムをかけて、また違った味わいを楽しむことも可能です。

4) ラクサ

%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b5(写真:https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/singapore/13350/)
シンガポールの一番有名な麵料理といっても過言ではないのがこのラクサです。ココナッツミルクがベースとなるので、チリのスパイシーな感じがありつつも、全体的に濃厚でマイルドな味わいです。お店によっていろいろな具材が入っているため、複数のお店で食べて比べてみるのも、ラクサの楽しみ方だと思います。

5) チリクラブ

%e3%83%81%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96(写真:http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/61424/)
敢えて、最後にご紹介したいと思えるほど、「シンガポールに行ったら、これを食べておくべき!!」というシンガポールの代表的料理です。チリクラブとは、トマトやチリがベースとなるスープにカニを入れてボイルした料理です。聴いただけで美味しいとわかるような料理ではないでしょうか!!食べる際に手は汚れますが、これが醍醐味です!!ソースがとてもおいしいので、最後はパンなどにソースをつけて、食べきるのもいいかもしれません!!

6)終わりに

どれも美味しそうなものばかりではなかったのではないでしょうか。シンガポールで就職活動をされている方も、美味しいローカルフードを食べて、より元気になっていただければなと思います。シンガポールには今回の記事で紹介しきれなかったローカルフードがたくさんあります!!

引き続きアジアマガジンでは、シンガポールの魅力をお伝えすると共に、シンガポールでの就職・アジアでの就職を考えている人のお役に立てるような情報を発信していきます。

▼アジア就職/アジア転職の無料相談実施中!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!