大学生に伝えたい「新卒でアジアで働く」ということ。

こんにちは。アジアマガジンです。アジアマガジンでは、アジアへの転職の相談を受けることが多いですが、よく学生さんの「アジア就職」の相談も受けております。

そこで今回は海外で働くことを目指す、学生さんにアジアマガジンが伝えたいことをご紹介します。「いつかはアジアへ」と考えている社会人の方にも参考になるのではないでしょうか。

child-817368_1280 %e6%96%b0%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%aa%e5%90%91%e3%81%91%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

※あくまで一つの考え方で、これが全てではございません。「こんな考え方もあるんだな」と思いながら、読んでいただけたらと思います。

本来でしたら、アジアマガジン側からしても、新卒から現地採用でアジアで働こう!と言った方が利益にはなります。ただ、少しだけ考えていただきたい点があります。

%e5%b0%8f%ef%bc%92

「そんなこと当たり前じゃないか」と思っている方も多くいると思います。ただ、ここでお伝えしたいのは、「新卒のこの時期に何をやるべきなのか」という視点を持っていたいだきたいということです。

アジア拠点では日本の本社ほど研修・教育制度が整っていない会社が多いです。アジアでは即戦力が求めれます。

blue-1283078_1920

そんなこと言っても、よく日本では「ベンチャー企業で働きながら成長する」「成長に教育制度は関係なく、自分次第だ」という意見もあります。本当にその通りだとも思います。ただ新卒で文化も違う「海外」で社会人の一歩を踏むということをしっかり考えていただきたいと思います。

新卒の特権は一番初めの会社を選べるということです。その特権で、生まれ育った日本の社会をまず社会人として経験するのも定石とされています。

ここで、一番重要なことをお話します。

%e5%b0%8f%ef%bc%93%ef%bc%93

これが本当に重要になってきます。なので、基本的には日本で新卒として少なくとも2〜3年はキャリアを積んだうえで、海外への転職をお勧めしています。自分で「できること」をしっかり作れば、転職に有利なのは間違いありません。もちろん最初に入った会社で、希望の海外拠点に配属になればベストです。

当然、語学力も大事ですが、本気で海外を考えているならなんとかなるはずです。逆に言えば「語学力の無さ」を言い訳にして、海外に行けないと考えている方は、アジア就職には向いていないかもしれません。

baby-933097_1920

また違った視点からいいますと、「良い意味で日本のビジネスの当たり前が、世界のビジネスの当たり前ではないこと」も考えるべきです。常識が違うので海外で戸惑うこともあります。アジア諸国で言えば、日本の当たり前のビジネススキルを持っていけば、優秀なビジネスマンとして活躍できる機会は多くあります。

日本でのビジネスの当たり前、「メール等のレスポンスの早さ」「マナー」「PDCAサイクルの考え方」を身につけてからでもいいのではないでしょうか。日本の当たり前を実践できれば、海外では評価されることもあります。

日本のサラリーマン文化は賛否両論ありますが、それでも日本は経済発展してきた国です、その国で「自分の働き方」の基本を培うのも手です。

最後に

%ef%bc%94 %e6%96%b0%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%aa%e5%90%91%e3%81%91%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

「日本でキャリアを積んでから、海外へ転職した方がいい」は良くも悪くも単なる一般論です。

そのため、明確な夢・やりたいことを持っていたり、アジアへの情熱を持たれている方でしたら、何の問題もないと思います。アジアマガジンはそのような方々も、もちろん全力で応援します。いや、めちゃくちゃ応援させていただきます。実際、2017年新卒の方も支援させていただき、4月からマレーシアでの新卒就職が決まっています。

child-871845_1920

みなさんいかがでしたでしょうか。少し厳しい内容になってしまった点もありますが、あくまでも一つの考え方と思っていただけたらと思います。今回の記事の最後には「どれくらいの強い思いでアジアに行きたいか」という点が焦点になりました。

ただ、アジアマガジンでは「絶対アジアに転職した方がいい」と煽ることは絶対しません。みなさんに、もっと「世界で働くという選択肢があるんだな」と感じていただければ、それで十分です。というのも、この選択肢を持つだけでも、皆さんの価値観が豊かになると考えているからです。実際に、情報の取り方も変わりますし、普段の生活の価値観も変わるのではないでしょうか。

今後もアジアマガジンでは、「皆さんがアジアで働くことを考えるきっかけ」作りをお手伝いできたらいいなと思いつつ、アジア就職に関する情報を発信していきます。

▼アジア就職/アジア転職にご興味がある方へ

ぜひお気軽に下記から無料のアジア転職相談のご連絡を頂ければ嬉しいです。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!