【タイ就職者も必見!!】ここだけは知っておきたい!!バンコクのホテル5選!!

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab5%e9%81%b8

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンではマレーシアへ就職する人・働いている人を応援しています。みなさんは海外へ行くときに、ホテルはどのようして選びますか??正直、ホテルがたくさんあってどこにしたらよいか悩んでいる方も多いと思います!!そこで、今回はここだけは知っておきたい!バンコクのホテル5選!をお伝えしていきます。タイへの就職を考えている方も必見です。

目次
1)センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテル
2)ルブア・アット・ステイトタワー・ホテル
3)ペニンシュラ バンコク
4)マンダリンオリエンタルホテル
5)シャングリラホテル・バンコク

1)センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテル

関連画像
(写真:http://www.hoteldirect.com/ja/place/hotel-centara-grand-at-centralworld-bangkok/)

なんといっても屋上からの夜景がとても綺麗です。料理やお酒を楽しみながら、過ごしてみてはいかがでしょうか。23階のチェックインカウンターは、吹き抜けになっており、とても開放があるため、ホテルに入った瞬間から、贅沢な時間を過ごすことができます。バンコクの中でも高級デパート「セントラルデパート」と、日本でも知らない人はいない「伊勢丹」も併設されているため、ショッピングもとても快適にできることも人気の理由です。

2)ルブア・アット・ステイトタワー・ホテル

「2)ルブア・アット・ステイトタワー・ホテル」の画像検索結果
(写真:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293916-d301007-Reviews-Lebua_at_State_Tower-Bangkok.html)

周りの建物と比べると、ひときわ高さがあり目立つこのホテルは、映画のロケ地として使われたことでも有名です。また、スカイバーを目当てに来られるお客さんが多いのが特徴的で、最上階にあるスカイバーからの、眺めは最高です。チャオプラヤ川を一望できる眺めとバンコクの都市を一望できる眺めのどちらを見るかで、客室を決めることができ、この眺めを見たいがために、リピートするお客さんもいるほどです。

3)ペニンシュラ バンコク

「3)ペニンシュラ バンコク」の画像検索結果
(写真:http://bangkok.peninsula.com/ja/fine-dining/thiptara-thai-restaurant)

香港系列の一流のラグジュアリーホテルとして有名なホテルです。チャオプラヤー川沿いにプールがあり、独特のゆっくりとした雰囲気が流れています。香港系のホテルということもあり、中国料理が美味しいことでも有名です。ペニンシュラ専用の船があり、最寄り駅からクルージングを楽しむことができるのも、ペニンシュラならではなのではないでしょうか。

4)マンダリンオリエンタルホテル

「4)マンダリンオリエンタルホテル バンコク」の画像検索結果
(写真:http://guide.travel.co.jp/article/8861/)

130年の歴史があるタイの老舗高級ホテルです。口コミサイトも見てみても、「サービスが素晴らしいという口コミしかないのでは」と思うほど、評判がいいホテルです。スタッフのおもてなしも大前提にありますが、入った瞬間の「ロビーから素敵」といったような声が多いです。また、ホテル内にあるスパはとても評判が良いことで知られていますし、立地条件も大使館街の中心地で、バンコクの観光に便利なことは間違いです。

5)シャングリラホテル・バンコク

「5)シャングリラホテル・バンコク」の画像検索結果
(写真:http://www.bangkok.com/jp/riverside/top10-hotels-riverside.htm)

もう世界的なブランドを確立しているホテルなので、説明する必要もないかもしれませんね。「シャングリラウイング」と「クルンテープウイング」の二つの棟があり、前者はファミリー向け、後者は大人のカップル向けになっていて、棲み分けができています。やはり、シャングリラブランドなだけに、チャオプラヤー川にも面していて、眺めがいいです。アクセスも駅からとても近く、負担なくシャングリラホテルに足を運ぶことができます。

6)終わりに

タイに行ったら、「ここには泊まっておきたいな」というホテルは見つかりましたでしょうか。タイ、特にバンコクには多くのホテルがあるので、お気に入りのホテルを見つけるのも楽しみ方の一つだと思います。引き続きアジアマガジンでは、タイの魅力をお伝えすると共に、タイでの就職・アジアでの就職を考えている人のお役に立てるような情報を発信していきます。

▼アジア就職/アジア転職の無料相談実施中!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

※参考
アジアで働く『国選び』のためのアジア各国の比較表を無料プレゼント中

▼アジアで日本人採用をしたい企業様へ

弊社BeGlobalではアジアで働きたい日本人候補者を、求人サイト経由でマッチングすることが可能です。採用時の成果報酬型で月給の2ヶ月分フィーにてご支援をしております。返金保証等もありますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

アジアでの日本人採用のお問い合わせはこちらから

※参考
【企業向け】”アジア拠点での日本人採用マニュアル”を無料プレゼント中!

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

\この記事を読んだ方にオススメしたい記事はこれ!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22