ベトナム|型破りのアクティブ起業家、Creasia代表藤吉様に突撃取材!

藤吉史浩氏プロフィール

大学入学までは、ごく普通のありふれた学生生活を送る。
大学時代、スノーボードに没頭して就職活動をせずフリーターを選び一般的な線路から外れる。
一度外れてしまった事を良い事に、一度は就職するものの2010年にベトナムでの起業の道を選ぶ。

・出身地 愛知県
・大学 愛知工業大学
・好きな言葉 ありがとう

ー会社概要について教えてください!

日本のITP(石田大成社)という会社と私がベトナムローカル企業と立ち上げたCreasiaGroupという会社の合弁会社で、2015年の10月に立ち上げた会社です。スタッフはITP側が16名で、Creasia側が110名います。 セールスプロモーションを行っていて、主にスーパーマーケットの中でブースを構えて商品のPRをしています。また、プロモーションに派生するイベントのオフライン運営や、デジタルを使ったオンライン的なマーケティングをやっています。クライアントは約25%が日系、60%が外資系、残りがベトナム企業です。

ー大学生活について教えてください

大学の間はスノーボードに夢中でした。普段3年生で就職活動をすると思うのですが、僕は27歳までプロを目指してずっとスノーボードをしていました。日本で雪がない夏はニュージーランドでスノーボードをして、その他の時間はバイトでお金を貯めるという生活を続けていました。その後は車の開発系会社に拾われて33歳にその会社を辞めました。

ーなぜ会社を辞めたんですか?

30歳を過ぎこのまま会社の一部、歯車としてこの先も15〜20年とはたらき続ける事が果たして正しいのか?と漠然と考える様になりました。そして31歳の時に「アジアを見てみよう!」とひらめき、ゴールデンウィークにベトナム一人旅をしました。その際に、若いうちに独立をしようというフィーリングが芽生え、さらに翌年のゴールデンウィークにベトナムを再訪した際にベトナムで起業をする!という結論に行きつき今に至っています。

ちなみに最初にベトナムを選んだきっかけは、大泉洋が出演しているTV番組「水曜どうでしょう」です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-19-55-45

ー最初はどういった事業をベトナムで始めたんですか?

安易ではありますが。最初はカフェをやると決めていたのですが、いざベトナムに移住すると思いのほかカフェが多くプランの時点でやめました。ちょうど当時ベトナムで歯医者さんを立ち上げたい日本人とご縁がありsmile dentalという日系歯科を一緒に立ち上げました。苦労は沢山ありましたが歯医者の知識はなかったにもかかわらず、歯医者さんの立ち上げが出来た事が自信につながり、そこからセールスプロモーションのCreasiaを立ち上げました。

ーベトナムで働く上での魅力を教えて下さい

熱量溢れる東南アジアの中でもエネルギーが半端じゃないと思います。そのエネルギーが国力につながって、これからどんどん経済も伸びていくと思うので楽しみです。あとは単純に住みやすいですね。ベトナム料理とベトナムコーヒーはおいしいですし、冬もまったく寒くないので最高です。スノーボードを辞めたとたんに冷え性になってしまいました(笑)

ー海外進出は考えておりますか?

まだ去年立ち上げたばかりなのでまずは組織の内部体制からしっかりやっていきたいと思います。僕はもともとベトナムに惹かれて来たので、ビジネスもベトナムを中心として展開していきたいですね。

ー20代へのメッセージをお願いします

何かやりたいことや面白いことを思いついたらまずは行動してみましょう。そしてそれが大きな決断であればあるほど、自分の中の直感力を信じてやるかやらないかを決めましょう。日本人はわりとマニュアル育ちというか、言われたこととか決められたことを忠実にやるのは得意です。ですが歯医者を立ち上げたときには当然マニュアルなんか存在しないし、新しいことを始めるときにはすべてマニュアルはありません。考えることと行動することを同時進行でがむしゃらに物事に取り組んで下さい!

img_7066

ー起業したいけど不安がある人に対してアドバイスをお願いします!

僕も未だに1週間の7日間のうち6日間は不安に駆られて、うち1日はいけるかもっていうレベルです(笑)。起業は不安がつきものだと思うので過度に心配しなくてもいいと思いますよ。一度やってみて駄目だったら辞めることだっていつでもできるのでとりあえずやりましょう!

ー特にやりたいことが見つからない学生に対してのアドバイスをお願いします。

時が来るまで待てばいいと思います。あとはその時が来たときにアンテナを張って気づくか気づかないかにかかっているのではないでしょうか。大学生で将来の夢を明確に持っている人の方が少ないと思うので普通ですよ。あとは何かを選ぶときには必ず自分のタイミングで、自分で選択して下さい。失敗したとしても自分の決断であれば後悔しないし一生懸命になれると思います!

img_7067

ー大学生はなにをすべきだと思いますか?

本を読むことをおすすめしたいです。僕は30歳を過ぎたあたりで本を読み始めたんですけど、もっと早く読み始めればよかったと後悔していますね(笑)。大前研一さんの言葉で、人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変える事。3つ目は付き合う人を変える事。との名言があります。確かに僕はそれで変わりました。

ー仕事で大事なことは何だと思いますか?

もちろん業種によって大事なことは違いますけど、マルチに仕事をこなすことは重要だと思います。時間の使い方や色んな仕事を同時にこなすという器用さは大事ですね。

ー仕事へのエネルギーの源を教えてください

最初は物欲ですかね。今の若者のイメージは消極的で物欲が少ない人が多いと思うんですよね。ですのでぜひ男の子には車に憧れてほしいですね(笑)。そうすればお金を稼ぐために日々の仕事を頑張れると思います。ベトナムの若者は皆、いつか車がほしい。家がほしいと口を揃えて言いますよ。

藤吉さん、ありがとうございました!!

取材担当コメント

自分の人生を自分で決める。藤吉さんはまさにそのような人生の生き方をしていて憧れました。マニュアル通りの人生は面白くないし、やはり後悔をしない選択を日々していかなければならないと思いました 。20代のうちにたくさんの本を読む習慣をつけようと決意しました!

『アジアに就職するリアル』100人以上のアジアで働く人にインタビュー

▼アジア就職/アジア転職にご興味がある方へ

ぜひお気軽に下記から無料のアジア転職相談のご連絡を頂ければ嬉しいです。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!