ミャンマー・タイ・ベトナムを経験されている江口さんに突撃取材!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-19-58-02

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

こんにちは!アジアマガジン編集部です!
今回インタビューさせていただいたのは、ミャンマーでの起業を経て、現在、ベトナムで働かれている江口さんです。ミャンマー・タイ・ベトナムを経験されている江口さんだからこそ、語ることのできるアジアを、少しでも皆さんにお伝えできればと思います。それでは、早速、江口さんのプロフィールからご紹介していきますね。

基本情報

江口奈緒記(Naoki Eguchi)
Pasona Tech Vietnam/
コンサルタント。
1986
和歌山県生まれ。
2011
慶應義塾大学大学院卒。学生時代は人工知能を研究。
ミャンマーでの起業などを経て、2015年株式会社パソナ入社。
東京本社、タイ支社勤務を経て現職。

インタビュー項目

現在、携わっている仕事について
大きく2つあります。ベトナムに進出する日系企業に対し、日本人やベトナム人等の人材紹介及び 海外就職を希望する日本人に対する、キャリアカウンセリングです。

ミャンマーで起業された決意・経緯成り行き
第二次世界大戦時、当時のビルマ(現在のミャンマー)に派兵されていた祖父からの影響が大きいです。物心ついた頃から、ビルマでの経験を聞いており、祖父の思い入れの地で、いつしか挑戦したい気持ちが強くありました。

更にミャンマーはASEAN地域の中でも、最も将来性がある点も魅力的でした。まだ誰も挑戦した事のない未知の領域に足を踏み入れるワクワク感が原動力になりましたね。

今までのキャリアの中で一番の挫折(乗り越えた経緯も含めて)
ミャンマーでの事業失敗です。厳密に言うと、他人の目から見ての失敗かも知れません。()ミャンマーでは人材紹介事業に特化していたため、まだマーケットが小さく、経営が成り行かなくなりました。預金も底をつき、体が悲鳴をあげ、全身蕁麻疹で、ダウンしてしまいました。

しかし、失敗や挫折の中にも、それだけ未開拓の世界に挑戦していると言う誇りを忘れずにいました。私は、「失敗=挑戦してきた数」だと思っています。そうやって前向きに努力していれば、それを評価してくれる人や、応援してくれる人にも出会えます。今の自分があるのも、当時の失敗や挫折があったおかげだと思っています。

アジアでビジネスをする面白さはどんなことですか?
日本は今後、少子高齢化が進みますが、とりわけ東南アジア諸国は若い年代の方々が活躍する環境が整っていると思います。若い世代の方々から学ぶ事も沢山ありますし、何より勢いを感じますね。そう言った人々と双方高め合う事で、生活に活気が生まれます。

今後の江口さまの展望をお聞かせください。
ここ数年でASEANに関わる話であれば江口に相談してもらえるような立場を一層確立していきたいです。これまでの挑戦で苦労も多かった分、もっと周りを巻き込む力やマネジメント力、そして影響力を持った人間になりたいです。とりわけ、10代、20代の若い世代の方々に海外で挑戦する選択肢としてASEANを身近なものにしていきたいです。

最後に海外で仕事をしたい方へのメッセージ
まずは興味の赴くまま、積極的に海外に足を運ぶことをオススメします。シンガポール建国の父・リー・クアンユー氏も「もし私が若い日本人で、英語が話せたら、私は日本を出ていくだろう。」と言う有名な言葉を残しています。日本は世界の人々が羨むほど環境に恵まれた国だと思います。一度、その殻から抜け出して、世界の現状を知ってみて下さい。

江口さん、インタビュー回答有難うございました!!

皆さんいかがでしたでしょうか。印象的だった点などはありましたでしょうか。僭越ながら、編集部で印象に残った点としましては、まず、インタビュー文章を読んでいるだけでも、江口さん自身がとても楽しんで海外でチャレンジしていることが伝わってくる点です。

その江口さんの「挫折を前向きに捉える姿勢」は当たり前のようで、実は実践できていない方々も多いのではないかと思います。是非、皆さんも江口さんのように積極的な姿勢で、まずは日々の情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。アジアマガジンでは、今後もアジアで活躍されている方々のインタビューを通して、少しでも、皆さんにとって「アジアで働くこと」が選択肢の一つとなれるような情報をお伝えしてきます。

▼アジア就職/アジア転職にご興味がある方へ

ぜひお気軽に下記から無料のアジア転職相談のご連絡を頂ければ嬉しいです。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

※参考
アジアで働く『国選び』のためのアジア各国の比較表を無料プレゼント中

▼アジア進出企業様へ

弊社BeGlobalではアジアで働きたい日本人候補者を、求人サイト経由でマッチングすることが可能です。採用時の成果報酬型で月給の2ヶ月分フィーにてご支援をしております。返金保証等もありますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

アジアでの日本人採用のお問い合わせはこちらから

※参考
【企業向け】”アジア拠点での日本人採用マニュアル”を無料プレゼント中!

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

\この記事を読んだ方にオススメしたい記事はこれ!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22