幸福度ランキング2位のフィリピンで“働いて感じる大事なこと”

こんにちは!最近雨が多いフィリピンマニラ在住のHisaです!このアジアマガジンで、僕は現地に住んでいるからこその視点で、フィリピンをご紹介しています。突然ですが、フィリピンが幸福度ランキングで2位ということを知っていましたか?

毎年末恒例の「世界幸福度調査」(米国の世論調査会社ギャラップ・インターナショナルとWINによる共同調査)の結果が発表されました。順位は以下のとおり。

1位フィジー(89)
2位 フィリピン(79)
2位 中国(79)
4位 ベトナム(78)
4位 インドネシア(78)
6位 パナマ(77)
6位 パプアニューギニア(77)
8位 パラグアイ(74)
8位 バングラデシュ(74)
10位 アルゼンチン(72)
10位 メキシコ(72)

引用元:goo.gl/QoV7Df

ちなみに日本は25位になっています。よく耳にする幸福度ランキングですが、2つの種類があります。客観的要素を重視したランキングと主観的要素を重視したランキングがありまして、このランキングは後者になります。

少し話が逸れてしまいましたが、現地に住んでいる僕もフィリピンの幸福度が高い理由を肌で感じています。なぜかというと・・・

“フィリピンの方はよく笑う“からです

adult-1807500_1280

職場でも感じることができます。それは12月のことでした。12月は職場で最もスタッフがやる気に満ちています。なぜかというと、会社のクリスマスパーティの余興に全ての力を使うからです。普段なら定時にしっかり帰るスタッフも、11月からは仕事が終わっていても帰らなくなります。

仕事後に本気で余興の練習をします。そして余興のクオリティはレベルが高いです。本気で楽しむ事に一生懸命ということが伝わってきます。このことからもフィリピンの幸福度が高いことが納得できます。何といってもフィリピンの方はよく笑います。

ただ、こうやって、素直に思えるまでに僕は時間がかかってしまいました。

happy-kids-boys-small-children-toddlers-smiling

フィリピンで日本と同じ感覚で働くと絶対にストレスが溜まるからです。例えばですが、フィリピンの方と11時のアポのために、10時に高速のサービスエリアで待ち合わせを約束したとしますね。

ただ、彼らは1015分以降に待ち合わせ場所に必ず現れます。そして遅れた理由はフィリピンタイムでは10時の待ち合わせは10時~11時の間で自身は遅れていないと言うことが多くあります。ただ、彼らは11時に行かなければならないことは知っています。

みなさん、時間を守らない人に対して、何も思わずにいれますか?

balloons-388973_1920

これは頭で理解していても体感すると、また違うのではないでしょうか。ただフィリピンで長く生活すると、自分が寝坊してしまったときも大丈夫なんだと思えるようになります。普通、日本でしたら、年に数回寝坊で遅刻したら厳重注意されて当然ですよね。

ただ、フィリピンでは寝坊しても誰に謝ることなく堂々と出勤する事ができます。100人程度の会社なら、毎日数人は遅刻するからです。そのため、躍起になって全力で走ってでも時間に着くという気持ちは、僕もなくすことにしました。そもそも公共機関に時刻表がないに等しかったり、自家用車で通勤しても大きな渋滞にはまったりと、フィリピンは到着時間が曖昧になってしまいます。

 “郷に入っては郷に従え”という言葉がありますが、身をもって考えさせられます。もちろん、ビジネスにおいて時間を守ることや、決めたことを実行することは、日本では当たり前です。ただ、海外で暮らすなら“そうでない世界もある”という考えを持つことが大事ではないでしょうか。私から見ると、日本人が持っていないものをフィリピン人はたくさん持っているような気もします。

▼フィリピン在住Hisaの過去関連記事
本当にフィリピンに溶け込みたいなら英語じゃなくてタガログ語。その1。
本当にフィリピンに溶け込みたいなら英語じゃなくてタガログ語。 その2。

『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜前篇〜
『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜中編〜
『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜後編〜

フィリピンに住んでいるから感じる『海外で働くということ』
『あるある』に変換する大切さ。フィリピン生活で思うこと。

まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!