アジアで挙式するなら一番人気はタイ!その大きな3つの理由とは?

実はタイがアジア人にとって最も好まれる海外ウェディングの地として選ばれました。また、アジア圏内だけでなく、タイはオーストラリア人からの支持は3位、ヨーロッパでは6位と、とても人気なポジションについています。「Annual Destination Wedding Planners Congress 2016」というウェディングプランナーの協会などの調査に基づいて判明しました。そこで、今回はタイが選ばれた理由を3つ考えてみました。

アジアで挙式するなら 一番人気はタイの理由を3つ考えてみた。

1)個性的なウェディングが可能

まず、タイの衣装がきらびやかで女性に人気です。そして、タイは個性的なセレモニーの幅がとにかく広いです。ゾウに乗って優雅に新郎新婦が登場することができますし、タイ北部のチェンマイでは、火を灯したランタンを飛ばす風習もあり、幻想的な演出ができることは間違いないです。

2)伝統的なタイの結婚式スタイルが人気

挙式当日に新郎が新婦を家まで迎いにいきます。そして、その新郎が新婦の家に着いても、簡単には新婦には会わせてもらえません。なんと、新婦の友人たちが、新郎を阻みます・・・。そして、新郎が結納物等を新婦の両親に結納物を渡すと、いよいよ式が始まります。そんな幕開けで始まるタイの結婚式は、両親への感謝の意味合いも強く、とても魅力的な伝統スタイルです。

3)思う存分、東南アジアの強みを享受できる

常夏・日本から近い・リーズナブルの3点が挙げられるのではないでしょうか?気候はもちろん、雨季もありますが、1日中降り続くことはないので安心してください。また、結婚式でお金の話はあまり良くはないですが、やはり日本と比べるとリーズナブルという点もチェックポイントになりますね。

(参照)
http://www.bangkokpost.com/business/tourism-and-transport/1195596/thailand-seen-as-world-wedding-destination
http://www.thailandtravel.or.jp/theme/wedding.html

まとめ

『アジアで挙式するなら』“一番人気はタイ” 3つの理由は下記の通りです。

1)個性的なウェディングが可能
2)伝統的なタイの結婚式スタイルが人気
3)思う存分、東南アジアの強みを享受できる

「えっ!タイなんだ!」とびっくりされた方も多いのではないでしょうか。正直なところ、まだまだインドネシアのバリ島やフィリピンのセブ島のイメージが強い方もいると思いますが、タイも今後、日本人の海外ウェディングの地の選択肢として、注目されてくること間違いないです。

まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22