【必読】アジアで働くための5ステップ!完全まとめ編

「アジアで働くための5ステップ」を過去500記事から厳選し、ステップごとにまとめました。この5つのステップを通って頂ければ、アジアで働くことが実現可能です!

  • STEP1:アジアで働く全体像を知る
  • STEP2:アジアで働く事例を読みイメージする
  • STEP3:アジア求人を探す
  • STEP4:無料で相談をする
  • STEP5:アジア求人に応募する
  • 補足:英語力を上げる

STEP1:アジアで働く全体像を知る

アジアマガジンで独自作成した『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を無料配布中です。下記を読んでいただくと全体像がご理解頂けるかと思います!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表
3)『アジア就職の入門書』全編・P22

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

STEP2:アジアで働く事例を読みイメージする

アジアで働くための一般情報や、実際に働いている人たちのケーススタディを読んで頂くことで、具体的にイメージをして頂ければと思います!

・【保存版・入門編】マレーシア就職の基礎情報まとめ(2016年度) 

・【保存版・入門編】タイ就職の基礎情報まとめ(2016年度) 

・【保存版・入門編】ベトナム就職の基礎情報まとめ(2016年度) 

・”34歳でバンコクで就職し現在48歳。” (Vol.2)

”23歳で新卒でフィリピン就職。いまは日本で海外営業職” (Vol.3)

STEP3:アジア求人を探す

最新更新順になっているので、新しいもの順でチェックしてみてください。自分の興味がある国以外も見てもらうことで、比較して判断ができます!

アジア求人情報一覧はこちら

STEP4:無料で相談をする

アジアマガジンを運営している株式会社BeGlobalでは、無料で海外キャリア相談を実施しています。お気軽にご相談してくださいね!

【無料相談受付中】海外就職・アジア転職・キャリアについて

他にもリクルートエージェントDODAグローバルエージェントでも、海外勤務の求人を取り扱っている場合があります。日本国内の外資企業なども含めて視野に入れている方は、積極的に動いてみると選択肢が見えてくると思いますよ!

STEP5:アジア求人に応募する

アジア求人に応募をするには下記の3点の書類が必要になります。

  1. 日本語の履歴書
  2. 日本語の職務経歴書
  3. 英語のレジュメ

これらをパソコンで作って頂ければOKです。海外向けの応募の場合は、手書きはあまり使いません。ご準備の仕方がわからなければテンプレートの共有も可能です。お気軽にご相談ください。

まとめ

以上がアジアで働くための5ステップでした。海外就職/海外転職はわからないことだらけだと思います。だからこそ幅広く情報を収集してもらい、具体的に応募するまでのアクションに繋げて頂ければ嬉しいです。

下記は補足で、アジアで働くために必要な最低限の「使える英語力」をつけるための方法を記載しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

補足:英語力を上げる

英語力を上げるためには色々な方法がありますよね。下記にアジアで働くための効率的な英語学習方法をご紹介しております。是非見てみてくださいね!

最短ルートの英語学習!アジアで働くための英語力を格安で身につける5ステップとは?

アジア就職/アジア転職のキャリア相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!