ヤマト運輸、日本発タイ行き「国際クール宅急便」始動 〜3つの魅力〜

こんにちは、アジアマガジン編集部です。実は2017年4月17日に、日本発タイ行き「国際クール宅急便」がスタートされます。そして、今回のサービスが開始される背景には、日本とタイの交流が盛んになってきたこと、タイでの日本食のニーズが高まってきたことなどが挙げられます。

むしろ、アジア経済の動向に詳しい方でしたら、逆に今まで無かったのかと驚かれる方もいるかもしれないですね。そこで今回は、ヤマト運輸の「国際クール宅急便」の3つの魅力にフォーカスしてみました。

日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力

1)日本ならどこからでも、1個口からタイに荷物が送れる!!

「国際クール宅急便」は、全国のセールスドライバーによる集荷や宅急便センターへの持ち込みで、荷物1個から発送できます。日本の「クール宅急便」と取り扱いサイズも同じであり、日本食の人気が高まるタイへ日々手軽に発送でき、ビジネスチャンスが大きく広がります。

2)最短で二日後にタイに荷物が届く!!

24時間通関が行える沖縄国際物流ハブを活用した国際間のスピーディーな輸送により、最短で翌々日の午前中から、SCG Yamatoのセールスドライバーが各店舗やご自宅へお届けします。

3)新鮮さをそのままキープ!!

日本からタイまでの空路はヤマト運輸の航空保冷コンテナ、タイ国内においてはSCG Yamatoが保有する保冷コンテナを使用し、輸送を行います。タイの消費者の手元にお届けするまで、ヤマトグループのネットワークによる、一貫小口保冷輸送で日本の「旬」な食材を、新鮮なままお届けします。

(参照)http://www.yamato-hd.co.jp/news/h28/h28_132_01news.html

まとめ

日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力は下記の通りです。

1)日本ならどこからでも、1個口からタイに荷物が送れる!!
2)最短で2日後にタイに荷物が届く!!
3)新鮮さをそのままキープ!!

今回はヤマト運輸の日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力をお伝えさせていただきました。引き続き、アジアマガジンではアジアに関する情報を発信していきます。

まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22