アジア就職|英語ができない人はコールセンターを考えてみるべき

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、アイキャッチ

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

アジア就職する人って英語が話せる人?

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、1

こんにちは、アジアマガジン編集部です。

突然ですが、どんな人がアジア就職・転職をしていると思いますか?

英語力がある人
高学歴の人
社会人経験が豊富な人

アジア就職=英語が話せて仕事ができる人
というイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか。

具体的には、学生時代に留学に行っていた人や、帰国子女で英語がペラペラな人、外資系コンサル企業で働いている人、といったところですよね。

ただ、アジア就職のプロから言わせてもらいますと、半分正解で半分間違っています。

もちろん、みなさんの考えている通り、英語が話せて仕事ができる人がアジア就職をしています。ただ、英語が話せなくて、社会人経験も少ない人もアジア就職できることを知っていただきたいです。

英語が話せなくてもアジア就職できる

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、6

具体的に1つの会社を見ながら、英語が話せなくてもアジア就職ができることをお伝えしていきますね。今回はタイ・バンコクのコールセンターをピックアップしてみました。

▼どんなアジアの会社なのか?

今回、ご紹介させていただくのは東証一部上場企業の海外子会社になります。主にコールセンター、BPO、デジタルマーケティングなどのアウトソーシングサービス等を提供しており、日本市場向けのサポートをメインに行っている会社です。

▼実際、アジアでどんな仕事をするの?

大手通販会社受注センター内での受注受付、返品・交換やその他の問い合わせ対応がメインになる予定です。具体的にはご注文の受付をして、内容を端末に入力する業務や、購入商品や注文方法についてご質問などの対応していただきます。そして、取り扱う商品は、ファッション雑貨から家具等様々です。

そして、このタイのバンコクのコールセンターではこんな募集条件はこんな感じです。

▼具体的な募集条件

・未経験者歓迎
・学歴不問
・語学力不問

「いやいや、募集条件になってないじゃん」と思う方もいるかもしれませんね。でも本当なんです。大卒だけでなく、高卒、専門卒、短大卒も就職できます。そして、就業経験や社会人経験がない新卒でも就職できます。さらに、TOEICで高い点数が取れない、英語が話せない人でも就職できます。

「アジアにそんなに都合のいい仕事があるの?」

上記の募集条件を見て、アジアマガジンには下記のような質問が多く寄せられます。

どうせ、ワーホリと同じような感じでしょ?
語学力が身につかないでしょ?
非正規雇用で将来のキャリアに繋がらないでしょ?

そこの点についても説明していきますね。

英語が話せない人はコールセンターを考えるべき、3つの理由

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、3

英語が話せない人はコールセンターを考えるべき、3つの理由をまとめてみました。

1)言われるほどブラック企業ではない
2)働きながら英語を学べる
3)キャリアアップが可能

それでは1つずつ解説していきますね。

1)言われるほどブラック企業ではない

実際にシフトによって変動はありますが、だいたい週2~3日程度がお休みとなります。コールセンターの場合、ブラック企業だと言われることが多いですが、このタイ・バンコクのコールセンターはそんなことはありません。そして、シフトの時間も、7:00~21:00から8時間です。夜勤がないので、昼夜逆転してしまうようなこともありません。

2)働きながら英語を学べる

語学力不問のアジアのお仕事ですと、一般的には、日本人相手に日本語を使う仕事がメインとなります。ただ、今回のタイ・バンコクのコールセンターは、福利厚生に語学学習サポートが盛り込まれています。そして、部署によっては英語を使用することがあります。このタイ・バンコクのコールセンターでは働きながら英語を学ぶことができます。

3)キャリアアップが可能

コールセンターは、アルバイトや派遣の仕事というイメージがあります。ただ、このタイ・バンコクのコールセンターは、本人の勤務姿勢や語学力によって、リーダーやマネージャーポジションになることが可能です。また、最初は、契約社員という雇用形態にはなりますが、本人の希望や実績により、正社員に登用されることもあります。

コールセンターの求人情報まとめ

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、4

▼仕事内容
・ご注文の受付をして、内容を端末に入力する業務
・購入商品や注文方法についてご質問などのご案内

※日本語のみでお仕事で語学力不問です。
※充実した研修があり、未経験者OKです。
※リーダー・SV・マネージャーへのキャリアアップ可能

▼必須条件
・高卒以上

▼歓迎条件
・業界経験者

※新卒OK
※語学力不問
※20代~40代の幅広い世代が活躍中
仕事内容

▼給与
・時給200バーツ~
※6ヵ月後昇給あり(6ヵ月毎に評価し実績により変動)
※月間勤務時間160時間~190時間(シフト・月内営業日数による)
※業績・実績によりインセンティブ(試用期間終了後)

※月収例
・60時間勤務の場合
時給+評価給+インセンティブ
32,000~47,400バーツ程度
(日本円換算:約12万円~17万円)

・最大192時間勤務の場合
時給+評価給+インセンティブ
38,400~56,680バーツ程度
(日本円換算:約14万円~20万円)

▼待遇及び福利厚生
・就労ビザ・労働許可証付与、取得費用支給
・タイ国社会保険、会社加入医療保険、任意加入医療保険
・定期健康診断
・語学学校社員特典(英語・タイ語)
・契約旅行会社優待価格
・大手私立病院割引(日本語可能)
・大手日系企業による住まい探しサポートツアー実施
・正社員登用制度あり(入社1年後から評価により)

▼勤務時間
・7:00~21:00のうち実動8時間程度

▼休日・休暇
・週2~3日程度 ※シフトにより変動あり
・有給休暇
・忌引き休暇
・出産休暇
・結婚休暇
・その他タイ国労働法に基づいた休暇有

おわりに|英語が話せくてもアジア就職できる

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、5

英語力を理由に海外就職を諦めている人へ

いかがでしたでしょうか。実際に英語が話せなくてもアジアで就職ができます。しかも、英語を学びながら働ける環境、且つ、キャリアアップも可能です。コールセンターはブラック企業だとよく言われますが、一概に言えません。今回のタイ・バンコクのコールセンターで言うと、キャリアに繋がるか繋がないかは、ご自身の意識次第で大きく変わってしまうからです。

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

タイ・バンコクのコールセンターの記事を見たとご連絡ください!
社名をお伝えさせていただいたうえで、丁寧にご説明させていただきますね。

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22