新卒マレーシア就職の渡航前に必要な準備とは?

名称2未設定

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

こんにちは!マレーシア新卒海外就職を決めたアイユです。

前回の記事(【新卒マレーシア就職体験記】海外就職を成功させるコツと5つのステップ!)では、海外就職の方法についてお話しましたが、今回は海外就職が決まってから渡航までに必要な準備についてお伝えしていきます!

私自身がマレーシア渡航を数週間後に控えているということで、今回はマレーシア渡航前の準備についてお伝えしていきます!

まずは就労ビザの申請!

内定後は就労ビザの発行が第一に必要です!中には、ビザの発行が出来ないことを理由に内定が取り消された・・・なんてケースもあるようなので、ビザが発行されるまでは気を抜かずに対応していきましょう!

マレーシア就労ビザの申請に必要な書類は主に5つあります。

マレーシア就労ビザの申請に必要な書類

1.雇用契約書

2.パスポートの全ページカラーコピー
・表表紙から裏表紙までページ番号が見えるように全てコピー
・6ヶ月以上のパスポート有効期限
・パスポートには6ページ以上の空白ページ

3.履歴書

4.卒業証明書(英語)
・大学で発行出来るので、発行方法は各大学で確認しましょう。

5.顔写真(必ず白のバックグラウンド、3.5cm×5.0cm)
・スマホで撮影したものでも大丈夫です!

ビザが下りたらマレーシア大使館へ!

マレーシア移民局からの「ビザ承認レター」と必要書類を持って大使館へ行き、Reference Visaが発行されると晴れて正式にマレーシアへの渡航が認められます!

名称2未設定 (マレーシア大使館HPより)

必要書類は6つです。最新情報はこちらから。

マレーシア大使館に持っていく必要書類6つ

①承認レターの原本もしくはコピー

②パスポート

③パスポートの写真ページコピー(A4サイズ1枚、白黒コピー)

④マレーシア入国eチケット

⑤ビザ申請書(裏表印刷、2枚)

⑥証明写真2枚※申請書に添付するため(カラー、5×3.5、背景は青白どちらでも可)

申請の受付時間は平日の午前中(9時〜12時)、受取は提出日の翌営業日以降の午後(15時〜16時)となっています。入り口が少しわかりにくいですが、門の前にいればセキュリティの方が自動で開けてくれます。

窓口があいている時間は非常に限られているため、万が一書類に不備があってもすぐに対応出来るよう、早めに大使館へ向かいましょう!

その他に必要な準備とは?

名称未1設定

ビザ発行手続きの他に私がした準備は5つあります!

①年金や住民票等の事務手続き

年金や住民票だけでなく、終身保険や奨学金返済など、必要な手続きはたくさんあるかと思います。自分一人のことではないので、ご両親と話し合いながら、進めていきましょう。

②車の免許取得

私は大学生時代に免許を取っていなかったので、ビザが下りるまでの期間に地元で取得しました。現地だけでなく日本での身分証明を考えるとやはり、車の免許は必須です!

国際免許証は免許センターで発行してもらえます。なお、自治体によって異なりますが参考までに、私の地元では有効期限は1年間、手数料は2,400円でした。

③歯の治療と常用薬の処方

マレーシアだけでなく海外保険の多くに歯科治療は含まれていないので、歯科医院に念のため診察へ行くことをオススメします。

また、常用薬をお持ちの方は数ヶ月分のお薬を処方してもらいましょう。私は毎日飲んでいるお薬を3ヶ月分もらい、それ以降は現地の薬に切り替える予定です。

④現地でのお家探し

日本でも海外でも、住まいはとっても大事!私は留学時の友人から不動産屋を紹介してもらい、オススメのエリアやコンドミニアムについて情報を集めました。また、iBilik(http://www.ibilik.my/)といった物件紹介サイトもあります。

いま気になっているおうちは3つ!Airbnb(https://www.airbnb.jp/)を利用して滞在出来るので、数日分を予約し、この間にゆっくり検討しながら住む家を決めていく予定です。

⑤日本で会っておきたい人にとにかく会う!

どんなにマレーシア生活が楽しみとはいっても親しい人との別れは寂しいもの。私は時間の許す限り、友人や家族との時間をつくりました。大切な人たちとの時間を過ごす度に、私が頑張れるのはこうして帰る場所があるからだと心から思います。

離れる人の存在が大きければ大きいほど、頑張れるのかもしれませんね。自分が生まれ育った地から離れる今だからこそ、改めて自分のルーツを考える良いタイミングのように感じています。

まとめ

準備は迅速かつ念入りに!

渡航前の準備は一つ一つに時間がかかります。また、ビザ取得に必要な条件や書類は頻繁に変更がありますので、積極的に情報を集めていくことが大切です。しっかりと準備を整えて、渡航に備えていきましょう!

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアマガジンでは、アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22