抑えるべき注意点|転職エージェントのトリセツ(取扱説明書)

アジア、海外、転職エージェント、注意点、8

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

転職エージェントって単なる業者でしょ?

アジア、海外、転職エージェント、注意点、1

こんんちは!アジアマガジン編集部です!

「転職エージェントって単なる業者でしょ?」と思われる方が多いのではないでしょうか。

見方によってはそうです。転職エージェントは単なる業者です。ただ、転職エージェントを良き転職パートナーとして活用すれば、すごく力になってくれる存在になります!

今回は、転職エージェントについてご説明したうえで、『転職エージェントを良き転職パートナーとするためにはどうすればいいか』について、書いていきますね。

まず、早速、転職エージェントの実際のところから!

転職エージェントの本当のお客さんは紹介先企業なんです。

アジア、海外、転職エージェント、注意点、6

人材業界の構造上、紹介先企業からお金を頂いて、転職エージェントは成り立っています。だから、転職エージェントの本当のお客さまは転職希望者ではなく、紹介先企業となります。ちなみにですが、転職希望者の方と面談するエージェントの呼ばれ方は様々です。

例えば、こんな感じです!

  1. キャリアアドバイザー
  2. キャリアコンサルタント
  3. キャリアカウンセラー
  4. キャリアコンシェルジュ

転職エージェントについてもっと知りたい方は下記のページを見てみてはいかがでしょうか?
一般社団法人日本人材紹介事業協会

でも、転職エージェントは転職希望者をめっちゃ大事にします。

アジア、海外、転職エージェント、注意点、3

転職エージェントの本当のお客さんは企業さまとは書きましたが、転職希望者もめっちゃ大事にします。(中には、悪質なエージェントさんもいるので、一概には言えませんが…)

エージェントが転職希望者を大事にする理由ですが、エージェントさん自身が仕事にやりがいを感じ、情熱を持って働かれている人が多いことが挙げられます。ただ、おそらく、これを読んでる方々はそんな情報を聞きたいわけではないですよね。

実は人材業界の仕組みから考えても、エージェントが転職希望者を大事にする理由があるんです。その理由は、無理やり転職希望者を入社させて、すぐに辞められると、転職エージェントは紹介先企業へフィーを返金しなければいけないからです。

そうしたビジネスの仕組みから考えても、転職エージェントは転職希望者を大事にします。

転職する時にエージェントを利用するメリット

アジア、海外、転職エージェント、注意点、4

転職する際に、エージェントを利用するメリットは大きく3つあると考えています。

1)転職やキャリアの思考整理をしてくれる

エージェントは転職希望者の味方です。面談時に、転職希望者がどんな思考を持っていて、どんな希望があって、どんな強みがあるのかを見定めています。そのため、エージェントとの面談を通じて、あなた自身の思考の整理もされるはずです。

2)自分に合ったお仕事を提案してくれる

転職エージェントは、言うまでもなく、転職のプロです。あなたの経歴や希望に合ったお仕事を提案してくれます。これは求人サイトを使うより、自分に合った求人を見つけることができる可能性が高いです。

3)書類選考や面接が通過しやすくなる

本来、直接応募するだけでは落ちてしまう企業も、エージェントを通すと書類選考が通ったりする場合があります。それは、エージェントが採用担当者に直接「この方は、こんな良い方なんです」と売り込むことが可能だからです。また、履歴書の添削や面接対策なども実施している転職エージェントも多いです。

転職エージェントを利用する際の2つ前提

アジア、海外、転職エージェント、注意点、2

転職エージェントを利用するメリットを理解していただけたと思うので、次は転職エージェントを利用する際に、知っておきたい2つの前提をご紹介します。

1)転職エージェントを上手く利用しましょう!

あくまでも、ご自身の転職を成功させるために、転職エージェントを利用するという意識を持ちましょう。転職エージェントはビジネスとして、転職希望者のサポートをしている面もありますが、そのサポートをどう活用するかはあなた次第です。

2)転職エージェントもビジネスでやっていますが、結局、人です!

エージェントを単なる業者で終わらせずに、エージェントさんに味方になってもらいましょう!エージェントさんも人なので、「この人には協力したいな」「この人にはあまり協力したくないな」といった感情を持ちます。

転職エージェントを利用する際の2つの注意点

アジア、海外、転職エージェント、注意点、7

それでは、転職エージェントを良き転職パートナーにするための、2つの注意点を最後にご紹介していきますね。

1)最低限のマナーを守ろう

当たり前のことですが、『時間や期限を守る』『言葉遣い』、などは大丈夫でしょうか?どんなに経歴が良くても、時間や期限を守らなかったり、エージェントに対しての言葉遣いが悪いと、一切、仕事を紹介しないケースもあります。それは、紹介先企業に対して同じような態度を取ると、転職エージェントは考えているからです。

先程も、少し触れましたが、エージェントは企業サイドも大事にしています。そのため、エージェントに対してマナーが悪い人には、お仕事を紹介しません。特にメールや電話での言葉遣いと態度には気をつけてください!

2)素直に話そう

あなたの気持ちや状況を素直に話しましょう。面談の時に、嘘や違ったことを話されてしまうと、エージェントがサポートしたくてもサポートできません。マイナスな情報でもエージェントには共有しましょう。それを踏まえて、「今後どうしていこうか」と一緒に考えてくれるはずです。

転職エージェントを良き転職パートナーに。

アジア、海外、転職エージェント、注意点、5

みなさん、いかがでしたでしょうか。今回は転職エージェントについて書かせていただきましたが、基本的なマナーを守った上で、素直に話してみることが1番だと考えています。

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

あなたに寄り添った提案をさせていただきます。
アジア就職事情をお伝えさせていただいたうえで、丁寧にサポートさせていただきますね。

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22