【ベトナムでスーツを作ってみた】¥13,000でオーダーメイドスーツを作れるお店 in ホイアン

Eyecatch Vietnam Tailor

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

企業戦士のマストアイテム・スーツ。

スーツは紳士服店で買うという方も多いのではないでしょうか?スーツの値段もピンきりでどれを選んだらいいのか迷ったり、自分の体型にあったものを探すので苦労している方も中にはいるかもしれません。筆者は腕が長めで既成品を買うとつんつるてんになってしまう悩みがありました。

そんな私はベトナム旅行中に「ホイアンはスーツが安い」と聞きつけどんなもんなのか半信半疑で、スーツとシャツをフルオーダーしてみました。今回は私がスーツを作ったホイアンの街の様子と共に、スーツオーダーした実体験レポートをお送りします。

ホイアンのオーダースーツ体験記:目次

  1.  ホイアンでスーツが安いのはなぜなのか?
  2. 絶対におすすめしないお店、その実態とは?
  3. おすすめテーラー “Miss Forget Me Not”
  4. スーツ オーダーの流れ
  5. まとめ

1.ホイアンでスーツが安いのはなぜか?

ベトナムは縫製技術に優れた職人が多いことが第一の理由に挙げられます。
また、家族経営型の小・中規模のテーラーが多いようです。

ホイアンは特に西欧人観光客にとって格安オーダースーツのメッカとして有名です。10年ほど前は30軒ほどのテーラーしかなかったそうですが、現在はホイアンになんと1000軒ものテーラーが軒を連ねているそうです。一部観光客相手に暴利を貪る店もあるようですが、全体的には競争原理が働いて比較的安価でスーツをつくることができます。

※ちなみに日本国内でオーダースーツを作る最安値を調べたところ、下記の会社で19,800円ほどでした!

【オーダースーツ 初回限定:19,800円】お値段以上のスーツ品質を是非お試し下さい。

2.絶対におすすめしないお店。その実態とは?

ゲストハウスで出会ったオランダ人トムと一緒にスーツとシャツを作ることになりました。まずはホイアン市場のスーツコーナーをチェックしに行ってきました。

clothmarketjpg

が、そこはとてつもない客引きの嵐!

どこまでもスーツを作れと付いてくる客引きがしつこいことこの上ない!スーツコーナーで「ハロー、ミスター!」と足止めを食らったらもう大変。各店舗からの強烈な押し売り大会が始まります。

スーツを作るとも言っていないのに予算はいくらだ?うちに来れば全部そろうぞ!、いやいやうちに来なさいナイスクオリティー!と大合唱。

中には良い店があるのかもしれないけれど、そこまでたどり着くまでに客引きたちに取り込まれてしまう危機感に襲われ、あっという間に嫌気が差してしまい、ここでのスーツ作りは諦めることにしました。ホイアン市場でのオーダースーツは危険です!

実はこれは懸命な判断だったようで、あとでWebで調べてみると中にはかなり値段をふっかけてきたり、スーツに合わせて靴も買え!革鞄を買え!などと押し売りをしてくる上、しばしばトラブルも起きているようです。

3.おすすめテーラー “Miss Forget Me Not”

一旦、宿に戻りTripadviserと現地の評判で調べて、高評価であったMiss Forget Me Notというお店が良さそうだと判断。しつこい客引きスタイルではなく、実直に家族経営でスーツを作っていると聞きつけ、こちらのお店をチェックしてみることにしました。場所は Phan Châu Trinh通り沿いで、有名な日本橋から400メートルほど、ホイアン市場からも近いです。

Map of Miss Forget Me Not
Miss Forget Me Not

Miss Forget Me Notのお店の様子

実際に店を訪れてみると、「スーツ作りたいの?先客がいるから座って待ってなさい!」と若干上から来るぶっきらぼうな感じの女性店主。しかし決して売りつける感じはなく、職人気質なだけのようで黙々と先客の採寸をしていました。

実際に話してみると、オーダーメードの流れ、スケジュール、大体の料金目安などを淡々と説明してくれました。信頼できそうなので、こちらのお店でオーダーすることに決めました。

4.ホイアンでのスーツオーダーメードの流れ

ホイアンでのスーツオーダーメードの流れは、以下のような感じです。
▼オーダー初日
①生地を選ぶ
②デザインについてのカウンセリング
③採寸

▼翌日
④試着してサイズの確認

▼後日
⑤試着再確認、受け取り
という流れになります。

初日 ー 生地選び, デザイン, 採寸

まずは初日、生地選びです。

スーツは安い生地で作れば70ドル(約7,900円)からあるそうですが、今回私は100ドル(約11,000円)の生地で作ってもらいました。また、Yシャツも生地から選び17ドル(約1,900円)でした。西欧人がよく来店する店なので、店主も流暢な英語で案内してくれたのでスムーズに生地を選ぶことができました。

デザインもボタンの数、シングル・ダブル、襟のデザイン等細かいオーダーもできます。スーツの裏地の生地も選べるので完全に自分だけのオリジナルスーツが作れます。基本的にベトナムではかなり細身のデザインが好まれるらしく、日本の満員列車でつり革に腕を伸ばすような動きは想定されていないそうです。スーツでの動きやすさを重視する方は、ゆったり目で作ってもらったほうがよいかもしれません。

そしていよいよ、採寸。

採寸をしてもらうトムの図

採寸をしてもらう筆者の友人、トムの図

1時間半ほどで生地選びから採寸まで終了!

余談ですがホイアン市内の観光はオススメ!

ホイアン市内は街並みが世界遺産に指定されています。スーツができるのを待ちながら、観光をすることをオススメします。下記、筆者の周った観光場所を写真で紹介します。

DSC02365

ホイアンは1999年に世界遺産に指定された

DSC02388

ホイアン市場 ランブータンやミカンなどが並ぶ

DSC02384

ローカルのベトナム人と観光客が入り乱れるホイアン市場

DSC02353

市内を循環する警官

2日目 ーサイズ確認・手直し

翌日には仮縫いが完了していて、試着して細かい部分修正をしていきます。

843

30分ほどで終了!翌日の朝までに仕上げておくね、とのこと。

余談ですがホイアンはビーチもオススメ!(笑)

午後はホイアンのビーチにいくことになりました。
ホイアン近くにはこんなビーチもあるのです!

DSC02398 DSC02407

海でのんびりビールを飲みながらリラックス。
こうしている間に自分だけのスーツが作れるのですから贅沢そのものです。

3日目朝 ースーツ・シャツ共に完成!

自分の体型にぴったりとフィットしている感覚は初めてで、今まで着てきた既成品とオーダーメードとの違いに感動しました。何よりスーツのラインがぴったりなので、シルエットがとても細く見えました。

shirt forget me not

筆者の友人、トムがオーダーした大量のシャツ

「いまの体型に合わせてるから太ったらダメよ!」「太ったら新しいスーツ作りにベトナムまで来るのよ!」とあくまで上から目線な店主に見送られながら店を後にしました。

今回作ったスーツやシャツを着ると今でも既成品のスーツより朝からテンションが上がります。自分だけにしか合わない衣服というものは一見特別なようですが、実は手軽な値段で作ることができ、毎日の生活を豊かにしてくれるものです。また、ベトナムでスーツを作った話はビジネスシーンのちょっとした小話のネタになるため、それだけでも十分元をとっている気がします。

5.ベトナムスーツのオーダーメイドレポートまとめ

いかがでしたでしょうか?最終的に今回は117ドル(約13,000円)でスーツ上下とシャツ1枚を作ることができました。また、完成するまでかかった期間は合計2日半程度でした。

また、今回はスーツのオーダーメイドを中心に取り上げましたが、ホイアンのこのお店では女性向けのドレスなども手がけています。パーティードレスなど一般的な既成品は高価ですが、こちらなら自分の体型にぴったりと合わせたドレスを作ることができます。

自分自身の体型に最適化された自分だけの衣服を纏うことで、あなたのビジネススピードをも加速させてくれることでしょう。

▼ホイアンのオーダーメイドスーツ:オススメお店情報

店名: Miss Forget Me Not
住所: 37 Phan Chau Trinh St, Hoi An, Vietnam
電話番号: 051 0391 9075
Facebook ページ: http://www.facebook.com/missforgetmenotno20/

※ちなみに日本国内でオーダースーツを作る最安値を調べたところ、下記の会社で19,800円ほどでした!

【オーダースーツ 初回限定:19,800円】お値段以上のスーツ品質を是非お試し下さい。

アジアマガジンではこれからもアジアビジネスに役立つ情報を発信してまいります。

▼アジア就職/アジア転職にご興味がある方へ

ぜひお気軽に下記から無料のアジア転職相談のご連絡を頂ければ嬉しいです。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジアダイレクト

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22