【アジアコラム】海外就職の5つのメリット

sea-sky-beach-holiday

【アジアコラム】海外就職の5つのメリット

海外就職のメリットについて書いてみたいと思います。
生活面というよりは、ビジネススキルやビジネスマインドという点についてです。

1:アウトプット重視になる

日本は「まずは勉強」とか「まずは準備」という人が多いように思います。
海外に飛び出してしまえば、インプットよりもアウトプットする必要が出てきます。
アウトプットを続けることで、大小ありますが成果が形になるので、
期間に対して得られる結果が大きくなると思います。

2:ビジネスが身近になる

現地の人たちはお金持ちではなくても、
どうにかチャンスを見つけ、工夫をしてビジネスをしています。
「え、こんなことがビジネスになるの?」と思うような事例もたくさんあるため、
ゼロからサービスを作ってビジネスにする、という思考の枠がはずれます。

3:ニュースや情報に流されなくなる

日本国内では色んな情報が多いと感じます。
本のタイトルや広告宣伝だけ見ても、
「絶対に○○するな!」「いますぐ○○になる方法」など、
あたかも正解であるかのような情報が多いです。
ただ海外に行けば、現場こそすべてになるので、
余分な情報には流されずに自分の分野に集中できます。

4:人とは違うことができる

日本ではたくさんのプレイヤーがいますので、先行者が多々おります。
ただ場所が変わるだけでプレイヤーが少なくなるため差別化がしやすいです。
例えば「ミャンマーでIT企業の現地マネージャーやってました。」
「ベトナムのイオンでたこ焼き屋の店長やってました。」などのように、
場所が変わるだけでインパクトが変わります。

5:キャリアリセットができる

海外で働いていた、というキャリアのインパクトが強いため、
良くも悪くも過去の職歴が薄まる可能性が高いです。
例えば1年おきに3社退職を繰り返してしまった20代の方が、
ベトナムで3年間働いた場合、「ベトナムで3年間働いていた人」という
見られ方になりますので、1年おきにやめてしまった過去は薄まります。
以上が、海外で働き日本国内に戻ってきた僕が感じる海外就職の5つのメリットです。
引き続き、まだまだ情報の少ない「アジア就職」を実現したい方のサポートをしてまいります。
スカイプ・LINE・電話での海外就職の無料カウンセリングを行っていますので、
お気軽にご連絡を頂ければ嬉しいです。

これからも「アジアで働く、を選択肢に」できるよう頑張ります!

おまけ)『アジア転職の入門書』を無料配布中!

アジアマガジンが作成したオリジナルの海外就職テキストになります。現在は無料で配布中なので、ぜひ読んでみてください!下記からダウンロードできます。

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

アジアで働きたい方はお気軽に無料相談!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。