『マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ』のじゅごんさんにマレーシアのことを聞いてみた。

マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ、マレーシア、ブログ、1

ブログからマレーシアを知る

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンではマレーシア現地の情報を伝えるために、実際にマレーシアに住んでいる方のブログを取り上げてきました。

【マレーシア在住の日本人ブログ5選】マレーシアの暮らしを知る!

個人ブログだからこそ、良いところがありますよね。そこで今回は、マレーシアでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

マレーシアのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも、マレーシアの現地の情報をお伝えできたらと思っています。それでは、早速、進めていきますね。

『マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ』のじゅごんさんにインタビュー

マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ、マレーシア、ブログ、2

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ』というブログです。2013年からマレーシアのペナン島に移住されたじゅごんさんのブログです。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

2013年からマレーシア・ペナン島に家族で移住したじゅごんです。
ビーチリゾート、世界遺産、グルメの街として有名なペナンの今をブログで公開しています。
アメブロではアメブロ公式トップブロガーとして執筆させて頂いています。

じゅごん一家のペナン喜劇譚(ペナン旅行、ペナン移住を考え始めた方向け)

マレーシア・ペナン移住どたばたブログ(ペナン在住者、ペナン移住を本気で検討されている方向け)

Q.マレーシアへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

マレーシアは家具付きコンドミニアム(マンション)がほとんどなので、家具など大きなものは特に持って行く必要はありません。
私は9割方、日本で処分してきました。
身の回りのものや衣服もマレーシアで購入できますが、品質が日本製とかなり異なるので、衣服や靴、サンダルなどは日本から持って行った方が好ましいと思います。
また予防接種などは3回打つ必要のあるものなど、半年くらい期間が必要なものもあるので、そちらは早めに準備することをお勧めします。

あとビザですね。
私の場合は、移住する気満々だったため、アプルーバルレターが出た段階でペナンに引っ越し、ビザの発行を待つ形になりました。
これだと最悪ビザが下りないと日本に帰ることになりますので、まずはビザも早めに申請をすることをお勧めします。
ビザ取得のために必要な書類は、数も多く多岐にわたりますので、思っているより準備に時間がかかります。

Q.マレーシア生活はどのような点が大変でしたか?

ほぼ、あらゆるものの品質が低く、水漏れ、床が隆起、停電など修理も多いです。
また修理屋さんにアポを取っても遅刻は当たり前、ひどいときは連絡なしに来ないこともあります。
夏の一時帰国中にも停電があったようで、ペナンに戻ってきたら部屋からとんでもない異臭。
冷蔵庫の中のものがすべて腐っており、肉にはウジが・・・
何日も掛けて洗浄したものの臭いが取れず、冷蔵庫を買い換えることに。

またペナンについてですが、道路が一方通行が多く、どこに行くにも行きと帰りの道が異なり、なかなか道が覚えられませんでした。
運転マナーも悪く、ウィンカーを出さずに曲がる、車線変更は当たり前。その感覚に慣れるのに最初は一苦労でした。

Q.マレーシアに住んで良かった点は何ですか?

マレーシアは南国なので、なんとなく沖縄に近いというか、『なんくるないさ~』的なノリがあり、日本在住時に感じた、周りの空気を読んだり、無言の圧力などのストレスがありません。
良くも悪くも、みんな子供のようです。

また所得は高くはないものの、ローカルの方達が本当に人生を楽しんでいることが伝わってきて、こちらまで楽しくなることも多いです。
ショッピングモールや町中でもみな明るく笑顔が多いです。

日本に帰って電車に乗ってびっくりするのが、何か不満を抱えたような方達が無言で一様にひたすらスマホを触っている光景です。

所得は圧倒的に日本人の方が高いはずですが、幸せ度で言うとマレーシアの人の方が高い気がします。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

当たり前ですが、日本とは別の国です。
そして我々は、その国に『住まわせていただく』立場です。

日本の方が上だ、など上から目線ではなく、海外に住むならその国に自分を合わせないとダメです。

とはいえ、先人の方達のおかげで日本への評価は総じて高いです。
自分がその評価を下げないよう、むしろあげれるように、自分がいつも日本人代表として見られていると意識して立ち振る舞っていただけたら個人的には嬉しく思います。

写真から知るマレーシア

実際に、マレーシアで暮らしているじゅごんさんに撮影していただいた写真を、少しだけご紹介させていただきますね。

マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ、マレーシア、ブログ、4 マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ、マレーシア、ブログ、3

ブログ『マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ』おすすめの記事

タイプーサム

我がアリとの闘争【死闘編】

最後に|“じゅごんさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ』を書かれている、じゅごんさんにメールインタビューをさせていただきました。まず上記でおすすめした2つの記事を読んでいたいだきたいです!やはり、面白い視点でブログを書かれていて最後まで読みやすいです。今後のじゅごんさんのブログ更新も楽しみです。

引き続き、アジアマガジンでは、アジア・マレーシアで働きたい方の役に立つような情報を発信していきます。

マレーシアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

マレーシアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

『アジアに就職するリアル』100人以上のアジアで働く人にインタビュー

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22