『タイで働くOLとタイ生活ブログ』のまりこさんにタイのことを聞いてみた。

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、8

ブログからタイを知る

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンではタイ現地の情報を伝えるために、実際にタイに住んでいる方のブログを取り上げてきました。

個人ブログだからこそ、良いところがありますよね。そこで今回は、タイでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

タイのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも、タイの現地の情報をお伝えできたらと思っています。それでは、早速、進めていきますね。

『タイで働くOLとタイ生活ブログ』のまりこさんにインタビュー

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、1

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『タイで働くOLとタイ生活ブログ』というブログです。このブログを書いているまり子さんは国際結婚を経て2014年にタイへの移住を決意。グルメ情報から始まり、タイでの就職活動等についての記事も多くあるブログ。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、6

大学卒業後、日本で6年程会社員として働いていましたが、学生時代より海外で働いて生活してみたいという気持ちをずっとどこかで持っていました。

日本でフランス人の夫と国際結婚をしてからは、閉鎖的な日本にこのままずっといるより、もっと二人にとっていい場所があるのではと考えはじめ、夫婦でタイへ移住することを決意。2

014年にタイのバンコクへ生活拠点を移し、現在は日系企業の現地採用として働いています。タイへ移住したタイミングでブログを書きはじめ、バンコクでの生活を通して経験したことや感じたこと、好きなお店やホテルのレビューなどなど気の向くままにマイペースで更新しています。

Q.タイへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、2

海外へ行くのであればやはり語学力はあった方がいいでしょう。基本の英語と英語圏でない場合は現地の言葉もある程度できるのが理想です。が、やる気さえあれば言葉は現地へ行ってからいくらでも上達します。

それよりも、海外へ行くことによって自分は何をしたいのか?もし何をしたいかがイマイチ分からなければ、どんな風になりたいのか?という目標イメージ位は最低限しっかり考えておいた方がいいと思います。

その方が、とりあえず何となく来てみましたという人よりも後々得るものが大きいと思います。

Q.タイ生活はどのような点が大変でしたか?

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、4

バンコクはとっても便利で住みやすい街なので、海外生活をしているといっても日本の生活とは大差なく過ごすことができています。なので正直、大変だなと思うことは特になかったりします。

タクシーの運転手に連続乗車拒否されてなかなかタクシーに乗れない時とか、急なスコールで足止めくらったりとか、タイ語で意思疎通が満足にできない時とかは、日本と比べると苦労というか不便さは感じます。

そういう些細なことであればいっぱいあるので、それが私にとって海外生活の苦労なのかなと思います。

Q.タイに住んで良かった点は何ですか?

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、3

日本で生活していると、女性の人生とはこうあるべきだっていう見えないレールが敷かれているようで私は何だか窮屈に感じていました。自分の周りの友人がみんな結婚して家を買って子供を産んでみたいな。

別にそれが悪いとは全く思わないけれど、私はもっと自由なスタイルで人生を楽しみたいと思っています。海外に来てからは、無意識のうちにこうあるべきだという安定志向に陥ることなく日本にいた時よりも自由な発想ができるようになり視野が広がったと感じます。

自分の可能性についてももっとこういうことが出来そうだとか、型にはまらないポジティブな発想に繋がっています。そういった考え方ができるようになったところが海外に来てよかったと思う点です。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

タイで働くOLとタイ生活ブログ、タイ、ブログ、5

海外へ行く自分なりの意義をきちんと持ってさえいればあとは行動あるのみ!

『タイで働くOLとタイ生活ブログ』おすすめの記事

タイ現地採用の昇給

ワットパクナムバンコク

最後に|“まりこさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『タイで働くOLとタイ生活ブログ』を書かれている、まりこさんにメールインタビューをさせていただきました。

まりこさんのブログは、内容ももちろんですが、投稿されている写真も見どころです。ちなみに、この記事内で使用している写真も全てまりこさんの写真です。是非、まりこさんのインスタもチェックしてみてはいかがでしょうか。

引き続き、アジアマガジンでは、アジア・タイで働きたい方の役に立つような情報を発信していきます。

タイで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

タイで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

『アジアに就職するリアル』100人以上のアジアで働く人にインタビュー

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22