【格安】フィリピン留学の新しいカタチ!就職で逆転するなら海外インターンで決まり

セブターンに話を聞いてきました!

こんにちは、アジアマガジンです。今回はフィリピン留学と海外インターンの総合留学エージェントのセブターンに話を聞いてきました。

やはり、語学を学ぶことはゴールではなく、あくまでも手段ということで、「語学を学ぶことによって、何を得たいか」という視点が重要になってくると思います。今回は、そうした視点で読んで頂けると、より良いかもしれません!

それでは、早速スタートです!

 海外留学の経験は就活で有利と言われていました。以前までは、海外で他の学生にはできないような経験をすることは周りの学生との大きな差別化になり、内定を獲得できていました。しかし、それは過去の話です。現在では、留学することは珍しいことではなく、留学経験だけでは就活に活かすことは難しくなっています。

そこで今回は、留学×ビジネス経験ができる海外インターンシップについて紹介します。

フィリピン海外インターンシップとは?

フィリピン、留学、インターン、3

”海外インターンシップ”とは、海外の企業で一定期間、実戦経験を積むことを言います。就活生が企業説明会の一環として参加する”国内インターンシップ”は表面的な経験が多いですが、海外インターンシップの場合、企業の中で研修生として働くためより実践的、且つ主体的に働くことを経験することができます。

留学による授業のみでは決して学ぶことが出来ない生きたビジネスの場で英語に触れながら、仕事も学ぶ。それが、海外インターンシップです。その海外インターンシップを、フィリピンで行います。

フィリピン留学と欧米留学の比較

フィリピン、留学、インターン、4

フィリピンの海外インターンシップは欧米と比較すると100万円以上お得です!
フィリピンは、生活費をはじめとする全ての物価が日本や欧米に比べ1/2、1/3~以下なので、非常に安く抑えることができます。

マンツーマン授業による英語漬け 

フィリピン、留学、インターン、1

 英語が上達するには、聞く量、話す量を増やすことが重要です。英語学習のうち、文法知識や単語量は留学しなくても日本で伸ばすことは可能です。しかし、リスニングとスピーキングの能力は、会話練習をした量に比例してきます。

日本国内で聞く量、話す量を増やすには限界があります。だから海外に留学するのです。そして、聞く量、話す量を増やすのに最適なのがマンツーマンレッスンです。

温かいフィリピン人の人柄

フィリピン人の性格の特徴として、次の3つが挙げられます。

1)自分と他人をあまり比べない
2)いつでもポジティブ
3)将来のことよりも「今」を楽しむ

そんなフィリピン人と仕事をすることで、自分自身も失敗を恐れないポジティブ思考が身につきます。

フィリピン留学と海外インターンの比較

1ヶ月3万円で留学が実現!?

フィリピン留学が1ヶ月20万ほどのところ、海外インターンシップの場合は費用が3万円で済みます。その上、1日3~4時間の英語マンツーマン授業を受けることができるので、留学に行きたいけれど費用が無いという方にもおすすめです。

留学だけでは身につかない本当のグローバル力

留学で英語力を身につけるだけではグローバルな力は身につきません。英語を話せるということはあくまでグルーバルな世界で戦うためのスタート地点に立っただけです。英語を使って何かをすることでグローバルな力が身につきます。海外インターンシップは英語を使って働くので、海外でビジネスを遂行する力や、英語での交渉力も身につきます。

英語力だけでなく、グローバル力を身につけたい人は海外インターンシップに挑戦することをおすすめします!

現地でのサバイブ能力

留学の場合は、知り合うことができる人は生徒か講師に縛られてしまいます。
しかし、海外インターンシップの場合は、社員、クライアント、ローカルの現地人など制限がありません。留学では学校の寮の中で、守られながら生活します。しかし、海外インターンシップの場合は、現地人と共に生活するので、業務中のビジネススキルだけでなく、現地ででの生活を通して、環境に適応する力も身につきます!

 

セブターンとは

フィリピン、留学、インターン、5

ビジネスと英語で世界に挑め

近年語学学校の設立や日系企業の進出が著しいフィリピン。英語教育水準の高さ、物価の安さ、温かい気候、そして未来を担う新興都市での英語習得に、ビジネス経験…これらの要素が絡み合うフィリピンでの海外挑戦は若者にとって非常に魅力的です。セブターンはこのような背景から、魅力的な経験を求める若者と、意欲ある人材を求める現地企業を繋ぐことで、若者に海外挑戦の機会を提供していくことを目的としています。

独自オンラインコミュニティによる人脈形成

フィリピン、留学、インターン、6

既に海外挑戦した先輩。これから共にフィリピンへ挑戦する仲間とオンライン上で繋がり、アドバイスし合い、切磋琢磨し合う。セブターンでは出国前・滞在中・帰国後もこのコミュニティを通じて、Webとリアルの繋がりを持っています。セブターンCLUBでは、ウェブ上での情報交換を主としていますが、定期的なリアルでのイベントも行っています。

1ヶ月3万円による留学 

セブターンのインターンシッププログラムでは一律3万円/月となります。プログラム費用の中にはマンツーマン英語授業、食費、滞在費、その他手当も含まれています。
つまり、半年間のフィリピンの滞在、全て込みで30万あれば十分に挑戦の機会を掴めます。※受け入れ企業により、条件は異なりますので予めお問い合わせ下さい。

充実したサポート内容 

セブターンでは、アジアで人材会社の起業経験のあり、海外就職をメインでサポートしているキャリアカウンセラーから、国内の新卒、中途就職のキャリアカウンセラーまで幅広く就職までのサポートを行っています。

また、フィリピン留学と欧米留学を組み合わせた2ヶ国留学もサポートしています。まずはフィリピン留学をして基礎英語力を身につけた後、更なる英語力の向上・スキルアップを目指したい方。そんな方へは欧米への2ヶ国留学のサポートを提供しています。各国専門の留学エージェントと提携し、2ヶ国目の行き先や語学学校はもちろんのこと、現地での生活や宿などの情報などサポートを行なっています。

おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか?アジアマガジンでは、海外就職をサポートしていますが、海外就職の前に海外留学や海外インターンも、選択肢の1つだと考えています。

海外インターンにご興味のある方はセブターンさんのHPも見てみてくださいねー!引き続き、アジアマガジンでは海外就職情報を発信していきます。

アジアマガジン、LINE@、記事下用

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22