英語を使った事務求人って実際どう?インドで働く女性2人にインタビュー

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

今回は実際にインドで働く女性2名に『英語が活かせる事務職の求人って実際にどう?』というテーマで、インタビューさせていただきました。

インタビューさせていただいた2名は、オールインクルーディングジャパン合同会社がインドで運営する日本人向けクリニックで勤務されています。

そのため、少しでも海外の事務職などに興味がある人はぜひ読んでみてくださいね!まずは2名のプロフィールから紹介していきます。

インドの日本人向けクリニックで働く2人のプロフィール

金村さん

名前:金村さん
性別:女性
年齢:30歳
学歴:短期大学卒業

奥野さん

名前:奥野さん
性別:女性
年齢:30歳
学歴:大学中退

インドで事務職として働き始めたきっかけや理由は?

はじめに、海外で働き始めたきっかけや理由を教えていただけませんか?

金村さん

私は前職とは違う仕事がしたいというのが一番の理由ですね。

前職が専門職だったので一般的なスキルがなく、日本での転職は不利な点が多いと思い海外に視点を向けてみました!

また、堪能ではありませんが語学留学で得た英語スキルを使った仕事がしたいというのも大きな理由でしたね。

奥野さん

私は以前から海外勤務に興味がありました!

日本の企業に勤めていましたが、自分の職の幅を広げるために語学留学。 英語力を伸ばすため、また典型的な日本企業以外で働いてみたいと思い海外就職を決めました。

まとめ|海外で働き始めたきっかけや理由は?

  1. 今までとは違う仕事をしたいから
  2. 英語を活かしたいから
  3. 典型的な日本企業以外で働いてみたいと感じたから

勤務されている会社の事業概要について教えてください!

お二人が勤務されているオールインクルーディングジャパン合同会社ってどんな会社なんですか?

金村さん

メインの事業は海外(マレーシア、インド、メキシコ、タイ)での日本人向けクリニックです。

1つの事業にとどまらず、スポーツ選手のマネージメントやコンサル事業などもしています。

事業や勤務地が多様なので、自分にあった仕事をしやすい会社だと思います!

奥野さん

社員の国籍は日本人、中国人、マレー人、インド人、メキシコ人と様々で、勤務地も各国にあるので、日本の企業ぽっくないですね!

あと、社長や上司との距離がとても近いので、希望や要望が驚きの早さで通ります(笑)

まとめ|海外で事務求人を出している会社ってどんな会社?

  1. 日本人向けクリニックをメインに幅広い事業を展開している
  2. 様々な国籍の人が働いてる会社
  3. 風通しが良い組織のため意思決定のスピードが早い
企業概要

■オールインクルーディングジャパン合同会社
https://ai-groups.com/

・本社:〒105-6027 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
・CEO:戸井 崇人
・設立:2013年8月

お二人の業務内容について教えてください!海外の事務のお仕事って?

具体的にはどんなお仕事をされているんですか?

金村さん

医療通訳、受け付け、事務… 、とにかく何でもやってます(笑)

良いアイデアがあれば柔軟に取り入れてくれる会社なので、できることは他の会社よりたくさんありますよ!

奥野さん

基本的に一つのクリニックに日本人スタッフは一人なんです。

そのため、事務処理、通訳、ドクターとのコミュニケーション、予約管理等々一人でこなさなければなりませんが、

その分やりがいと自由度は大きいですね!

自分が担当している事業以外の業務や新事業のアイデアも柔軟に受け入れてくれ、すぐに実行してくれるのも魅力です!

まとめ|英語を使う事務系の業務内容って実際にどう?

  1. 業務内容が日本の事務と比べると幅広い
  2. 様々な国籍のスタッフと仕事ができる
  3. 責任があると同時にやりがいを感じる

海外で英語を使いながら仕事をするメリットは?

海外で働いて良かった点ついて、3つずつ教えていただいてもよろしいですか?

金村さん

3つ挙げるとすると、こんな感じですね!

  • 生活をしながら異文化に触れられる
  • 職業柄もありますが、日本人の患者様に感謝されるのでやりがいを感じられる
  • 2連休があれば、ふらっと近隣の国へ旅行にいける
奥野さん

私は…

  • 異文化を常に感じられるので毎日が新しいことの連続
  • 野菜がびっくりするほど安い!食費は困らない
  • 日本で働いていた時と比べると、風通しの良い企業なので、納得感を持って働けるところ

とかですね!

まとめ|海外で仕事をするメリットは?

  1. 異文化に触れることができる
  2. 食費が安く生活費が抑えられる(貯金ができる!)
  3. 2連休あれば海外旅行ができる

海外勤務前と後のギャップは?正直、デメリットなどもあるの?

インドへの渡航前と渡航後のギャップについても教えていただいてもよろしいですか?

金村さん

現地職員とのコミュニケーションの難しさかな(頻繁ではないですよ…。たまーに!)

日本の常識が通じないので意見がぶつかることもありますが、お互いをよく知るいい機会でもあります。

奥野さん

インド人の「オッケー!」「了解!」は全然オッケー了解じゃない。あと言い訳が長い。みんな良い方ですが…笑

停電、断水等が思っていたより起きない。生活に不便を感じない。あと、Amazonも結構早く配達してくれますよ、箱はボコボコだけど…

それに、チャイだけじゃない!意外と美味しいコーヒーも売っていることは、声を大にして言いたいですね!!

まとめ|海外勤務前と後のギャップは?

  1. 現地の人とのコミュニケーション
  2. 想像以上にインフラが整っていてる
  3. Amazonが使える!笑

今後の展望について教えてください!

お二人の今後の展望ついても教えてください!

金村さん

インドでのお仕事も楽しいですが、この経験を活かして他の国でのお仕事やクリニック事業以外にも携わりたいと考えています!

奥野さん

まずは、多くの日本人に担当しているクリニックを利用してもらうことです!

将来的には、クリニック以外の事業を立ち上げたいです! 今はインドにいますが、私も今後は他の国でも働くことも視野に入れています!

まとめ|海外勤務後のキャリアについて

  1. まずは今の仕事で成果を出すこと!
  2. 他の国でもチャレンジしてみたい!
  3. クリニック以外の事業にも取り組んでみたい!

英語を使った事務系のお仕事はどんな人に向いていますか?

英語を使った事務系のお仕事はどんな人に向いていると感じますか?

金村さん

そうですね…

バイタリティーがある人、マルチタスクをこなせる人、自分から進んで意見が言えて提案を出せる人ですかね!

「こんな人と一緒に働きたいな」という視点だと、面白い人と一緒に働きたいですね。

話題を振られたらすぐに話せる人、瞬時に面白い回答をできる人は頭の回転が早いと思います!

奥野さん

3つ挙げるとすると、

  • フレキシブルに対応できる人(やはり日本の常識が通じないところもあるので)
  • 自分の意見が言える人、向上心がある人
  • 人当たりがいい人(対患者様なので安心できる人がいいかと。)

になりますね!

まとめ|海外勤務に向いている人とは?

  1. バイタリティーがある人
  2. マルチタスクがこなせて柔軟性のある人
  3. 人当たりが良い人

海外就職を考えている人へ、最後に一言お願いします!

最後に一言ずつお願いします!

金村さん

海外旅行と海外就職は違うので、そのギャップを事前に理解しておくことが大切だと思います。

不便なことや、日本では当たり前のことが上手くいかないなど、多々あります。

ただ、それでも海外での生活やお仕事は楽しいです! 新しいことに挑戦する意欲や勇気のある方を応援しています!!

奥野さん

日本と比べると、皆がのんびり自分の時間や自分のルールで動いているので、当然イライラすることもあります。

また文化の違いから、怒りのポイントや笑いのポイントも違います。

違うからこそ大変なこともある反面、面白いこともたくさんあります!

日本の常識が通じない相手や環境に対して、「どうすればうまく物事を運べるのか」を柔軟に考えられる人や楽しめる人がきてくれれば嬉しいです!!

まとめ|実際にインドで働く女性2人へのインタビューを通じて

いかがでしたでしょうか?

今回は、英語を使った事務職は実際にどうなのか?というテーマをお伝えしてきました。

本インタビューで取り上げた日系クリニックのお仕事は、日本で見かける事務職求人と比べて、全く違ったイメージを持たれた方も多いかもしれません。

そこで最後にもう一度、インタビュー内容を振り返ると…

本インタビューのハイライト

1.事務職といっても、幅広い仕事ができる

2.インドは意外と生活がしやすい

3.日本との違いを楽しんだもん勝ち

実際に海外の日系企業で働く場合、今回のように、一般的な事務だけでなく、幅広い業務が任されることが多く、成長できる環境であると言えます。

この点を加味したうえで、ぜひ海外就職を考えてみてはいかがでしょうか。

オールインクルーディングジャパン合同会社で働いてみたい方は

今回のインタビューにご協力してくださった、オールインクルーディングジャパン合同会社の実際の求人は、下の記事から確認ができます。

少しでもご興味を持った方は、一度見てみてはいかがでしょうか?

【インド求人】英語が活かせる日本人サポートのお仕事

2018.10.29

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。