【インドネシア求人】インフラエンジニア|日本人向け現地採用求人※クローズしました※

インドネシア・エンジニア求人

※2018年1月現在この求人はクローズしています※

インドネシアでインフラエンジニア募集!

こんにちは、アジアマガジン(@asia_maga)です。今回は、インドネシアの日本人向け現採用求人をご紹介させていただきますね。アジアマガジンはインドネシア就職もサポートさせていただいているので、この求人にご興味のある方は、記事後半の応募フォームに、まずはお問い合わせください!
プリセールスから提案・設計・構築に至るまで幅広く業務に携わることができるため、一環したスキル向上と経験ができるやりがいあるポジションです。 ご経験者の方、ご応募お待ちしております。

インフラエンジニア求人詳細

仕事内容

日系企業を中心にITインフラの設計・構築・運用サービスの提供をお願いします。
・NWインフラ(FW、ルータ、スイッチ等)サーバインフラ(サーバOS・ハードウェア・ミドルウェア)、Google, Office365等のクラウドサービスの提供。新規プロダクト開発サポート、検証等の参加。
・お客様ITトラブルにおけるサポートの実施。
・グローバルIP-VPNサービスの導入サポートの実施。

勤務地

ジャカルタ

給与

1,600 – 2,300 USD

募集条件

年齢: 年齢問わず
性別: 男女問わず
学歴:大卒以上
PCスキル:必要
語学スキル:英語はある程度必要(社内の会話ができる程度)
経験&スキル:ITインフラエンジニアとしてのご経験をお持ちの方、ネットワーク・サーバーの構築経験者

待遇・福利厚生

給与:能力による
その他:住宅手当有、通勤車有、ボーナス支給(会社の業績による)、残業代支給、携帯電話支給、保険加入、ビザ会社負担

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。