2021年8月31日の海外移住SPのボンビーガールの放送内容はどんなもの!?メキシコ、オランダ、台湾の海外就職の事情も!

海外移住
海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。
この記事でお伝えできること
  1. 2021年8月31日に放送されたボンビーガールの内容まとめ
  2. 番組で放送された内容と現地の実際の情報を比較
  3. メキシコ、オランダ、台湾に移住または就職する方法

「幸せボンビーガールの放送を見逃してしまった…」

「ボンビーガールで海外移住について特集されていたらしいけど、どんなことを放送していたの?」

あのテレビ番組を観た方は、テレビだから誇張して放送しているんじゃないの?と思われる方がいると思います。

結論から言いますと、放送された通り合っています。

しかし、間違ってはいないが現地で働いている方からの情報と異なる部分もありました。

実際に「幸せボンビーガール」を観て、海外移住を決断された方が大勢います。

そこで、今回は2021年8月31日に放送された「幸せボンビーガール」の放送内容を元に現地の実際の情報をお伝えしていきます!

この記事を読めば、手に職もなく、日本語しか話せなくても海外に移住しちゃった移住ガールのようになれますよ!

2021年8月31日に放送された「幸せボンビーガール」の放送内容は?

メキシコ、オランダ、台湾に移住した日本人女性がメインの放送でしたね!

今回の「幸せボンビーガール 海外移住SP」では、日本では質素な暮らしをしていた女性が、一念発起で海外移住を決断し、メキシコ、オランダ、台湾で豊かな暮らしをしているという放送でした。

番組HPから紹介文を引用すると、下記のような放送内容でした!

片寄涼太・藤田ニコルも驚愕!3人とも家賃5万円以下「ボンビーガール」憧れの海外移住SP

日本テレビ系で放送の「幸せ!ボンビーガール」では、日本語しか話せない、貯金もない、コネも知人もいないのに、思い切って憧れの海外移住を決意し海を渡ったら幸せになったボンビーガールが続々登場。現地での生活ぶりを紹介し、スタジオゲストの藤田ニコルや片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らを驚愕させる。

それぞれメキシコ、オランダ、台湾に移住した彼女たち。そもそも日本語しか話せず貯金もないのに、なぜ彼女たちは海外移住を決意したのか。更に彼女たちの暮らす物件は、それぞれが家賃5万円以下と東京では考えられない安さ。そこには、彼女たちの“知恵”や“工夫”、更には現地独自の政策など知られるざる情報が隠されていた。

とはいえ、台湾は湿気が多く、オランダは外食に係る税金が高い、メキシコではほとんどのトイレでトイレットペーパーが流せない等々、気になる我慢ポイントも紹介。それでも海外移住を断行して良かったと笑顔で語る彼女たち。何をもって幸せなのか?日本語しか話せなくとも仕事は見つかるのか?気になるポイントを彼女たちが教えてくれる。

ちなみに日本でも大流行した“タピオカミルクティー”。その発祥の地と言われている台湾に移住したボンビーガールが、最新のスイーツ、“ラーメンプリンミルクティー”を紹介するVTRを見た藤田は、“最先端すぎて鳥肌が立ちました”と興奮。3人のボンビーガールの生活っぷりを見た片寄は自分が移住するなら…と真剣に悩むなど、勇気を出して海外移住を決行した強くたくましいボンビーガールのVTRを見ていると、日本語しか話せなくとも、貯金がなくとも、コネや知人がいなくとも、夢が有るなら海外移住も人生の選択肢の一つだと本気で考えてしまう1時間となっている。

アジアマガジンでも、以前に放送された「幸せボンビーガール(タイ編)」についての記事も書いていますので、ぜひご覧になってください!

続いては、放送された内容を詳しくご紹介しますね!

まずは1人目は台湾!台湾の住宅事情について下記の放送がありました!

・この方は1人とルームシェアしていて家賃が月3万1500円
・マンション内にジムも付いていることもあり。
・家具家電付き。洗濯機も乾燥機も付いている。
・調理器具まで付いていることもあるそう。
・バイク所持率が世界一レベル。バイクで移動ができると便利ですね!
・シャワーがメインでお風呂がない部屋が多いです。

・台湾は外食が安い外食文化です。特に小籠包、胡椒餅、ルーロー飯、ジャージャー麺などが200~300円くらいで美味しいとのこと!
・ラーメンプリンミルクティー、というスイーツも人気とのこと!
・台湾は2日に1日が雨。湿度が高いとのこと。乾燥肌の人には嬉しいですが、過ごしやすさに好みはありそうですね!
・台湾ではレシートが宝くじになっている。1位だと4000万円になるので、ちょっとした楽しみになりそうですね!

この方の台湾での勤務事情は下記でした!

日本語だけしかできない状態だったが、「台湾 日本語 求人」と調べて、現地で面接に行ったとのこと。10万円とキャリーバッグだけで現地に行ったそうです。

実は台湾人に聞いた好きな国ランキングで圧倒的な1位が日本。日本語塾で日本語教師として働くことができているそう。台湾の平均月収は16万円だが、自分の給与は12万円ほど。それでも家賃3万円で外食生活をすることが出来ます!

また台湾の転職方法の記事もありますので張っておきます!

台湾就職する方法は?求人情報と働ける条件を海外転職のプロが解説

2人目はオランダに移住された方の取材です!

実はオランダはビザも取りやすいため、意外と海外移住しやすい国とのこと。幸福度ランキングも世界で5位!

まずはオランダのお住まいの事情は下記です!

・築94年のマンションの広々な4Kで、家賃1万6000円!
・トイレとシャワーは必ず別々で設置されています。バスタブはありません!
・ガスコンロは6500円(50ユーロ)、冷蔵庫は1500円(12ユーロ)で中古で買ったそう。
・リサイクルや中古品の売買が盛んとのこと!

・オランダは家賃相場が高いので、ワンルームで18万円くらい!
・アムステルダムからでfン車で50分くらい離れたハーグという町だと家賃が安め。
・オランダには家賃補助があり、年収が390万円未満であればもらえる。
・なので家賃9万円のマンションをシェアして住めば家賃1.6万円くらいになることも。

・近くのマーケットには大きなゴーダチーズも売っています。
・国民一人あたりの自転車所持率が世界1位!自転車があると便利ですね!
・オランダは外食が高いので、自炊することが多い。外食にかかる税金が21%で、チップもかかる。
・市場での税金は9%と安い。白米1キロで120円ほどなので自炊するなら安いですね!

下記がオランダの勤務事情です!

この方はモダンバレエを長くやってきて、コンテンポラリーダンスをしているそうです。ヨーロッパのコンテンポラリーダンスのカンパニーに3年間の団体所属をしてダンサーとして活動。その後、フリーランスとしてダンサーをしているそうです。

フリーランスを守る規約があり、プロになった年数で最低賃金を保証する制度がある。1日6時間働いて、最低2.5万円ほどもらえるくらいの制度です。フリーになってからも月収15万円くらいが稼げている。6年間で200万円ほど貯金できたそう!近場のベルギーやマルタなどに旅行ができている生活!

またオランダの転職方法の記事もありますので張っておきます!

オランダの転職エージェント

【2021年版】オランダで就職する方法と転職エージェントおすすめ6選!アムステルダムで海外勤務求人を探す!

3人目はメキシコに移住した方です!

カリブ海屈指のビーチリゾートのカンクンという場所です。入り江の浅いラグーンがある町並みでキレイです!

メキシコの住居事情を放送されていました!

・海まで10分で家賃1.5万円ほど。2Kで3万円の部屋をシェアしています。
・家具家電は備え付けが多い。冷蔵庫もガスコンロもベッドも備え付け。
・飲料水は20リットルで200円くらいで買えている。お水が安い!
・バストイレは一緒。バスタブは無し!そしてシャワーの水圧は激弱です!
・トイレットペーパーは便器に流せないので、ゴミ箱に捨てる文化!

・ラグーンにはワニが700匹くらいいるので要注意です!ハリケーンの時などは特にご注意を。
・カンクンには電車がないため、バスがメイン。乗車料60円くらい。
・メキシコは危ないイメージもあるが、観光地であるほど安全性が高い傾向にあるそうです。

・メキシコではスーパーでも話しかけれるくらい、最も友達ができやすい国!
・サボテンも売っていて、醤油やごま油で炒めると美味しいとのこと!
・スイカが1/4で160円ほど。
・チリやハラペーニョなどの唐辛子がたくさん売っています!
・自炊すれば月1万円くらいの食費で抑えられることも!

メキシコでの勤務事情は下記です!

最初は旅行会社のHISのメキシコオフィスに就職できたとのこと。旅行業がコロナ禍で影響を受けたことにより、退職。HOOTERSというレストランで働いていて、6時間×週6日勤務で月収13万円とのこと。固定給で3万円、チップで10万円とのこと。チップはけっこう大きいですね!

【メキシコ就職】転職エージェントおすすめ5選!メキシコシティーやカンクンなどの海外勤務求人を!

以上が、今回の放送内容です!

今回はボンビーガールの放送内容に合わせて、海外移住についてお伝えさせていただきました。

やはりテレビ番組では、海外就職の良い部分しか放送されません…

ただ、それでも海外移住に良い点があるのは事実です!その分、しっかり自分自身で情報収集をしていくことが重要です!

少しでもメキシコ、オランダ、台湾移住に興味があれば…

就職するしないに関わらず、まずは海外就職のプロに相談をして、まずは自分自身の海外就職の可能性を把握しましょう!

そこで無料で海外就職の可能性を知ることができる就職支援会社(転職エージェント)を利用してみましょう!

海外就職を考え始めたら、すぐにメキシコ、オランダ、台湾などの現地の就職支援会社ではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている大手の就職支援会社(転職エージェント)に相談するべきです。

海外就職を考えているときも、まずは大手の転職エージェントに登録するべきなんですね。

そうなんです!まずは広く選択肢を比較検討していくことが、転職の成功確率を上げるので!

あえて大手エージェントに登録する理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

海外への転職を考えている方には『リクルートエージェント』がおすすめ!

リクルートエージェントは国内人材業界でNo.1の転職エージェントです。

海外求人だけで400件以上あり、他の国内エージェントの求人数の4〜10倍にあたるため、海外就職を考えたらまずは登録するべきエージェントです。

注意点としては、キャリアアドバイザーの質にバラツキがあるので、他のエージェントも併用しながら転職活動を進めていくことをオススメします。

メキシコ、オランダ、台湾などへの海外就職の可能性を少しでも上げたい人は…!

リクルートエージェントと併せて、下の2社も利用すると幅広く海外求人を確認できますよ!

新卒の方は

転職エージェントは職歴がある方向けなので、新卒で海外就職を考えている方はまずは下の記事を読んでみてくださいね。

新卒で海外就職は可能?就活のプロが具体的な方法を徹底解説!

あの…、日本にいながら就職活動って可能なんですか?

面接とかやっぱり現地に行かないといけないんじゃ…

実は1次面接はzoomやLINEを使ったオンライン面接を実施している企業も多いんですよ!

なるほど!転職エージェントや求人サイトを使えば、日本にいながらメキシコ、オランダ、台湾への就職活動ができるってことですね!

おっしゃる通りです!

しかも無料なので転職エージェントを利用しない手はないです!

アジアマガジンはあなたの海外移住/就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

最後に、本気でオススメできる転職エージェントをおさらいしましょう!
登録は無料ですので、転職を考え始めたらまずは登録してみましょう。
早期に求人情報を得たり、コンサルタントに相談したりすることで、より効率的に転職を進めることができますよ!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
JAC Recruitment』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。