韓国の一般的なお風呂はこんな感じ!韓国のお風呂事情をお届け!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。
韓国在住子育てママのユイです。

今回は韓国のお風呂事情についてお伝えしていけたらと思います!韓国のお風呂といったら、サウナや韓国式アカスリなんてイメージありますよね!

でも韓国の一般的な家庭のお風呂事情ってなかなか知ることができないかと思います。そこで今回は韓国の家庭のお風呂事情についてお伝えしていきたいと思います!

韓国の一般的なお風呂はこんな感じ!

まずは韓国の一般的な家庭のお風呂ですが、日本と違うのはシャワーだけが多く、浴槽がない家が多いということ。

もちろん、大きな家やアパート(日本でいうマンションのことをアパートと韓国ではいいます)にはあることもありますが、最近ではどんどん浴槽がなくなって、シャワー室だけということが増えているとのことです。

浴槽があっても日本みたいにお湯に浸かる人は少ないんだそう。家に浴槽があるのにもったいない!

以下の写真がシャワー室の写真なのですが、韓国はシャワー室にトイレがあります笑
シャワートイレ別で育ってきた私には初めは抵抗がありました笑笑

韓国人は毎日お風呂に入らない?

日本でもさまざまな人がいるかとは思いますが、1日1回ほどお風呂に入る人が多いのではないでしょうか?
韓国にも本当にいろんな人がいるのですが、特に冬は毎日お風呂に入らない人も結構います。

韓国のママ友に話を聞くと新生児や子供も夏で無ければ毎日お風呂に入れないのだとか。
私は日本で生まれて育っているので子供のことはやっぱり毎日お風呂にいれてしまいますね笑

また、夜シャワーを浴びる人もいますが朝にシャワーを浴びる人が多い韓国。
朝、出勤時間に髪の毛が乾ききらずに濡れたまま電車に乗っている女性、韓国では結構みますよ!

韓国のチムヂルバンって何?

韓国ではシャワーしか浴びないとお伝えしましたが、韓国サウナという言葉があるように韓国にチムヂルバン(サウナ)がいたるところにあります。

私の住むマンションの隣の建物にもサウナがあるほど、いたるところにサウナ施設があるのが韓国。

家にはシャワーしかないけれど、体が疲れたり、ゆっくりお湯に浸かりたくなったらサウナにいって休むんです。
サウナと言っていますが、日本の健康ランドのようなイメージです。

韓国のお風呂のいいところ!

韓国のお風呂はシャワーとトイレが一緒とお伝えしましたが、いいところもあります。
それは、トイレも丸ごと水洗いできちゃうこと。

トイレ掃除って結構大変なんですが、私はお風呂に入ったついでにトイレも丸ごと水洗いしてます。最初は抵抗があったものの、慣れてくるととっても便利。

トイレ周りが水っぽいのが嫌だ!ということもあるかと思いますが、韓国は日本と比べて乾燥してるので冬は特にすぐに乾くので大丈夫!

以上、韓国のお風呂事情をお伝えしてきました!
昔は日本と同じようにトイレバス別だったところもあったとのことですが、今はアメリカスタイルと取り入れたという韓国。

日本と似ている国ですが、お風呂が違うのは面白いですよね!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。