【海外進出の採用術】アジア進出時の1人目採用のコツ!現地採用人材の仕方とは?

アジアマガジンの今です。アジア進出時に人材の確保は非常に大事になります。その1人目採用のコツについて考えていきたいと思います。

現地採用戦略について
1)現地採用の日本人
2)現地採用の現地人材
に分けて書いていきます。

1)現地採用の日本人

coffee-1137689_640

現地で1人目はどんな日本人を採用したら良い?

本社とのやり取りを考えると、最初の現地マネージャーは日本人がオススメです。海外拠点を管轄する部署や経営陣が、出張ベースでフォローをする体制が現実的でしょう。 どんな人材が良いかと言うと、フレキシブルに軌道修正ができる人材がベストです。

最初の事業立ち上げ期においては、想定外の出来事がたくさん起きます。当初考えていたビジネスプランは、すぐに軌道修正が求められることになるはずです。そこで足を止めずに、どんどん変化に対応できる人材が理想的です。 ここで注意すべきは「現地相場」の給与を把握することです。国や都市によって、生活コストが違うため、日本人の給与の現地相場も大きく異なります。

2)現地採用の現地人材

business-people-1572059_640

現地人材の1人目はどんな人材を採用したら良い?

最初の1人目は組織拡大とともに、役職が上がりがちです。できれば給与を下げすぎずに、将来的にマネージャーに進めそうな人材を採用しましょう。最初からコストを抑えて採用してしまうと、管理のための労力がかかるので、ある程度ハイクラスを採用した方が事業は立ち上がりやすいです。

現地の文化や意見を聞くためにも早めに採用した方が良いです。ただしマーケットや現地事情についての意見は1人の意見として受け止めて、信じ過ぎないことも意外と重要です。1人の社員の意見だけを信じて、ビジネスプランを作ってしまう日系企業も実は多数あります。現地の国のことを知るためには、10名以上の声を幅広く聞くようにしてください。

現地人材の有力者を採用するには?

coffee-1276781_640

アジアでは日本よりも人と人のネットワークが強く存在します。ビジネスの発展や、大きな事業推進のためにも、ネットワークのハブになる人を採用できると強い会社になります。その採用はどのようにすればよいのでしょうか?

実は非常にシンプルで、対象となるネットワークのど真ん中の人を採用することです。例えば、現地で日本語ができるネットワークがほしいなら、日本語学校の元教師やリーダー的な学生を採用します。例えば、物流業界のネットワークがほしいなら、最も大きな物流会社で活躍している方や元社員の方を採用します。

日本で言うならヘッドハンティングに近いかもしれません。現地人材のハブとなる方も自身の活躍の場を探しています。より大きなチャンスがあれば興味を示してくれるはずです。最初から無理と決めずに、思いきって中心人物にアプローチすることで、ハブとなる人材を採用することができるかもしれません。

まとめ

日本で実施するような、ある程度の方法が決まった採用方法とは全く異なることがおわかり頂けたかと思います。やはり現地人材の採用は、現地にある人材紹介会社を活用することが早いです。アジア拠点での日本人採用であれば、アジア専門の求人サイト“アジアダイレクト(http://asia-direct.jp/)”なども御活用頂ければ良いかと思います。

また、現在、どうすれば優秀な日本人の方をアジア拠点で採用ができるのか?というノウハウを集めたダウンロード資料『アジア拠点での日本人採用マニュアル』も公開しております。 良い人材が採用できれば、アジア進出の成功率はグッと上がるはずです。貴社のアジア進出の成功を応援しております。

▼アジア進出企業様へ(無料プレゼント中です!)

アジアでの日本人採用を支援している株式会社BeGlobalの現地採用ノウハウを無料で公開中です。『アジアで働く日本人を採用する方法』というタイトルのレポートで、PDFで15ページ分のボリュームです。内容は下記です。

【アジア進出企業様向け】
アジアで働く日本人を採用する方法
—日本にいる日本人を、海外拠点で採用するにはー

スクリーンショット 2016-07-15 17.37.20メールにて無料でPDFデータでお渡しさせて頂きます。本レポートを読んで頂いた企業様には、「最新の登録者情報」についても月1回ほどのペースで情報提供ができればと考えています。ぜひ貴社の事業推進のため、ご参考にして頂ければと思います。

『アジアで働く日本人を採用する方法』レポートのお申し込みは、下記から宜しくお願い致します。

無料レポートのダウンロードはこちらから

会社名 (必須)
 

担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

アジア拠点での日本人採用について、
ご質問やご相談があれば下記にご記入ください

また、アジア拠点から日本人採用をする際には、成果報酬で直接人材を採用できるアジアダイレクトも御活用頂ければ幸いです。今後もアジアマガジンを運営する株式会社BeGlobalでは、アジア進出する企業様のお役に立つ情報発信をして参ります。

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!