韓国で本を買いたくなったら?書店やオンラインで本を購入する方法をご紹介!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。

韓国在住の子育て中ママ、ユイです。

韓国に数年住んでいると韓国の本なども読んだりすることも増えてきました。

書店に行って本を手にすることはもちろん、オンラインで購入することも出来るとっても便利な国です。

また、今回は韓国にいても日本の本を購入する方法もあるので紹介しますね!

 

韓国で本を買いたくなったらここで!

韓国で有名な書店といえば、「教保(キョボ)文庫」「永豊(ヨンプン)文庫」などが有名でソウル市内はもちろん、韓国全国にあります。

本の種類の多さはもちろんですが、可愛らしい文具や雑貨を扱う店舗もあります。

観光でソウルに訪れる人に一番おすすめしたい書店は「教保(キョボ)文庫 カンナム店」。

教保(キョボ)文庫は多くの支店があります。

その中でも江南(カンナム)店は、韓国最大級の店舗で地下1階、地下2階と全てのフロアが店舗になっていて面積が3,600坪もある店舗なんです!

 

 

韓国で日本の本も買えるんです!

韓国に住んでいても日本の本が読みたくなることもあるかと思います。

そんなときは、ソウル市内にある大きめの書店に行くことをおすすめします。

全ての店舗にあるのかは定かではないのですが、私が行ったことのある永豊文庫のヨイド店には日本の雑誌や本の扱いがありました。

また、オフラインだけでなく教保文庫や永豊文庫のオンラインでも日本の本を購入することができます。

 

 

 

 

韓国の中古書店も素晴らしい!

日本のブックオフのように韓国にも多くの中古書店があるのですが、その中でも代表的なのが「알라딘(アラディン)」も「YES24」。

オフライン店舗は韓国国内に多くありますし、オンラインでもこの二つのサイトがあって個人的によく利用しています。

たまにオフラインの店舗にもいきますが、日本の本もちらほら目にしましたよ!

もちろん、オンラインでも日本の本はもちろん、海外の書籍まで購入することができるのでとても便利です。

 

韓国に住んでいてもアマゾンを使えば日本の本が手に入る!

最後によく私が利用しているのが、「Amazon」。

日本でも多くの方がアマゾンを利用されているかと思いますが、韓国に住んでいてもアマゾンジャパンが韓国の住所まで届けてくれるんです!

また年に数回ある送料無料キャンペーンがとってもお得。その時によって条件や日程は違いますが、本を何冊以上購入したら韓国までの送料無料というとっても太っ腹なキャンペーンがあるんです!

日本の本が簡単に購入できるのでよく利用しています。

 

今回は、韓国で本が読みたくなったらおすすめの書店や方法のご紹介でした!

それではまた!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。