安くて美味しい南国タイのフルーツをご紹介🍊

サワディカァ。バンコク在住8年のayaです。

フルーツが安くて美味しい南国タイ!

日本とは種類の違うフルーツが豊富にあります。

甘くてみずみずしいのに、値段がとても安いんです。

 

道端の屋台でカットフルーツが買えるので、喉が渇いたり、小腹が空いたりした時にはついつい買ってしまいます!

 

屋台で買えるカットフルーツの種類

道端で売っているフルーツ屋台では、お店や季節によって少しずつ売っているフルーツは変わります。

左からグアバ、スイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツ、パパイヤなどが並んでいます。

 

食べたいフルーツを指差すだけで注文完了です。

注文したら、お店の人が袋に入れて串を刺して手渡してくれるので、お金を渡します。

タイでは、フルーツだけではなく持ち帰りのおかずやご飯をオーダーすると直接そのまま袋に入れられるので、初めて見たときには衝撃でした。

カットフルーツももちろんそのまま袋に入れられます。

 

カットしてあると買ってすぐに食べられるのが嬉しいポイント!

 

今回は、パイナップルを注文しました。みずみずしくて甘いパイナップルはたっぷり入って20バーツ(約64円)でした。

 

カットフルーツはどこで買えるの?!

カットフルーツは日中は至る所に屋台が出ているので、道端で購入できます。

観光地の周りにも必ず屋台が出ているので、旅行で来たらぜひ試してみてください!

写真左からメロン(緑)、メロン(オレンジ)、ドラゴンフルーツ、グァバ(上の段、緑色)、スイカ(下の段、赤色)。

 

夜になると屋台は減りますが、コンビニやスーパーマーケットで購入することもできますよ。屋台よりは少しお高めですが…。

 

唐辛子入りの砂糖につけて食べるのがタイ流!

タイではフルーツを買うと、唐辛子入りの砂糖が付いてくることがあります。

唐辛子入りの砂糖を初めて食べた時は衝撃でしたが、何度か食べるうちに甘くて辛い味わいがクセになります。

抵抗あるかもしれませんが、日本では味わえないのでタイに来たらぜひ試してみてください!

 

ちなみに、こちらは「ソムオー」という大きめの柑橘系フルーツです。大きさと色はグレープフルーツに似ていますが、苦みや酸味があまりなくて甘いのが特徴で美味しいです!

 

フルーツシェイクやフレッシュジュースも人気

フルーツはそのまま食べるだけではなく、氷と一緒にミキサーされた「パン」と呼ばれるフルーツシェイクも人気です!

こちらは街中の屋台でも見かけますし、ジューススタンドのような店舗もあります。

 

シェイクはタイ料理レストランでも必ずメニューにあります。

デンモー・パン(スイカのシェイク)、サパロット・パン(パイナップルシェイク)、マムアン・パン(マンゴーシェイク)などが甘くておすすめです!

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。