韓国のネットスーパーがとっても便利!人気のスーパーや日本人にオススメを紹介!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住子育て中ママ、ユイです。
世界的にスーパーなどで買いだめなどで問題になっていますよね。

韓国も一時的にスーパーのものが少なくなったことがありましたが、ほとんど影響はありませんでした。なぜかというと韓国はネットスーパーがとっても発達しているからなんです。

韓国のネットスーパーは日本と比べてどうなの?

日本にもネットスーパーなどが少しづつ増えているような感じがしますが、韓国は本当に多くのネットスーパーがあります。

韓国の3代大型スーパーはホームプラス、イーマート、ロッテマートとありますが、この3つも全てネットスーパーがあるんです!

韓国のスーパーに行くと、いくら以上購入すると買ったものを無料で家まで配達してくれるというとっても便利なサービスがあるんですが、子育て中だと子供を連れてスーパーに行くの一苦労なので、私は特にネットスーパーをよく利用しています。

韓国のネットスーパーの種類は?

韓国では当たり前のように使われているネットスーパーですが、本当に種類が豊富。
先ほど紹介した韓国の3代大型スーパーのオンラインスーパーがあるのはもちろん、他にもいろんな種類があるのでここでは、よく使われているネットスーパーをランキング式で紹介します。

10位 롯데마트몰(ロッテマートモール)
9位 SSG닷컴(SSGドットコム)
8位 위메프(ウィメプ)
7位 티몬(ティモン)
6位 G마켓(ジーマーケット)
5位 홈플러스몰(ホームプラスモール)
4位 네이버쇼핑(ネイバーショッピング)
3位 마켓컬리(マーケットカーリー)
2位 이마트몰(イーマートモール)
1位 쿠팡(クパン)

今回は1位から10位まで紹介しましたが、ここで紹介したもの以外にもまだまだネットスーパーがあるので選び放題。

韓国の家庭でもネットスーパーを平均で月に4.4回ほど利用するという情報がありました。日本でもネットスーパーを利用する人も多くいるかと思いますが、韓国に住んでいて感じるのは本当に多くの人が利用していてとっても便利だなと思います。

在韓日本人におすすめのネットスーパーは?

最後に在韓日本人におすすめしたいネットスーパーをいくつか紹介します。
まずは、「마켓컬리(マーケットカーリー)」。このマーケットカーリーですが、一番おすすめしたいポイントが夜の11時までに注文すると翌朝の6時7時には玄関前に置いておいてくれるというサービス。

急に必要になった時などとっても便利でわたしもよく利用しています。また、日本の食材も少し割高ではありますが品揃えがいいのもおすすめです。

もう一つおすすめしたいのが、10位の「롯데마트몰(ロッテマートモール)」。韓国のスーパーってお肉が厚めに切られているものがとっても多くて結構使いにくいのですが、ロッテマートには薄く切られているお肉の種類が多く個人的にとってもおすすめ。

また、魚も骨が抜いてあるサバや鮭、サワラなどのフィレがあるので焼き魚が食べたくなったらここが一番です。

今回は、韓国のネットスーパー事情についてお伝えしてきました!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。