ブログ『ロンドンでも仕事の話があまり出ないブログ』の平原さんにイギリスのことを聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからイギリスを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はアジア以外の国にも視野を広げて、イギリスでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

イギリスのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『ロンドンでも仕事の話があまり出ないブログ』の平原さんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『ロンドンでも仕事の話があまり出ないブログ』というブログです。ブロガーの平原さんは、ロンドンで起業されており、イギリス生活だけでなく欧州の海外出張・旅行などについても知ることができるブログとなっています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

平原と申します。大学卒業後に音楽活動をするため渡英しバイトをしながらイギリスでバンドをやっていました。帰国後2006年に東京で起業。その後2010年にロンドンで二社目となる関連会社を設立。東京とロンドンを拠点に日本の中小企業の海外進出支援を行う会社で、これまでアジア、北米、欧州などを中心に多くの国を訪問してきました。

2017年、クライアントである日本企業の現地法人立ち上げを機に家族で渡英。設立したクライアントの現地法人の代表も勤め、現在ロンドンを拠点に国内外で会社を3社経営しています。日本企業が作る素晴らしい商品を輸出するため、英国だけでなく、欧州各国を頻繁に訪問し営業活動を行っています。

Q.イギリスへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

妻、三人の小さな子供そして犬(パピヨン)を連れての移住であったため、現地の情報は予め徹底的に入手した上で渡航しました。ネット、本、実際に行った人の話等々クロスチェックを行うことが重要だと思います。海外での時間を有意義に過ごすため、そして渡航後の生活で身に降りかかる様々なリスクを最小限に抑えるため、ご自身に必要な情報は予め十分に入手することをお勧めします。

そして何より健康が一番大事なので、渡航前に健康診断へ行き、悪いところは全て治してから行かれた方が良いと思います。特にイギリスでは基本的に歯の治療に保険がきかず費用がかかるため注意が必要です。

Q.イギリス生活はどのような点が大変でしたか?

イギリス人は日本人と比べるととてもいい加減なので、こちらがお金を払う側の立場であっても、依頼したことや約束したことをやってもらえないことがよくあります。そのいい加減さに対応しつつ、こちらの要望通りのサービスを提供してもらうよう促す作業は未だに面倒に感じます。

また、初めてロンドンへ来る場合、現地の人たちが話している内容を聞き取ることに苦戦すると思います。日本の英会話学校の先生のようにハッキリゆっくり話してくれる人はいませんし、人種の数だけ人々は違う訛りの英語を話します。「もう少しゆっくりハッキリ話して下さい」とお願いしても、そうしてくれるのは10秒程で10秒後には普通の聞き取りづらい英語に戻るケースが殆どです。

Q.イギリスに住んで良かった点は何ですか?

ロンドンで言いますと様々な人種が共存する多民族都市なので、多くの人種・国籍の人達の価値観を一度に吸収することが出来ます。

私の場合は小さな子供を三人連れて渡英したので、30カ国以上の国の生徒が通うロンドンの現地校に通わせ、幼い頃から国際色豊かな環境で様々な人種の価値観を肌で感じさせることが出来る点は親として有難いです。勿論子供にとって英語の習得も重要ですが、やろうと思えば日本に居ながらにして英語を習得することは可能です。それよりも幼少期に海外で様々な人種の友達を作ることが出来る環境というのは、子供たちにとって一生の財産になると考えています。

また起業家としては一部条件を除けば、日本より法律やインフラ面で恵まれた環境だと思っています。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

今、現地でしか出来ないユニークなことを多少無理してでもやったほうが良いと個人的には思っています。勿論危険なことは絶対に避けるべきですが、自分が恥ずかしい、おかしいと思っていることが、現地では大したこととして捉えられないケースが沢山あります。

言いたいことはハッキリ言って、やりたいことは積極的にやって、今しか出来ない自分だけの海外経験を沢山積んで楽しんで下さい。

ブログ『ロンドンでも仕事の話があまり出ないブログ』おすすめの記事

・異業種交流会「ロンドン水曜会」を立ち上げてみたよ

・異業種交流会「ロンドン水曜会」を立ち上げてみたよ 2

最後に|“平原さん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『ロンドンでも仕事の話があまり出ないブログ』を書かれている、平原さんにインタビューをさせていただきました。

平原さんのインタビューを通して、お子さん達がイギリスの学校に通っていることについて、英語の習得よりもむしろ様々な人種の友人を作れる環境がとても大切であるとおっしゃっていたことがとても印象的でした。

海外生活・就職のメリットについて発信しているアジアマガジン(@asia_maga)ですが、一方海外に行かなくとも日本でもできることはたくさんあります。海外生活をより有意義に過ごすために、その国に行かなくて得られない環境や経験についてフォーカスすることはとても大切だなあと感じました。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。