PokemonGOをアジアビジネスに活用する方法を考えてみた。

アジアマガジンの今です。PokemonGOという任天堂が出しているアプリが世界的に人気になっています。7/22に日本でもリリースされ、大人気です。そして僕もやってみましたが、これ面白いです。

アジア版のリリースも8/5にされました。ASEAN地域ではシンガポール、タイ、インドネシア、カンボジア、ラオス、マレーシア、フィリピン、ベトナム、ブルネイで配信開始。またパプアニューギニア、パラオ、台湾、フィジー諸島、ソロモン諸島、ミクロネシア連邦においても配信が開始されたとのことです。

カンボジアで会社経営をしていた経験からすると、これASEAN諸国でもリリースされれば結構ヒットすると思います。そこで事前にビジネスとして活かせそうな方法や業界について考えてみました。

PokemonGOとは?

pokepoke20160714352012_TP_V

ポケモンが実際の地図と連動して、出現してゲットしていく、というシンプルなゲームです。ただ、いままでFacebookでもTwitterでもInstagramでもLINEでもできなかったことができます。

それは”リアルに人を動かせる”ということです。

なんでわざわざ移動してポケモンをゲットするのか、、ですか?いや、普通にポケモンを追って、場所を移動する気持ち、わかります(笑) だって面白いんですもん!

PokemonGOが活用できるアジアビジネスは?

飲食店への集客

ポケモンGOでは30分間ポケモンを近くに呼び込める「ルアーモジュール(おこう)」というアイテムがあります。これは30分分で100円くらいなのですが、これを使って飲食店に呼び込むのは確実に伸びますね。「本日10〜17時は常にポケモンがたくさん来ます!」とFacebookとかで宣伝すれば、シェアも伸びそうです。

お店でポケモンを捕またスクリーンショットを見せて、ドリンク10%OFFとかの割引も面白いです。

ショッピングモールへの集客

イオンさんなどのショッピングモールは100%活用すべきです!めちゃめちゃ人来ると思います。例えば台湾では既にこんなキャンペーンも実施されていました。モール内でポケモンを30匹以上ゲットしたら、○○円分のポイントあげます、とか良いですねー!!下記参考となりそうなニュース記事です。

台北市の微風信義(BreezeCenter)では今月10~31日、店内が背景のポケモン捕獲画像30匹分で500ポイントを贈呈する。

新光三越信義新天地と太平洋そごうの台北3店舗でも、店内でのポケモン捕獲画像をFacebook公式ページに投稿するとプレゼント抽選に参加できる。

高雄市の統一夢時代では、ポケモン10匹の捕獲により同店で開催中の「恐竜展」の入場券1枚を贈呈する。

(引用元:https://www.digima-news.com/20160809_6405)

「スリアKLCC」や「ワン・ウタマ」、「スンガイ・ワン」などのショッピングセンターは、多くのポケモンが出没するエリアだという口コミで多くのプレーヤーが集結。スマートフォン片手に歩き回る姿が目立った。

(引用元:http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=5660)

POKET20160714034412_TP_V

充電サービス

ポケモンGOをやって外を出回っていると、スマホの充電がすぐになくなってしまうというケースが多いです。なので、充電器貸し出しや、お店でドリンクを頼むと充電し放題、とかニーズでてきそうです。

ポケモンGO向けトゥクトゥク

日本国内で「ポケモン号」という人力車をやって、指示に従って街を走り回るサービスもありました(笑)自分の足で移動しなくても、人力車の中でポケモンを次々とゲットしていくわけです。アジアで言えばTUKTUKとかでポケモンゲットをサポートします、とか言い切ると人気でそうです。

まとめ

まだまだビジネスアイディアは出てくると思いますが、一旦思いついた限りを挙げてみました。FacebookやInstagramが流行り始めた時に、先行者が人気を揺るぎないものにしました。同じくアジアでもポケモンGOが流行りそうであれば、自分のビジネスにどのように活かせるのか考えてみても良いかもしれません。

▼アジア進出企業様へ(無料プレゼント中です!)

アジアでの日本人採用を支援している株式会社BeGlobalの現地採用ノウハウを無料で公開中です。『アジアで働く日本人を採用する方法』というタイトルのレポートで、PDFで15ページ分のボリュームです。内容は下記です。

【アジア進出企業様向け】
アジアで働く日本人を採用する方法
—日本にいる日本人を、海外拠点で採用するにはー

スクリーンショット 2016-07-15 17.37.20メールにて無料でPDFデータでお渡しさせて頂きます。本レポートを読んで頂いた企業様には、「最新の登録者情報」についても月1回ほどのペースで情報提供ができればと考えています。ぜひ貴社の事業推進のため、ご参考にして頂ければと思います。

『アジアで働く日本人を採用する方法』レポートのお申し込みは、下記から宜しくお願い致します。

無料レポートのダウンロードはこちらから

会社名 (必須)
 

担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

アジア拠点での日本人採用について、
ご質問やご相談があれば下記にご記入ください

また、アジア拠点から日本人採用をする際には、成果報酬で直接人材を採用できるアジアダイレクトも御活用頂ければ幸いです。今後もアジアマガジンを運営する株式会社BeGlobalでは、アジア進出する企業様のお役に立つ情報発信をして参ります。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。