とにかく規模が大きい!初めて行った、イオンモール カンボジア2号店(センソックシティ)

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!

【世界で一番早い!カンボジアのイオン2号店レポート】『イオンモール センソックシティ』のプレオープンに潜入!!@プノンペン

2018.05.29

先日はイオンモール センソックシティ(イオン カンボジア2号店)に潜入してきましたが、今日は初入店で感じた事や良かった店、ワクワクした場所をまとめてお伝えしたいと思います!

イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)に行くまでの道のり

私の自宅はオリンピックスタジアムより南方向に1km離れたところにあります。そこからスタートしてトゥクトゥクに乗り行きました。AM9:20頃に出発しましたが交通渋滞はなくスムーズに行けました。

また、トゥクトゥクの運転手もイオン2への道のりはまだ慣れていなかったと思いますが、携帯の地図案内を使いスムーズに向かってくれました。所要時間は35~40分、片道3.2$でした。

道路状況はガタガタ道がありながらも砂利道などは無かったです。ただ、イオンまで1~2キロ手前のところから建設中の建物やお店があり、少し砂埃がまっていました。ほこりが苦手な私にはマスクは必須です。駐車場に着くとスムーズに下車し、入り口まで向かえました。

車で来る場合も入り口にゲートがありますが、駐車場が広くありますので安心かなと思いました。情報では駐車台数2,300台、駐輪台数3,000台が駐車でき、遠方からの家族連れのお客様を想定して広く設けたと案内がありました。

初めて、イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)に入った感想…!

正面向かって右側から入店!入り口の隣にはスターバックス。入店してすぐ2階、3階までのエレベーターがあり、吹き抜けになっていました。開放感のある入口でした!新しい店舗は清潔感と高級感がありその雰囲気が一気に伝わってきました。ワクワク・・!右から回ろうか、左から回ろうか・・と思いながらも、気の向くままにまわりました。(笑)横に長細い作りなので行って帰ってくれば、一周できて周りやすい構造になっています。それでは各店舗の感想を書きたいと思います!

イオンモールには日本の企業もたくさん入っていました!

日本企業店舗は、OWNDAYS、I clean、GUNZE SPORTS、As-me ESTELLE Japan、F-PORT TOKYO、TIME STATION NEO JAPAN、T-SHOP、Books Kinokuniya、nojima、Mi-Aなど数えただけでも28店舗ほどありました!そして、その中でも私が1番楽しみにしていたBooks Kinokuniyaに行ってきました!

店内は綺麗で広々としていて書籍や雑貨が中心に売られていました。書籍は海外向けの書籍が多かったですがもちろん日本の書籍もありましたよ!

日本の書籍は写真集や手芸、美容系のものがありました。ですが、週刊誌やファッション雑誌、小説、エッセイなどはありませんでした。来る前はタイ・バンコクのBooks Kinokuniya店を想像していましたが、少し違いましたね。残念!今後に期待したいところですね。
折り紙や和柄のタオルなど素敵な日本のデザインの商品もありました!日本の美しいデザインの商品に癒やされましたよ!

とにかく、カンボジア2号店が子供向け教室、アミューズメント、ゲームセンターが凄い!!

家族連れを想定した店舗の構成になっていると案内がありましたが、本当にその通りでした。2ndフロアー、3rdフロアーには子供向けの施設が多くありました。キッズーナという店ではジャングルジムのような遊具やおままごとキッチンで遊ぶことが出来るスペースもありましたよ。

子供連れには楽しめると思いました。私が子供連れだったら、音楽教室で一緒に音楽のお勉強をし、プレイルームで遊んでお腹がすいたら昼食を食べ、Books Kinokuniyaで工作グッズを買って帰りたいな~などと想像をしてしまいました!

次回もイオン2について書きますよ!
生鮮コーナー、GUNZE SPORTS、スポーツショップ、飲食店についてお伝えしたいと思っています。お楽しみに!!では、また~!

関連記事:イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)をフロアごとに写真で紹介

【グランドフロア-(1F)編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【1st Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【2nd Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

【3rd Floor 編】イオンモール センソックシティ(カンボジア2号店)のプレオープンを写真でレポート!!

2018.05.29

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。