ブログ『Ford Farm Diary』のあつこさんにイギリスのことを聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからイギリスを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はアジア以外の国にも視野を広げて、イギリスでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

イギリスのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『Ford Farm Diary』のあつこさんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『Ford Farm Diary』というブログです。ブロガーのあつこさんは、イギリス南西部デボンにお住まいで、イギリスでの生活について知ることができるブログとなっています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

かれこれイギリスに住んで30年近くになります。ロンドンが大好きなはずだったのに、いまやイギリス南西部の片田舎に住んで20年以上になりました。職業はヨガの先生です。趣味はヨガとスピリチュアル関係の話、詩やエッセイを書くこと、そして土地柄、家庭菜園と果樹園の世話。 出身は大阪です。日本に帰ると道頓堀と甲子園球場でと血沸き肉踊るという普通の大阪っ子です。

Q.イギリスへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

ヨーロッパに来る際は、夏でも必ずコートやセーターなどを用意してくることをお勧めします。

Q.イギリス生活はどのような点が大変でしたか?

イギリスに住み始めて半年くらいで、食事があわなくてしばらく食べられなくなりました。今から30年くらい前の話です。今は日本食は割とどこでも手に入るから、その心配はないでしょう。

Q.イギリスに住んで良かった点は何ですか?

日本の社会の、何とも言葉にしがたいしがらみとかプレッシャーとか、日本の会社文化から逃れられたこと。日本に住むことに比べると、自由に生きやすいです。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

オープンマインドで何事も楽しみましょう。ただし、パスポートを無くすと無茶苦茶面倒なことになるので、それだけは気を付けましょう。

ブログ『Ford Farm Diary』おすすめの記事

・スローの実の梅干

・ランディ島

最後に|“あつこさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『Ford Farm Diary』を書かれている、あつこさんにインタビューをさせていただきました。

あつこさんのブログを読んで感じたことは、日本の文化や食が大好きである一方、日本独特の人間関係や働き方などにストレスを感じる部分があるという部分は、多くの海外在住者の皆さんと共通している部分だな、と思いました。

食・働き方に関わらず、自分の欲望をすべて叶えることができる国や場所はまずないので、常に自分の中で大切にしていることなどを比較しながら海外移住を検討することが大切ですね。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。