【ベトナム就職者も必見!!】ベトナムでおすすめのローカルフード5選!!

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンではベトナムに就職する人・働いている人を応援しています。

今回はどうしたら皆さんに腹の底からベトナムを堪能していただけるかを考えた結果、お腹が満足すれば間違いないという結論に至りました!!そこで今回は「これだけは食べておきたい!!ベトナムのローカルフード5選!!」をご紹介します。ベトナムで就職活動をされる方も、絶品のローカルフードを食べて、より頑張っていきましょう!!

1)フォー

「ベトナム フォー」の画像検索結果
(写真:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13138184/)
フォーといったら、ベトナムの代表的な料理と言っても過言ではないでしょう!!フォーは米粉を使った麺のことで、牛肉や鶏肉をのせて、あっさりしたスープと合わせて食べるのが一般的です。既に日本でも、フォーは認知度が高まってきている料理ではないでしょうか。

実はベトナムではフォーは朝ごはんとして食べられていて、早朝しか営業していないお店もあるほどです。ベトナムでお気に入りのフォー屋さんを見つけてみるのもいいのではないでしょうか。

2)春巻き

「ベトナム 春巻き」の画像検索結果
(写真:http://video-curation.com/blog/2256/)
もはや、日本の生活にも馴染みのある春巻きは、なんといっても種類がとにかく豊富です!!エビやレタスを入れた生春巻きや、ひき肉やきくらげ・春雨などを入れた揚げ春巻きなどの様々な春巻きがあります。特に生春巻きはお洒落でヘルシーなので、女性からの人気が根強いです。

また最近では「生」や「揚げる」だけでなく、「蒸し春巻き」も話題になっています。蒸し上げるとライスペーパーがモチモチとした食感になるので、また違った春巻きの楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

3)バインミー

「ベトナム バインミー」の画像検索結果
(写真:https://retrip.jp/articles/12334/)
どーーん!!と写真も見ただけでもボリューム感が伝わると思います!!このバインミーはレバーパテを塗ったフランスパンに野菜やハムなどを挟んだベトナム風のサンドイッチです。

アジアというとお米や麺のイメージを持たれている方が多いと思いますが、実はベトナムはフランスに植民地支配されていた背景もあり、パンの食文化がある国でもあります。そんなベトナムのカフェでコーヒーと一緒にゆっくりバインミーを楽しむのもいいのではないのでしょうか。

4)バインセオ

「ベトナム バインセオ」の画像検索結果
(写真:http://r.gnavi.co.jp/g158610/menu3/)
ベトナムの屋台料理といえばこのバインセオです!!ベトナム風のお好み焼きと考えていただければ、わかりやすいと思います!ちなみに、英語圏ではベトナム風のオムレツとも言われているそうです。バインセオは外は米粉で作られた皮がパリパリで中にはエビや豚肉、野菜などの具が入っています。味はもちろん美味しくて、値段も安く、ボリュームがあるのも魅力的です。

5)333ビール

「ベトナム 333」の画像検索結果
(写真:http://vietnam.navi.com/special/5034520)

すみません。。最後に紹介したいのは、やはりコレです!!暑いところに行ったら飲みたいものはコレではないでしょうか!!「333」と書いて「バーバーバー」と読みます!

日本のビールと比べると薄味ですが、みずみずしくスキッリとしたのどごしが特徴的で、気温の高いベトナムではこの「333ビール」がとても人気です。コンビニや屋台、どこでも購入することが可能で、330ml缶で約60円程なので、ぜひ一度は飲んでみてはいかがでしょうか。

6)終わりに

どれも美味しそうなものばかりではなかったのではないでしょうか。ベトナムで就職活動をされている方も、美味しいローカルフードを食べて、より元気になっていただければなと思います。ベトナムには今回の記事で紹介しきれなかったローカルフードがたくさんあります!!

引き続きアジアマガジンでは、ベトナムの魅力をお伝えすると共に、ベトナムでの就職・アジアでの就職を考えている人のお役に立てるような情報を発信していきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。