『2017年 タイの法改正から見る』3つのポイント

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンでは、アジアで働きたい方・アジアで働いている方を応援しています。そこで今回は、2017年のタイの法改正から見る3つのポイントをご紹介します。

タイの法改正が行われると・・・

・タイのさらなる経済成長が期待できる
2017年5月を目処に、タイ商務省は業務を効率化するとされている。具体的には、事業を始める際の申請手続きが大幅に改善される。そのため、より短期間で事業を立ち上げることができ、タイ全体のさらなる経済成長を期待することができる。

・日本企業のタイ進出が加速する
商務省の大幅な業務改善により、手続きコスト面で、日本企業のタイ進出のハードルも下がる。既にタイには、多くの日本企業が進出している。今後、より日本企業のタイ進出が加速すると考えられる。

・タイで日本人の需要が増大する
日本企業のタイ進出が加速することにより、タイ現地で働く日本人の需要が増大する。そのため、既にタイには10万人の日本人がいるとされているが、今後もその数は増加傾向になると予測できる。

【参照】
http://www.nationmultimedia.com/news/business/EconomyAndTourism/30305214

2017年のタイの法改正により、下記の3つがポイントになってきます!!



・タイのさらなる経済成長が期待できる
・日本企業のタイ進出が加速する
・タイで日本人の需要が増大する


まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

※参考
アジアで働く『国選び』のためのアジア各国の比較表を無料プレゼント中

▼アジア進出企業様へ

弊社BeGlobalではアジアで働きたい日本人候補者を、求人サイト経由でマッチングすることが可能です。採用時の成果報酬型で月給の2ヶ月分フィーにてご支援をしております。返金保証等もありますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

アジアでの日本人採用のお問い合わせはこちらから

※参考
【企業向け】”アジア拠点での日本人採用マニュアル”を無料プレゼント中!

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!