タイの水かけ祭り(ソンクラーン)を人材ビジネスに置き換えてみた。

スクリーンショット 2017-04-06 15.13.13

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

こんにちは、アジアマガジン編集部です。そろそろ、世界中の方々が待ちに待ったのタイの水かけ祭り(ソンクラーン)が開催されようとしていますね。近年、テレビでも取り上げられて、徐々に知名度も上がっているお祭りです。そこで、今回は人材ビジネスに置き換えて、タイの水かけ祭りの楽しみ方を全力で妄想してみました。

※あくまでも妄想を中心に今回はお伝えさせていただきます。

そもそもタイの水かけ祭り(ソンクラーン)とは

ここでは、妄想に集中したいため、ソンクラーンの説明は割愛いたします。詳しくは以前の記事を。

実は危険!タイの水かけ祭りで最低限気をつけるべき5つのポイント!


つまり、水と水の応戦、ソンクラーンとは戦いです。


それでは勝利とは何なのか?

Photo credit: Wyndham via Visual hunt / CC BY

Photo credit: Wyndham via Visual hunt / CC BY

そこで、こんな疑問を持つ方がいるのではないでしょうか?

「え、それなら勝者や敗者はいるの・・・?」
「誰かを倒すことがゴールなの・・・?」
それでは、この戦いにおいての勝利とは何なのか・・・・?

もう即答です。


【勝利の定義】どれだけ多くの笑顔を生み出せるか


※これはあくまでもお祭りなので、楽しんだもん勝ちです。

そのためにやるべきこと

スクリーンショット 2017-04-04 17.25.43

 

勝利の定義が決まったので、あとはそれに向けて、作戦を考えるだけですね。

ただ、多くの笑顔を生み出すという点は、少し抽象的です。
今回は、多くの人に水をかけるということ、と定義することにしましょう。
そうすれば、笑顔が生まれる回数も増加するはずです。きっと。

ここである仮説が浮上してきました。

それはタイの水かけ祭りと、人材ビジネス(転職エージェント)に共通点があるのではないかということです。
では、どんな共通点なのか・・・?


・・・マッチングです。


転職エージェントの場合は企業と転職希望者のマッチングですが・・・

タイの水かけ祭りの場合は

スクリーンショット 2017-04-04 17.32.54

 

どうでうしょうか?このエージェントだからこその視点で、ようやく水かけ祭りの攻略法が見えてきそうです。

 

スクリーンショット 2017-04-04 17.41.47

1)水を求めている人とより多くの接点を持つこと
2)より多くの水を確保すること

つまり、上記の2つが重要だという結論に至りました。

それでは実際にどうするか?

Photo credit: Madeleine_H via Visual Hunt / CC BY

Photo credit: Madeleine_H via Visual Hunt / CC BY

ようやく、具体的な攻略方針が下記の通り決まったので、さらに行動ベースで考えます。

1)水を求めている人とより多くの接点を持つこと
2)より多くの水を確保すること

1)水を求めている人とより多くの接点を持つために

これは単純ですね。つまり、人の多く集まっている場所(=戦闘が盛んな最前線)に赴けばいいだけです。
やはりバンコクが最重要地域ですが、その中でも下記の2つが有名です。


カオサン通り
シーロム周辺


2)より多くの水を確保するために

ここではやはり事前準備が必要になってきます。戦いに勝つかどうかは、事前準備で8割決まるとよく言われますよね。もちろん、この戦いも例外ではありません。

そしてここで重要なことは、一人でも持てる水の量には限りがあるという点です。つまり、1人でできることは限られているということです。

それでは、どうしたらいいか?


仲間を募る。


現地で会った日本人と一緒に行動するもよし、同じホテルに泊まってる外国人も、もはや仲間です。
また、1人より、仲間で参戦した方が楽しいこと間違いないです。

まとめ

長い妄想になってしまいましたが、下記がこの戦いの攻略法になることが判明しました。


『激戦区へ、いかに多くの仲間と乗り込めるか』


これが全てです。

おわりに

みなさん、いかがでしたでしょうか。今回は少し、ふざけてしまいましたが、やはりお祭りは楽しむものですね。また、ハメを外しすぎる人もいるため、危険を伴うことも事実としてあります。しっかり時間や場所を選べば安全ですので、下調べしたうえでしっかり楽しみましょう!!

※タイで働きたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください!
>>【本気で書きました】タイ・バンコクで働くための転職エージェント6選!

最後におまけ)『アジア転職の入門書』を無料配布中!

アジアマガジンが作成したオリジナルの海外就職テキストになります。現在は無料で配布中なので、ぜひ読んでみてください!下記からダウンロードできます。

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

タイで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

タイ就職の無料相談はこちらから

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

\この記事を読んだ方にオススメしたい記事はこれ!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22