外資系就職の転職エージェントおすすめ3選!利用するべき理由も解説

地球からはみ出るペンギン

こんにちは!

海外/外資系就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

外資系企業に就職するために転職エージェントに登録したいと思っても…

「どの転職エージェントや求人サイトに登録したら良いのだろう?」

と悩みますよね。

転職エージェントや求人サイトって、たくさんあって、どれが良いのかわからない・・・

特にネットだけの情報だとわからないですよね…

そんなお悩みを解決するために、

年間1000人ペースで海外就職の問い合わせを頂いているアジアマガジンが、

おすすめの外資系に強い転職エージェントを紹介していきます。

私でも、良い外資系転職エージェントに出会えますかね・・・

それぞれのご状況にあった外資系に強い転職エージェントがあるので、きっと出会えます!

はじめに、1番おすすめの外資系転職エージェントを紹介

「今すぐ、おすすめの外資系転職エージェントを知りたい!」という人もいると思うので、

1番おすすめの転職エージェントを紹介します!

ただ外資系企業への就職の場合、どうしても…
学歴や職歴が重視される傾向が強いです…

そのため、学歴別でおすすめ転職エージェントをまずはご紹介しますね。

学歴別おすすめ転職エージェント

▼最終学歴が大卒の人は….
JACリクルートメントハイクラスの外資系企業に強みを持つ

▼学歴に自信がない方は…
リクルートエージェント国内最大手で資系企業人数も多い

この2つは、登録者数が国内で圧倒的に多いので、日本人を採用をしたい外資系企業から見ても魅力的な転職エージェントになるので、良い求人が集まる傾向が強いです。

JACとリクルートがオススメなんですね!

はい!まずは2社のうちいずれかは登録しておくべきです!

それではこれから順を追ってご説明していきますね。

転職エージェントを利用しないと損?その理由は?

ちょっと、転職エージェントの登録が億劫で・・・

そうですよね、億劫になってしまう気持ちもわかりますが、

まずは転職経験がない人ほど、エージェントは利用するべきです!

ここで、外資系企業に転職する際に、エージェントを利用しないと損をしてしまう理由を3つにまとめてみました。

エージェントを利用しないと損をする理由

  1. そもそも外資系企業で働けるかの可否がわかる
  2. 自分だけで外資系企業の求人を見ていくのは難しい
  3. 自分にあった仕事をエージェントからオファーしてもらえる

それでは1つずつ説明していきますね。

理由1:自分が外資系企業で働ける可能性があるのか?がわかるから

いくら自分が外資系で働きたい!と思っていても、プロのエージェントから見た時に「いや、職歴や経験的だと無理ですね」という場合があります。それならそれで、早く知っておいた方がトクです。

逆に自分にも外資系で働ける可能性があるとわかれば、人生の中に外資系で働くことを選択肢に入れることができます。それだけでもエージェントに相談する価値は十分にあります!キャリア相談するなら年齢が若いうちに相談した方が良いです。無料なので踏みとどまる理由はありません。

理由2:自分では外資系企業を探すのが非常に難しいから

「さて、人材募集している外資系企業を探そう」と思っても、自分では探し切ることは不可能に近いです。どうやって探せばよいかわからないですよね。

外資系企業の人事担当者とやり取りをしている転職エージェントに、企業や求人を比較してもらった上でご紹介してもらうのが早いです。餅は餅屋です。転職は転職のプロに相談したほうが効率的です。

理由3:エージェントからオファーをもらうことが重要だから

良い外資系求人が出てくるのはタイミング次第です。常にあなたに合う求人が空いているわけではなく、タイミングが良ければ出てくるというモノです。それを常にチェックするのは現実的ではないです。ただエージェントは常にチェックするのが仕事です。「こういう案件があったら教えてくださいね」とエージェントと良い関係を築いておくことで、オファーをもらうことが可能になります。

確かに、エージェントに利用した方が、効率的に、且つ、失敗しない外資系企業選びができそうですね!

そうなんです!特に時間がなくて忙しい人ほど、上手く転職エージェントを利用するべきなんです

外資系就職に強い転職エージェントおすすめ3選

早速、転職エージェントを利用してみたいのですが、
結局、どこがいいんですか??

安心してください!ここでは、
おすすめの転職エージェントを3つ
に絞ってみました!

転職エージェントおすすめ3選

1位:JACリクルートメント
2位:ロバート・ウォルターズ
3位:ビズリーチ

各社とも登録は3分ほどで無料なので積極的に動いていって頂けると良いと思います。海外転職をするかどうか迷っている方も気軽にキャリア相談してみることも可能です!

ポイント

まず転職エージェントを活用して外資系企業の求人情報を得るには、外資系企業の募集タイミングを逃さないことが必須になります。チャンスを逃さないためにも、少なくとも2〜3社は転職エージェントに登録することがおすすめです。

1位:JACリクルートメント

スクリーンショット 2017-04-28 15.15.02

JACリクルートメントはアジア8カ国に展開していて、国内のリクルートやマイナビと並ぶような大手転職エージェントです。

特に外資系や海外求人に強みを持った人材会社で、最終学歴が大卒で英語力の高い人はハイクラス求人を得られることで有名です。

※JACは最終学歴が大卒で社会人経験が3年以上の方におすすめです!

2位:ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは外資系に特化したイギリスに本社がある転職エージェントです。

特に英語力の高い方は、ここに相談することで年収の高い求人を探すことが可能です。日本国内にある外資系の転職エージェントの中では、日本進出の最も早かった企業です。また満足度93%の質の高いコンサルタントがチーム体制でサポートしており国内外問わず数々の賞を受賞しています。

3位:ビズリーチ

ビズリーチは他の転職サービスとは一線を画しているサービスです。

ヘッドハンターが1700名以上、登録をしていて、あなたのご経歴を見た上でオファーを提案してくれるサービスです。

転職への緊急性が低くても、まずは自分の経歴(キャリア)がどう評価されるのかを知ることが大事です。どんなオファーがもらえるのか試しに登録しておくと良いです。自分の市場価値を知るための初めの一歩として、おすすめの求人サービスです。


いかがでしたでしょうか?

最後にもう一度、外資系企業への就職におすすめの転職エージェントをおさらいしましょう!

転職エージェントおすすめ3選

1位:JACリクルートメント
2位:ロバート・ウォルターズ
3位:ビズリーチ

どれも良さそうですね…

本来でしたら3つとも登録をして、多くの求人を見ることをオススメしますが、迷ったら、JACさんに登録しておけば、間違いないです!

人材紹介会社は企業担当・人材担当と別れている会社が多いのですが、JACは両面型と呼ばれる企業と人材と一気通貫して担当をしています。実際にキャリア相談に行って頂くとわかるのですが、圧倒的に企業の採用情報に詳しいです!

※JACは最終学歴が大卒で社会人経験が3年以上の方におすすめです!

まとめ|おすすめの転職エージェントで外資系企業への就職を実現しよう

みなさんいかがでしたでしょうか?

良い求人を見つけるためには、エージェントへの登録は必須です。ここの手間をかけずに転職活動は始まりません。できれば比較検討のためにも2〜3社は登録しておきたいところですね!

基本的にはJACリクルートメントロバート・ウォルターズに登録しておけば、外資系企業で働く求人の情報は十分につかめます。むしろココに登録していないと自力で探すのはキツいです。

逆にそんなに急いではいないけど、自分の市場価値やどんなオファーが来るのか知りたい方にはビズリーチがおすすめです。職務経歴を登録した上で、ヘッドハンターからのオファーメールを眺めることから始めましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。