世界一周中の方は必見。海外で住み込みで働ける求人を徹底解説!

こんにちは!海外就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

現在、世界一周中の方や、これから海外に行きたい!という方の中で、

「お金がないから海外で住み込みで働けないかな?」

こういった疑問に答えます。

日本には住み込みのリゾートバイトが北海道や沖縄などで募集されていルため、気軽に応募ができます。

じゃあ海外は?と気になりますよね。

ただ、もう先に結論をいってしまうと、

海外で住み込みの仕事はなかなか見つかりません

正直、難しいのが現状です、、、
この記事の内容

  • 住み込みで働く時の職種
  • 住み込みの仕事内容
  • 住み込みの雇用形態

この記事を最後まで読めば、

どうすれば住み込みの求人を見つけることができるかわかりますよ!

海外で住み込みで働きたい!どんな仕事や職種があるんだろう?

住み込みで働くとは
住み込みで働いて、世界を周りたいんだけど、実際にどのような仕事があって、どんな職種があるんだろう?
住み込みで働くなら圧倒的にゲストハウスやホテルで働くことになりますね。

海外の求人で多いのは、ホテルよりゲストハウスのほうが多いです。

もしくは、リゾート地の宿泊施設の一部で住み込みで働ける求人が出されることもあります。

その他の求人には、飲食店などでも住居を貸し出す、もしくはお店の上が住居になっていて住み込み可能としている場合もありますがこういったことはごく稀です。

この記事の冒頭で結論を先に言ってしまったのですが、

住み込みで働ける求人を見つけるのは難しいです。

というのも、求人として「募集してますよ!」と掲載していないからです。

ゲストハウスでも求人募集を宣伝しているとことが少ないです。

じゃあ、どうやって住み込みの求人を見つけるの?
もうアナログ式で探すしかないです、、、

おおやけに求人募集を掲載していることがないため、

「自分で求人募集してますか?」と聞きに行く、もしくは電話してみるしか方法はありません。

また、ゲストハウス先などで求人募集の貼り紙があることもあります。

このアナログ式で求人を探すしかないのです。

海外で住み込みで働ける求人はゲストハウスなどが多いです。

その他だと寮付きのホテルの仕事であったり社宅付きの求人がほとんどになります。

住み込みで働くなら英語力は必要。仕事内容は接客が多い!

ゲストハウスなら英語は必須

お伝えしたように、住み込みで働けるところはゲストハウスが多いので「接客の仕事が多い」です。

ですから、ゲストハウスで働くとなると宿泊客とのやりとりが頻繁にあるので英語力は必須です。

さまざまな国の人とやりとりをするのでビジネスレベルの英語力がなければ厳しいです。

また接客スキルもなければ続かないかもしれません。

ゲストの受付やベッドメイキング、予約管理まで住み込みといえど仕事は多岐にわたるので柔軟に仕事をこなしていく必要があります。

住み込みの場合雇用はどうなる?派遣やアルバイトとしての勤務?

基本はアルバイトとして雇用

基本的に住み込みで仕事をするとなると、

雇用は社員という枠組みではなく、アルバイトとして勤務することになります。

飲食店の住み込みの仕事の場合は、社員としての求人もあるかもしれませんが、ゲストハウスなどの場合は個人経営が多いのでアルバイトという概念もない可能性があります。

気をつける点

また、給料がもらえるかどうかはその場所次第で、フリーアコモデーションといって住居と一部の食事を提供する代わりに、給料は出ないといった場合もあるので、そういった点は注意が必要です。

住み込みで働く場合はあくまでつなぎとしてとらえましょう!
旅の資金を少しでも増やすためのお小遣い稼ぎと考えるのが現実的かもしれません。

海外で住み込みで働いて旅をしながらお金を稼ごう

海外で住み込みで働ける求人は少ないため、なかなか見つからないことも多いです。

ゲストハウスやホテルなどの住み込みで働ける求人はあまりありませんが、社宅付きで勤務できる求人であれば一定数存在します。

その場合は、契約社員という働き方になるのがほとんどです。

アルバイトよりも雇用関係は厳しくなる可能性はありますが、安定して働くことができるので1つの国に長く滞在して旅の資金を貯めるのにはおすすめです。

海外で社宅付きの求人を探すときは、

転職エージェントを通して行うのがおすすめです。

おすすめエージェント

◎大卒以上で職歴に自信のある方は

JACリクルートメント|年収600万〜1,200万円の海外求人が豊富

◎学歴や職歴に自信の無い方は

リクルートエージェント|国内知名度No.1で海外求人数も多数

こちらの記事では海外就職に強いエージェントをご紹介していますのでぜひ参考にしてください!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。