ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に海外転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

キャリアアップの選択肢としてアジア就職が注目されるようになった昨今。その中でも人気なのがベトナム。

ただ、ベトナムは世界一物価の高い国として有名で、就職のハードルも高いと言われています。ただ、その分チャンスやメリットがあるのも事実です。

現地に行って後悔しないためにも「ベトナム就職/転職のメリット&デメリット」を知りたいです。

そうですね!メリット&デメリットを知ったうえで自分に合っているかどうか見極めたいですよね。

そこで今回は、そんなお悩みを解決するために、年間1000人ペースで海外就職の問い合わせを頂いているアジアマガジンが、ベトナム就職のメリット&デメリットについて徹底解説していきます!

ベトナム就職/転職がおすすめな理由5選!メリットと一緒にご紹介!

ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

最近、特に女性に人気とされているベトナム就職ですが、そう言われるその理由も気になりますよね。ここではベトナム就職/転職するメリットをお伝えしていきます!

メリット1|残業が少ない

ベトナムでは、仕事よりもプライベートを大事にする習慣があります。

時間外労働をさせる場合には、2~4倍の給与を支払わなければならないと法律で定められているので、むしろ残業をすると上司に叱られることも。

ですので、プライベートを大事にすることのメリット・デメリットは立場にもよります。

自分が上司だった場合、部下が家庭の事情などで休むことが多くなることも考慮したスケジューリングを行う必要があります。

メリット2|フレンドリーな人が多い!

ベトナムの職場では日本の会社イメージと異なり、社員同士が話すときも比較的フランクです。

なので、社員はのびのびと仕事していて、ヒエラルキーの圧力を感じることはほとんどありません。

また、ベトナムの平均年齢が30代前半なので、街や会社自体に活気があるというのも嬉しいところですね!

メリット3|英語力はそこまで求められない

ベトナムへの就職では、英語力は社内のコミュニケ―ションが取れれば問題ありません。

ベトナム人にとっても英語は外国語なので、基本的な文法などを多用に使った英語コミュニケーションが多くなりそうです。

TOEICの目安スコアも500~600点と、他の国と比べたらそこまで高くありません。

メリット4|3か国語話せるようになれるチャンスも!

現地で働き続けた時には語学をリアルで使っているので、語学力は身につきます。

もちろんその人の努力次第にはなりますが、英語だけではなくてベトナム語も習得できか国語を話せるチャンスがあります!

現地でベトナム語のレッスンを受けようとすると、例えば3ヶ月週2回のレッスンで1万5000円ほどとかなり安いです!

折角の海外就職なので、語学を学べるところを探してみるのもおすすめです。

メリット5|裁量権大きい仕事ができることもある

ベトナムもまだまだ発展中なので、給与はそこまで高くありませんが、就職のハードルもそこまで高くありません。

もちろん、就職する企業によりますが新しいことにどんどん挑戦できる環境に行くには、もってこいの就職場所だと思います!

ベトナム就職/転職のデメリットは?ベトナム就職/転職がおすすめできない人っているの?

ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

どんな国・職場であっても、メリットしかないってことはないですよね。デメリットと比べてみて、メリットの方が大きいと感じたら、就職/転職を本格的に検討してみてもいいかもしれません!

デメリット1|インフラの未発達

インフラがまだまだ発展途上で、インターネット回線が遅いことや切れることはよくあります。

鉄道もまだないので交通渋滞は日常茶飯事です。道路では、バイクがかなりの数走っているので空気中もクリーンではなく、マスクも必需品かもしれません。

デメリット2|軽犯罪は日常的

ベトナムでは悪質な犯罪はそこまで多くありませんが、スリ・ひったくり・ぼったくりなどの軽犯罪はよく起こります。

ベトナム人はフレンドリーで優しい方も多いですが、道端などのスリなどには気を付けて生活しましょう…!

デメリット3|自分自身の目標を見失ってしまうとただ過ごすだけになってしまうかも…

メリットの部分と表裏一体ではあるのですが、裏を返すとベトナムは英語力や明確なスキルがなくても働けてしまう環境です。

また、給与は日本より低いことが大半ですので、自分自身で目標などを持たないと、知識も経験もお金も得れずに、ただ時間だけが過ぎてしまう…というリスクは十分にあり得ます。

ベトナムの生活の詳細は、実際に住んでいる人の意見が一番参考になると思いますので、ベトナム在住者のおすすめブログ記事まとめも合わせてご覧ください!

ベトナムブログ

【ベトナム在住の日本人ブログ5選】ベトナムの暮らしを知る!

2017年2月25日

ベトナム就職/転職には、エージェントの活用がおすすめ!

ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

「今すぐ、おすすめの海外就職/転職エージェントを知りたい!」そしてベトナム就職したい!という方もいると思うので、最低でも登録しておきたい転職エージェントを紹介します!

転職エージェントの方々はやはり転職活動のプロなので、あなたに合った企業の紹介を確立高く紹介してくれます!

おすすめ転職エージェント

『リクルートエージェント』
→日本人利用者No.1エージェント
https://www.r-agent.com/

『JACリクルートメント』
→年収600万〜1,200万円の海外求人が豊富
http://www.jac-recruitment.jp/

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、ベトナム問わず海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

ちなみに、JACは保有している求人がハイクラス案件のみのため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向もあります。

そのため、学歴や職歴に自信が無い人は『リクルートエージェント』と合わせて、サポートが手厚い『doda』への無料相談がおすすめです。

より詳しくエージェントの活用方法が知りたい方は、下記記事も合わせてご覧ください!

ベトナム(ホーチミン・ハノイ)のおすすめ転職エージェント8選!海外転職エージェント活用5つのポイント解説!

2017年6月1日

さいごに|ベトナムには、日本にはあまりない価値観がある!

ベトナム就職/転職|仕事や生活面からメリット・デメリットを徹底解説!!

これまで、ベトナムで就職/転職するメリットとデメリットをお伝えさせていただきました!

少しは、ベトナム就職/転職の判断材料のお役に立てたでしょうか?

ベトナムではプライベートを大事にする価値観が強かったり、日本にはない価値観もあるのは事実です。

プライベートと仕事の両立を考えている方にはおすすめの国ですので、検討してみてはいかがでしょうか?

より詳しくベトナム就職/転職について知りたい方は、下記記事も合わせてご覧ください!

ベトナム就職を解説するペンギン

【後悔しないベトナム就職】未経験や日本語のみでOK?就職事情と移住方法をプロが徹底解説!

2017年10月29日

アジアマガジンは、みなさんの就職/転職活動を応援しております!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。