ブログ『アデレードの片隅で2』のチャチャさんにオーストラリアのことを聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからオーストラリアを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はアジア以外の国にも視野を広げて、オーストラリアでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってインタビューを実施してみました。

オーストラリアのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『アデレードの片隅で2』のチャチャさんにインタビュー

今回、コンタクトをとらせていただいたブログは、『アデレードの片隅で2』というブログです。ブロガーのチャチャさんはアデレードに在住されており、現地での生活について知ることができるブログとなっています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

こんにちは。南オーストラリア州の州都アデレード在住のチャチャです。「アデレードの片隅で2」というブログを書いてます。結婚がきっかけでオーストラリアに住むようになりました。アデレードに来る前はタスマニアに約1年半住んでて、その頃は「タスマニアの冬って寒くて長~い!」って思ってましたが、いざアデレードに住み始めると「アデレードの夏って暑くて長~い!」と文句を言うようになりました。

ところで、日本の方には「アデレードってどこ?」って言うくらい知名度は低いと思うんですが、とにかく田舎で自然がいっぱいあって、でもワインは世界クラス、それがアデレードです。アデレードについてもっと知りたいという方、私のブログを是非チェックしてみて下さい。

Q.オーストラリアへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

女性の方には、化粧水と乳液です。これは間違いなく持って来て下さい。特に、夏は暑くてすごく乾燥してるので、肌がカサカサを通り越してパリパリになります。

私は、日本では普段さっぱりタイプを使ってたんですが、こっちでは高保湿タイプを使ってます。しっとりタイプも一時期使ってたんですが、それだと全然足りませんでした。あとは、紫外線が非常に強いのでサングラスも必要です。勿論、こっちでも購入出来ますが高いです。海で泳ぎたいという方は、ゴーグルとかも持ってきた方がいいですよ。

冬なんですが、予想以上に寒いです。特にこっちの家やアパートってドアにすき間があって、暖房を付けてもかなり寒いです。なので、タイツやババシャなんかがあればすごく重宝しますね。

Q.オーストラリア生活はどのような点が大変でしたか?

こっちに住み始めた当初は、とにかく英語でしたね。当時の私の英語はホントにひどかったです。でも、旦那との会話はもちろん、日常の全てが英語なので、慣れるしかなかったというか、要は必要に駆られて上手くなったという感じです。

そして、今大変なのもやっぱり英語です。実は求職中なんですが、アデレードで仕事を得るには結構レベルの高い英語が要求されます。なぜかというと、アデレードはオーストラリアの中で一番失業率が高く、地元の人達でさえ仕事にありつくのが難しいからなんです。なので、最低でもまともな英語が話せないとまず相手にしてもらえません。もちろん、アジア系のお店で働くにはそんなに英語は要求されないんですが、その代わりお給料は安くてローカルの1/3ですね。

Q.オーストラリアに住んで良かった点は何ですか?

日本の良さを再確認しましたね。日本にいた時は、その便利さや居心地の良さに気づかなかったけれど、海外に住んでみると日本ってすごいんだなって思います。その反面、日本の悪い所も客観的に見ることが出来るようになりました。

あとは、これは良かった点なのかどうか微妙なんですが、料理の腕が上がりました。日本だとコンビニスイーツとか美味しい物が安く買えますが、こっちではなかなかそうもいきません。なので、結局は自分で作っちゃう。今ではあんパンからイチゴ大福まで大抵の物は作れるようになりましたね。時々、写真をブログにアップしてるのでチェックしてみて下さい。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

英語で何か言われて分からなかったら、とにかく聞き返す!それが恥ずかしいなんて思ってちゃダメ。逆に、こっちの言っている事が分かってもらえない時も同様。ストレートに「あなたの言ってる事、分からない」と言ってくる人がこっちでは多いので、それにいちいち傷ついてたら、英語は上達しません。そういった時は、色んな違う単語を使って説明してみましょう。

特に日本人は、私も含めてなんですが英語の発音が悪いんです。でも、ボキャブラリーが豊富だとその弱点を少なからずカバー出来ます。もちろん正しい発音をするにこしたことはないんですが、実際、日本にいるうちに正しい発音を身に付けるのはなかなか難しいですよね。ちなみに、私は未だに旦那に発音直されてますよ。

ブログ『アデレードの片隅で2』おすすめの記事

・夏は潮干狩り

・歯医者事情

最後に|“チャチャさん、ご協力ありがとうございました”

今回はブログ『アデレードの片隅で2』を書かれている、チャチャさんにインタビューをさせていただきました。

アデレードでの就職活動について、かなりの英語レベルが求められること、また逆に英語ができないままアジア系の仕事についたときのお給料の話など初耳でした。

日本では自分でなかなか作ることがないいちご大福も、自分で作るという一種のサバイバル能力を磨かれるのも海外生活の醍醐味なのかもしれないな、と感じました。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。