カンボジアの休日はスポーツサークルで過ごすのもアリ!

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!

今日は、私のカンボジアでの休日の過ごし方についてご紹介したいと思います!日本に住んでいた時とは違った楽しみを見つけて充実した日々を過ごせるように心掛けていますので、少しでも知ってご参考になればと思います。

カンボジアで運動をするには暑いけれど、寒くないぶん最適!!

普段の悩みといえば、日常生活の中であまり歩かない・椅子に座っていることが多い・軽作業しかしないなど活動量が非常に少ないことです。そのため、休日には意識して体を動かし運動をしようと心掛けています。そして、同じように考える日本人は非常に多いように感じます。そこで休日には日本人が中心に活動しているスポーツ団体がありますので、今回は私が参加しているスポーツ団体や活動をいくつかご紹介します!

そうだ、走ろう!ランニングへ~

休日の日曜日、私は走友会(そうゆうかい)という団体に所属して活動しています。参加費は無料で自由に参加出来ます。早朝6時に集合し8時過ぎまでの間に3~21kmを走ります。活動部員数は30~50名ほどいます。個人のレベルも様々でハーフマラソンを1時間半で走るランナーもいれば、気分転換に気持ち良く走りたいと気軽に参加するランナーもいます。良い所は性別や年齢、レベル、身体能力などに関係なく「走りたい!」と思う人たちが集まって参加できる事がメリットですね。また、国内や国外で大会があると参加者を募り一緒に参加しその他に飲み会、お祝い会などの集まりもありランニング以外のところでも交流を深めています。また、個人練習としてオリンピックスタジアムやリバーサイドなどで自主練習をするなど日曜日以外にも走ることも心掛けています。

ファミリー向けにもおすすめ・ソフトボール!!

休日の日曜日、午前9時前後から12時までの間、子供から大人まで一緒に参加しゲーム形式で楽しみます。家族連れが多く和気あいあいとした雰囲気です。また、女性ルールという女性に優しいハンデもあるのでとても参加しやすいですよ! 終了後には希望者のみでランチ会もします。これもまた、普段関わらない方と交流できる場とあり楽しいですよ。
日差しが強いですね!

<室内競技も充実!バトミントン~>
現在は、木曜日の夜と土曜日の午前中にやっています。バトミントンは最近始めたことですが、私が参加する団体のほとんどが道具や器具が揃っているので、自分の身なりだけ用意して参加できるので、とても有り難いです。こちらも、気軽に参加でき試合形式で楽しめます。

筋肉痛は覚悟!!バレーボール~

毎週日曜日の午後2時より3時間ほど活動しています。基礎練習から始まりその後、子供から大人まで一緒にチームを組み、対戦します。バレーボールはラリーが続くと楽しくなるので、皆さん真剣にやっていますよ!また、経験者が初心者に教えながら練習する場面も多くあります。それも、楽しさの一つですね!私は学生時代、バレーボール部に所属していたのでまさかカンボジアでこのようにバレーボールを楽しめるとは思ってもいませんでした。

その他、活動している団体を探してみてはいかがですか?

その他の活動としてバスケットボール、テニスの団体や、プール、ジムなどの施設も最近では増えてきているので運動ができる場所がありますね!
スパルタに運動をしようと思えば、土曜日の午前中にバトミントンに参加し、夕方から水泳、日曜日は早朝6時からランニング、ソフトボールに参加し、午後からバレーボールに参加することも可能です。一度やってみましたが・・翌日は筋肉痛で体が動かなくなり、全て参加すると大変なことになるなと後悔しました。(苦笑)

以上、私のカンボジアでの休日の過ごし方についてでした~!そして、今後も休日の過ごし方についてご紹介しますね。乞うご期待を!(笑) それではまた~☆

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。