カンボジアのシアヌークビルマラソンに参加してきました!

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!今日は先日開催されたシアヌークビル インターナショナル ハーフ マラソン大会の模様をお伝えしたいと思います!

暑いカンボジア!熱くランナーは走ります!

カンボジアのマラソン大会は年に4回あります。シアヌークビルマラソン(3月)、プノンペンマラソン(6月)、アンコールエンパイアフル・ハーフマラソン(8月)、アンコールワットマラソン(12月)とあります。現在、フルマラソンはアンコールエンパイアマラソンだけなんですね!また、アンコールワットで開催されるマラソンは世界遺産の周りを走れるということでとても有名で世界各国からランナーが集まると言われています。綺麗な景色や雰囲気を感じながら走れるので気持ち良いんですよね!!ちなみに、プノンペンマラソンは今年からフルマラソンに変更される可能性があると言われています。開催されることになれば楽しみですね!

いざ、シアヌークビルへ出発!

今回開催された、SIHANOUKVILLE-ANGKOR BEER INTERNATIONAL HALF MARATHON 2018 大会は3月11日(日)スタート:5:30AMということで、前日の早朝にプノンペンを出発しました。10日(土)、早朝の時間帯は交通量もまだ少ないということでその時間帯にワゴン車をレンタルし、マラソン友達数名と一緒に出発しました!シアヌークビルまでは片道5~6時間の長旅です。これでも数年前に道路が舗装され走りやすくなったんですよ!

12:00PM頃、シアヌークビルに到着しました!少し疲れを見せつつも、予約していた宿に荷物を置き、昼食を食べに行きました。
昼食はシアヌークビルで美味しいと有名なピザ屋さんに入りました。シアヌークビルは観光地ということもあり飲食店が多くあります。日本食もありますしイタリアンやフレンチ、中華料理などもあります。食事には困らない観光地になります。そして、この日は明日のマラソンに備えて早めに就寝しようと考え、夕食も18時頃に済ませました。明日は頑張るぞと意気込みつつ22時頃には眠りました。

シアヌークビルマラソン当日!ドキドキ

早朝4時に起きて前日に用意していたおにぎりを食べ、ウォーミングアップをして準備万端に備えてスタート地点へ向かいました。まだ薄暗くそして肌寒いなか体を動かして5時半のスタートに備えました。しかし、カンボジアのマラソン大会は大体予定通りの時間にはスタートせず今回も10分遅れの5時40分スタートでした。

シアヌークビルのマラソンコースは上り降りの多い坂道で後半の方は特につらい、初心者にはキツイコースとなります。ですので後半の体力を残しながら走りました。

私はどちらかと言うと楽しく走れたら良いというタイプなので怪我をせず楽しく今回も走れたかなと思います。

上位3位に入った選手には景品がありました。前回はビールの景品がありましたが、今回はお水やジュースなどの景品をもらっていました。私の友人も表彰台には上がりましたが(すごい!)今回はビールが無いということでとても残念がっていました。

シアヌークビルマラソンも無事終わり昼食には日本人のグループが集まりお疲れ飲み会をして夕方レンタルのワゴン車に乗りプノンペンに戻りました!

次は6月に行われる プノンペンハーフマラソンです。プノンペンハーフマラソンはカンボジアの首都で行われるということもあり、プノンペンやその近郊に住んでいる人たちがたくさん出場します。日本人でもカンボジアでランニングをしている方はとても多いの今年も出場者は多いでしょう!! 楽しみです!

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

おもしろいと思ったら、SNSでもシェア!

まずは無料で海外求人を

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントは業界No.1のリクルートエージェントです。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円のお仕事なら!
“ハイクラスの海外求人が多い”JACリクルートメントがおすすめ
JACはハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

30〜50代の方にとっては、質の高い転職サポートを受けられるエージェントです!